ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > ペット > 飼い犬等不妊手術費助成申請

飼い犬等不妊手術費助成申請

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月5日更新
<外部リンク>

飼い犬・飼い猫の不妊手術を受けられた場合に、手術費の一部を予算の範囲内で助成します。

申請についての注意事項

  1. 犬・猫は、飼い犬(※)・飼い猫であること。
    ※狂犬病予防法による登録済みであること。及び申請年度の狂犬病予防注射を受けていること。
  2. 助成は、手術を受けた年度の翌年度4月30日までに行わなければならない。
  3. 振込み名義人は、申請人と同一であること。
  4. 申請人は、市内に6カ月以上住所を有すること。
  5. 同一年度内において、1世帯に1頭分の助成申請しかできません。
  6. 助成は、予算の範囲内を超える申請があった場合、できないことがある。
  7. 不妊手術を行った獣医師の証明及び領収書を貼付すること。
  8. 猫については、手術をうけた猫の写真を貼付すること。

申請書ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ