ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 文化財 > 文化財課 > 重要伝統的建造物群保存地区の追加選定について

重要伝統的建造物群保存地区の追加選定について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月18日更新
<外部リンク>

国の文化審議会は、5月18日(金曜日)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、重要伝統的建造物群保存地区として「富田林市富田林伝統的建造物群保存地区」を追加選定するよう、文部科学大臣に答申しました。

この結果、官報告示の後に「富田林市富田林伝統的建造物群保存地区」の面積が11.0ヘクタールから12.9ヘクタールに拡大され、富田林寺内町全域が重要伝統的建造物群保存地区に選定される予定です。

今回選定される重要伝統的建造物群保存地区


富田林市富田林伝統的建造物群保存地区(とんだばやししとんだばやしでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく)

所在地

富田林市富田林町及び本町の各一部

面積

 約12.9ヘクタール(内 拡大 約1.9ヘクタール)


※詳細については富田林市富田林伝統的建造物群保存地区の詳細説明 [PDFファイル/471KB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ