ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伏山台小学校_学校長挨拶

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新
<外部リンク>

 

ごあいさつ

 

この春の人事異動で、久野喜台小学校より転任してまいりました西山 正人(にしやま まさひと)です。よろしくお願いいたします。

 

伏山台小学校は、今年度で開校45年目を迎えます。4月6日に新1年生26名を迎え、

全校児童は241名でスタートしました。学校が高台にあるため、校舎の窓から見える街並みの眺めはすばらしく、特に夕暮れ時は格別です。また、すぐ横の伏山台幼稚園から続く森には桜が並んでおり、先日までピンクに染まり春の到来を感じさせてくれました。

 

さて、本校の教育目標は『自主・自律・協力』です。伏山台小学校の頭文字Fからとった「3つのF」を合言葉に、『Society5.0の時代を生き抜く子どもたちを育て、創造的な教育活動を組織的に展開する学校』をめざして、教職員一丸となって取り組んでまいります。具体的には、

 

◎自主「Fight(ファイト)」 自ら考え、表現する子

主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を行います。ICTを効果的に活用しながら、基礎学力の定着と向上を図り、子どもたちの自主性を育てます。

 

◎自律「Fair(フェア)」 正しく判断し、行動する子

道徳の授業を中心とした道徳教育、人権教育、生活指導、学級指導などあらゆる場面を通して善悪の判断がしっかりできる子を育て、いじめのない学校をめざします。

 

◎協力「Friend(フレンド)」 心優しく、思いやりのある子

縦割り活動、クラブ、委員会など異年齢集団での活動を活かし、命の大切さ、思いやりの心、自尊感情を育てるとともに、仲間と一緒に最後までやり抜く強いからだと心を育てます。

 

恵まれた環境と、保護者の皆様や地域の皆様のご理解・ご協力のもと、本校の子どもたちは、素直で、明るく、元気いっぱいです。いまだ収まらない新型コロナウィルスによる感染症のため、行事の延期や中止、変更などが予想されます。子どもたちの安全安心を第一に、教育活動を展開してまいります。今年度もご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

令和3年4月吉日

 

富田林市立伏山台小学校

校 長 西 山  正 人

 

おすすめコンテンツ