ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ありがとう70年 これからも富田林 > 子育て・教育 > 文化財 > 文化財課 > 登録有形文化財旧田中家住宅の活用に向けたサウンディング型市場調査を実施しました

登録有形文化財旧田中家住宅の活用に向けたサウンディング型市場調査を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月25日更新
<外部リンク>

旧田中家住宅は、近鉄長野線富田林駅の南側、徒歩約5分の閑静な住宅地内にあり、大阪府内唯一の国の重要伝統的建造物群保存地区「富田林寺内町」に近接している他、周辺には多くの公共施設が分布しています。

平成24年度より、富田林市は旧田中家住宅を歴史的建築遺構として保存を図りながら無料で一般公開するとともに、文化的活動に利用できる有料貸施設として活用してきました。しかし、入館者数の推移に比して貸館利用件数は低調傾向が続いていることから、運営や活用方法について、様々な可能性を把握した上で再検討する必要があると考え、この度、民間事業者の皆さまからご意見やご提案を募集する、サウンディング型市場調査を実施しました。

実施結果については、以下の「調査実施結果概要」をご覧ください。

サウンディング市場調査にご参加いただきました事業者の皆さま、ありがとうございました。

サウンディング型市場調査とは

民間事業者から広く意見、提案を求める市場調査です。市有地などの有効活用を検討するにあたり、検討の早い段階で民間事業者との対話を通じ、市場性や利活用のアイデア等を得ることにより、幅広い検討を可能とするものです。

外観内観

<参考>                                                                                                               サウンディング型市場調査実施概要(※調査は終了しております)

  1. 調査対象
    旧田中家住宅の建物及び土地
  2. 調査内容及び方法
    実施要領のとおり
  3. 対象者
    民間事業者(法人及び任意団体)
  4. 調査スケジュール
 

項目

期日(平成30年)

内容

実施要領の公表

6月7日(木曜日)

 

ヒアリングの実施

7月30日(月曜日)及び

7月31日(火曜日)

会場:市役所401会議室

1グループ30~60分

調査結果の公表

12月頃予定

市ウェブサイト上で公表

実施要領、様式及び参考資料については、下記よりダウンロードできます。

参考資料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ