ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伏山台幼稚園の様子(令和3年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月22日更新
<外部リンク>

 令和3年度 幼稚園の様子

6月

22日 どろんこ遊び

今日は、みんなでどろんこ遊びを楽しみました。前から作っていた山も今日はみんなで登ろうと挑戦!たんぽぽ組がさすがに一番乗り!

7

お兄さんに続けと頑張りますがなかなか登れません。

9

最後は先生に助けてもらって登れました!

0

温泉にもちゃぷん!いい湯だな~!

1

水に浮かんだ泡がこんなに集まりましたクリームがいっぱい!

3

梅の実とり

梅ジャム用に完熟した梅を取りました。

1

2

プール掃除

4・5歳児でのプール掃除、先生たちが掃除した仕上げをしてくれましたよ!

3

お兄さん何してるのかな?と興味津々の3歳児。プールをきれいにしてくれていることを伝えると「ありがとう!」と声をかけていましたよ。

4

4日 おいしくな~れ!

前日に収穫した梅の実で梅ジュースを作ることにしました。早く簡単にできるように、イチゴジャムの時と同じ上白糖を使いました。自分たちがっ収穫した梅の実と砂糖でジュースができるとあって子どもたちも興味津々。「おいしくなーれ!おいしくな~れ!」とみんなでおいしくなるように魔法をかけました。

1

2 3

保育室の一角にある屋台では、朝から毛糸をハサミで切って焼きそばを作る姿がありました。こてさばきもなかなかの腕前です。

1

2

3日 いい天気!梅の実・ジャガイモ収穫

今日もいい天気になりました。大好きな色水遊びも水の感触を楽しむ遊びになりつつあります。たらいでのグルグルを思い出し「見て!回ってる」とコップの中に入れたペットボトルのキャップを回し得意げに教えてくれました。

4

これはジョウゴを真上から撮った写真です。「こぽこぽ」言ってる!とペットボトルに落ちる様子を楽しみ何度も水を注いでいました。

4

砂を入れると「かざろう!」とお花を摘んできて飾りつけをしていました。

1

花を摘んでは飾り、摘んでは飾り、ようやくできました!

2

担任のところまで運ぶと「アッ!そうだった!」とスプーンを持ってきてくれました。スプーンがなければ先生が食べることができないと思ったのですね。先生が食べると自分も食べていましたよ。

4

こちらでは、手を砂の中に隠してうれしそう。「あれ?どこかな?」と尋ねると「じゃ~ん!」と大喜びでした。6

明日は雨の予報。梅雨の晴れ間にと、梅やジャガイモを収穫しました。

2

7

「見て、大きいジャガイモ!小さなのもあってん!ほら」とかごの中小さいジャガイモを指さし教えてくれました。

8

9

「うんとこしょ!」たくさんとれたよ!

3

2日 シャワーきれいだね

前日にみんなで経験したシャワーの水遊びが気に入ったようです。教師が「せーの!」で一緒に立ち上がることを提案すると、初めはバラバラでしたが友達と一緒に息が合うようになってきました。「見て、きれ~い!」と太陽に照らされて水滴がキラキラしていることを教えてくれました。

r

1

1日 創立記念日

今日は、伏山台幼稚園の誕生日です。子どもたちの笑顔がいっぱいの幼稚園でありたいと思います。合言葉は「子どもたちの笑顔のために!」保護者と教師がともに子どもたちの成長を支えていきたいと思います。

色水遊びがお気に入りの3歳児。朝から集めておいた桜の実を届けました。水の中でつぶすと色が出ることに驚きどんどん水の中に。あっという間になくなってしまいました。すると「先生!どこにあったの?」とお尋ねが…。ヒントを伝え一緒に探しに出かけました。「アッ!これや」と見つけると、吟味しながら集めていました。

2

t

2

棒でつぶすとあっという間においしそうなジュースができました。

1

3

4

2

朝の用意が終わるとカメのもとへ。イチゴをとってきてカメのクーくんに届けます。

s

とってきてくれたイチゴがおいしかったのでしょう。「クーくんすごい!」食べっぷりにびっくり!

4

5月

31日 カメのクーくんとメイちゃん

伏山台幼稚園にはカメが2匹います。登園時に横を通るので、3歳児もも組の子どもたちも積極的に

 

お世話をしてくれています。「いちご食べるかな?」「あっ!食べた!」自分たちもおいしくいただいたのでクーくんたちにもおすそ分け。「ガブッ」と大きな口を開けて食べてくれたのでうれしかったようです。

4

5

一人一人が自分のしたい遊びを見つけ、何度も何度も繰り返し足り、いろいろな場所で違う遊びを試したり、色水遊びも砂場も子どもたちの大好きな遊びです。

4

せ

あ

26日 うたの広場

今日は歌の先生に来ていただき、きれいな歌声を聞かせてもらいました。なんとなくメロディーが心に残ったらいいな。コロナ禍で大きな声では歌えないですが、自然と口ずさめるような歌が触れるといいですね。

「シャボン玉できたよ!」

r

パンジーの花で色水を作るのはむつかしいのですが、気に入った色ができたようですね。

y

あ

25日 

ダンゴムシを触れなかったけれど、ダンゴムシを平気で触ることのできる友達が楽しそうにしているのを見ているうちに仲良くなれた子もいますよ。友達の力ってすごいですね。

d

すりこぎを使ってパンジーの花を根気よくすりつぶしています。「この花はどんな色のジュースになるのかな?」何度も試す姿がありました。

t

w

d

13日 まだまだ続く色水遊び

今日は、オレンジ色に加え紫色もできました。水を灌ぐのもとても上手になりました。「うわ~色変わった!」と何度も何度も試す姿がありました。存分に楽しみながらそれぞれに気付きをため込んでいるのですね。

1

12日 ダンゴムシさがし

ダンゴムシ探しがブームのこどもたち。少しずつ住処もわかってきて植木鉢の下を捜索中。「やっぱりいてた!」とダンゴムシを見つけました。そこへやってきたのはアヒルのゆきちゃん。手から転がり落ちたと思ったらぱくっ!と食べてしましました。実は、ゆきちゃんもダンゴムシ探しの名人なのです。「ゆきちゃん、食べんとってや!」と子どもたちとゆきちゃんの攻防はしばらく続きそうです。

2

2

11日 当番おしえてあげるよ

1

10日 いちご・そら豆収穫

幼稚園に入ると赤いイチゴがお出迎え。「先生イチゴ赤くなってる!とりたい」と先生を呼んできていちご狩りが始まりました。何度か経験する中で、食べごろのイチゴもわかるようになってきました。ザルに顔が埋まってしまいそうな勢いです。

1

2

そら豆も収穫の時期を迎えました。お世話をしていた4・5歳児は、得意げに「もも組さんもとっていいよ!」と声をかけてくれました。アヒルのゆきちゃんもやってきてにぎやかな収穫となりました。

w

収穫よりも中の豆が気になったようで、大きなそら豆を剥いていました。「ふわふわ!」とさやの感触に驚いた様子。すると次は小さいさやを手に取り剥き始めました。小さくてむつかしかったのですが諦めずにようやく豆が顔を出すところまで頑張りました。「うわ~、ちっちゃい!」と先のそら豆との大きさの違いを感じることができたようです。

y

クレープ紙を使って色水遊びが始まりました。まだ入るかな?どんどん水を入れることが楽しい3歳児もも組です。水がジョウゴから落ちていく様子も興味深く見ています。

z

r

6日 砂場って楽しいね!

日差しが暑く感じる日となった連休明け初日。元気に幼稚園に登園してきた子どもたちは元気いっぱい!桶に一回分のためた水だけ使って遊んでもいいことにしました。3歳児が集まってそれぞれに水を集めることに一生懸命です。バケツやひしゃくも自分で選んできたようです。

ふ

砂場にたまった水に裸足で入ると気持ちいい!どこからかアヒルのゆきちゃんもやってきました。

いyt

次第に大胆になり、4歳児と一緒に足を埋めて得意げな3歳児です。

1す

4月

30日 こどもの日の集い

紙芝居の主人公が鯉に乗って滝を昇るところを見て「うわ~乗りたいな!」と子どもたち。「元気が出てきた」とパワーアップできたようですよ。

1

休み前にも鯉のぼりくぐりをして楽しんでいた子どもたち。初めは中に入るのを怖く感じていた子も、友達の姿を見て中に入っていきました。友達の姿に「やってみたい」と心が動いたようですね。

みんなも鯉のように元気いっぱい大きくな~れ!

2

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ