ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度 学校生活

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月25日更新
<外部リンク>

卒業制作(6年)

校長室

職員室

理科室にも

3月18日(木)に卒業した今年の6年生が、「卒業制作」として作ってくれた

教室表示のプレートを、6年生の担任や担任外の先生たちがそれぞれの部屋に

設置してくれました。表面を焼いて少し黒くなった板に、くりぬいた白木の

文字が浮き上がるデザイン。反対側には、文字をくりぬいた後の白木を貼り付

けてあり、どちらから見るかで印象が変わります。

新学期から、このプレートが子どもたちを迎えます。卒業生のみなさん、大事に

使わせていただきます。ありがとう!!

 

 

 

おにぎりパーティー(5年)

炊いたお米を

中の具材は

やっぱり、これ

うまくにぎれるかなぁ

蔓延防止の明けた3月22日(火)、5年生が「おにぎりパーティー」を行い

ました。総合的な学習の一環として取り組んだ「バケツ稲作り」で収穫できた

お米を、脱穀して籾摺りを行い玄米にしたものを、感染対策にも気をつけながら、

ひとりひとりがお好みの具材を入れて握りました。特に籾摺りでは、すり鉢等を

持って来てもらうことを控えたので、板と木切れをこすり合わせるという方法を

とりました。結構大変な作業でしたが、子どもたちは頑張りました!普段は食べる

ことが少ないかもしれない玄米の状態でしたが、味見をさせていただくと上手に

炊けていました。2つ食べた子どもたち、給食も残さず食べられたかなぁ・・

 

 

入学式に向けて(1年)

校歌

まってるよ!

3月17日に6年生が卒業しました。体育館を入学式仕様に設え、18日(金)には

1年生がひな壇に。4月に入学してくる新1年生のために、校歌を紹介するビデオを

撮影するためです。コロナ前には、式の後に会場で披露してもらっていましたが、今

はまだ自粛です。撮影なので、緊張は少なくて済むし撮り直しもできるので、これは

これでありかもしれませんね。

ホームぺージからは歌声を聞いていただけないのが残念ですが、とても元気でかわいい

歌声でした。最後は、「待ってるよ!」と手を振りながらの笑顔がはじけていました。

 

 

奉仕作業(6年)

かいしょをあけて

草を抜き、土をあげて

3月11日(金)の午後に、卒業を1週間後に控えた6年生が奉仕作業を

してくれました。総合的な学習で取り組んできた「地域にかえそう!伏山

ってええやん!」の中でも、「伏山SDG’s」のまとめとしての位置づけと

これまで通ってきた校区周辺への恩返しの意味を込めての活動です。

溝をさらったりゴミを拾い集めたりしていると、地域の方から「ありがとう」

と声をかけていただく場面もありました。みんなにとっての「ふるさと」で

ある伏山校区に、これからも愛着を感じていけるように、より良い地域で

あり続けてほしいという願いを込めて・・・

 

 

車いすダンス鑑賞会(3・4・5年)

リズミカルに

優雅に

3月2日(水)に、3・4・5年生が「車いすダンス」を鑑賞しました。文化庁の

行事として、当初は1月24日に予定されていたものが、コロナ感染症の広がりもあり

延期となってこの日に実施となりました。大阪を拠点に活動されている「ジェネシス

オブエンターテイメント」という一般社団法人から6名の方が来られ、披露して

くださいました。

朝早くから機材を準備いただいた体育館は、照明と音響のおかげでまるで劇場の

ようです。その中で披露されたダンスは、時には優雅に、時にはアップテンポで、

どんどん引き込まれました。

ダンスと同じくらい引き込まれたのが、途中で聞かせていただいたお話でした。

「ご自身が障がいと向き合い、どのように乗り越えてこられたのか」、「車いすダンス

と出会ったことで、どんな変化があったのか」、「夢に向かって努力し続けることの大切さ」

とともに、「『ちがいのある人と人が、共に生きる』ためには、ちがいを認め合うことや

相手を理解しようとすることが大切である」といったことを、学年に応じて子どもたちにも

わかるように関西弁を交えて話してくださっていました。全校児童に見せたかったし、

聞かせたかったです。

帰りがけには、子どもたちの鑑賞態度や話を聞くときの眼差しについて、とても褒めて

くださっていました。それだけ、引き込まれていたということの表れだと思います。

ジェネシスのみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

お別れ集会(全学年)

入場

代表から一言

2年生

1年生

3年生

4年生

5年生

6年生1

6年生2

6年生3

退場

3月1日(火)に、お別れ集会がありました。コロナ前は、全校児童が体育館に

集まって行っていましたが、去年から6年生以外の児童を入れ替えながら行う

ようになりました。

2年生、1年生、3年生、4年生、5年生の順で、6年生に感謝の気持ちを伝え

たり歌(曲)やダンスを披露したりしました。それぞれ工夫されていて、とても楽し

かったです。その後、6年生が合奏で応えてくれました。制限がある中、楽器の

種類や演奏の仕方に変化をつけ、さすが6年生!と感じました。1~5年生は、

自分たち以外の学年を様子を教室のTVで観るという形でした。体育館にいる

学年が少ない分、広々と使えるのは良かったかもしれませんが、やっぱりみんなで

揃ってできるといいなぁという思いが強くなりました。

 

 

卒業・進級に向けて(全学年)

壁面に

6年生への

感謝の気持ち

こんなに大きくなったよ

いよいよ3月を残すのみとなりました。お別れ集会の練習や、卒業式に向けての準備が

すすむ中、校内の掲示板には卒業や進級、入学に向けてのものが多くなってきました。

また、保健室の前には、今の6年生の体が、入学のころからどのくらい成長したのかを

示す資料も掲示されています。

最高学年としたがんばってくれた6年生の卒業をみんなでお祝いする、自分たちの進級を

喜ぶ、入ってくる新1年生をみんなで迎える、そんな3月です。しっかりまとめの学習にも

取り組み、新年度を迎えましょう。

 

 

大なわ大会本番(全学年)

いいぞ!

どの班も真剣です

こえをかけながら・・・

2月17日(木)、よく晴れていましたが、とても風が強く寒さの厳しい日でした。

それでも、子どもたちは元気!!長休みに、これまで練習してきた「大なわ跳び」で

記録に挑戦しました。

最高記録を更新できた班、班の目標を達成できた班、どの班も絆は深まったように

感じました。リードしてくれた6年生、ご苦労様でした。今年度最後の「たて割り

活動」でした。

 

 

大なわ大会に向けて(全学年)

タイミングをはかって

いいぞ、その調子

2月10日(木)の長休みに、久しぶりのたて割り活動を行うことができました。

今年続けてきた大なわ跳びの集大成として、来週には大なわ大会(記録会)が

予定されています。

苦手な子は走り抜けても大丈夫。声をかけ合ったり、跳ぶタイミングや場所を

教え合ったりしながら、少しずつ上手に跳べるようになってきています。4分間

で何回跳べるかを数えたところ、最も跳べた班は80回!来週の本番が楽しみです。

 

 

クラブ見学(3年)

手作りクラブで

バスケドッジクラブで

2月9日(水)、いつもは4時間で帰る3年生ですが、この日は6時間授業となり

ました。4年生から始まる「クラブ活動」の様子を見学し、自分が入りたいクラブを

決める際の参考とするためです。

「密」にならないように、クラスごとで順番に見て回りました。時には、上級生に

質問したり、友だち同士で相談したりしながらの見学でした。入りたいクラブは、

見つかったかな?

 

 

なわとび検定(全学年)

検定中

ギネスに挑戦!

みんなで練習

1月半ばから2月半ばまで、本校では「なわとび月間」として、なわとびをすることで

体力づくりに取り組んでいます。この間は、朝の時間と長休みにはボール遊びをせずに、

なわとびをしようとなっています。「なわとびカード」を手に、いろいろな跳び方や

自己記録の更新に挑戦しています。10級から始めて基準をクリアすると、昇級していき

ます。

1月31日(月)からは、奇数学年と偶数学年に分かれての「なわとび検定」も始まりました。

これは、級の上になる段に到達した子どもたちが、運動委員の子に技や回数をみてもらう

時間です。感染症対策で「密」をさけたり、前後に消毒したりしながら、行っています。

その横では、ギネスに挑戦している子どもたちもいます。「欽ちゃん跳び」という技を

初めて知りました。前や後ろの二重跳びの時に、主にひざから下を前後に開いて跳びます。

なぜ欽ちゃん跳び?子どもたちや若い保護者の方には、わからないだろうな・・・

 

 

凧あげ(1年)

凧あげ1

上がってる、上がってる

1月24日(月)の朝、登校してきた1年生が運動場を見ながら、「今日、

運動場使えるかなぁ・・」と心配そうにしていました。そんな声が出た理由は、

生活科の学習にある「昔遊び」の一環で作った「凧」を上げる予定だったから

です。

「竹ひご」に「和紙」を貼って、「糸」とつなぐというシンプルなものですが、

絵を描き足を付ければ、りっぱな凧のできあがりです。いつもは狭山の方から

吹く風が、この日は気まぐれに方向を変えているようで、安定して上げるのは

難しそうでした。それでも、凧を引っ張りながら走ったり、うまく風をとらえて

上げる子がいたりと、観ていて楽しくなりました。やっぱり、学校には子どもの

姿がないといけませんね。

 

 

学校再開 (全学年)

1月14日(金)より休校となっていましたが、本日20日(木)より再開

することになりました。

朝、登校してくる子どもたちにあいさつしたり、話したりすることで、少し

沈んでいた気持ちが明るくなったように感じました。

授業が始まる前に、全校児童に向けて気をつけてほしいこと話しました。

感染予防のこととともに、誰もが感染したり濃厚接触者になってしまう可能性が

あること、変に詮索したり話したりしてはいけないということを伝えました。

メールや電話でお伝えしていました内容を文書にしたものを、配布しています。

持ち帰りましたら、ご覧ください。下のリンクからも見ていただけるように

なっています。

1月20日付け配布プリント [PDFファイル/89KB]

 

 

1月19日(水)の予定

本日も、9時~9時45分、10時~10時45分、11時~11時45分の

3コマで、学習に取り組んでもらいます。昨日は、初日ということもあり

うまくいかないところも見られましたが、中には「楽しかった」という

振り返りをしてくれていた子も多く見られました。生活のリズムを保って、

過ごしてください。

1年生の予定 [PDFファイル/156KB]  2年生の予定 [PDFファイル/236KB]  3年生の予定 [PDFファイル/323KB]

4年生の予定 [PDFファイル/297KB]  5年生の予定 [PDFファイル/196KB]  6年生の予定 [PDFファイル/184KB]

 

 

休校の延長(全校)

当初、16日(日)までの予定でしたが、新たな感染状況が確認されたため、

濃厚接触者の特定や状況の把握にため、17日(月)から19日(水)までの

3日間、休校を延長することとなりました。そのため、18日(火)よりタブ

レットを活用したオンライン学習を行います。すでに、メール・電話等で

お知らせしていますが、ホームぺージにも掲載しましたので、ご参照ください。

 

基本的な流れ [PDFファイル/225KB]  提出について [PDFファイル/180KB]  漢字学習・1 [PDFファイル/143KB]

漢字学習・2 [PDFファイル/216KB]  道徳 [PDFファイル/179KB]  接続の方法 [PDFファイル/72KB]

持ち帰りのルール [PDFファイル/291KB]

 

1月18日(火)

1年生の予定 [PDFファイル/160KB]  2年生の予定 [PDFファイル/253KB]  3年生の予定 [PDFファイル/229KB]

4年生の予定 [PDFファイル/292KB]  5年生の予定 [PDFファイル/184KB]  6年生の予定 [PDFファイル/184KB]

※なお、ご家庭の通信状況によっては「ロイロノート」で出された課題の受信や

送信をするのに、時間がかかる場合があります。その場合は、少し時間をおいてから

再度受信や送信をしてください。目安の時間として、課題の最終提出を15時とさせて

いただいています。それでも難しい場合は、学校までお問い合わせください。

 

 

臨時休校(全校)

新年最初の更新が、残念な内容となりました。

1月13日(木)に、本校職員1名が新型コロナ感染症で陽性となりました。

保健所からの連絡を受け、濃厚接触者の特定等の作業を行うとのことでしたが、

保健所の業務が過重となっているためか、なかなか連絡が入らない中、児童を

下校させました。その後も連絡がなかったため、市の教育委員会とも協議の上、

1月14日(金)から16日(日)の3日間を臨時休校とすることとし、メール

や電話でご家庭に連絡させていただきました。連絡が遅くなり、申し訳ござい

ませんでした。(当初、日程を間違えていましたので、更新しました)

夜になってから、保健所とつながり、本校の職員や児童の中に濃厚接触者に該当

する人はいないとわかりました。ご心配をおかけしました。

すでに身近なところまで広がっているということを痛感しました。学校再開後は、

これまで以上に感染症対策をとりつつ、教育活動を進めてまいります。ご協力の

ほど、よろしくお願いいたします。

 

 

お楽しみ会?(2・3・5年)
誰が上手だったかな

はっぴょう!

揃えたらこっちへ

私が先よ

終業式を明日に控えた12月23日(木)、各学級での様子も様々です。

「Gー1グランプリ」ということで「群読発表会」を行っていたのは2年生。

発表を聞いた感想をタブレットに打ち込みます。すぐに集計できるので、その

結果を大型TVで発表すると、子どもたちから歓声や拍手やため息が・・・

聞いたところでは、もう第4回とか。GIGAの賜物です。

3年生の教室前廊下では、並べられたプリントをそれぞれが1枚ずつ取っていき、

先生の電動ステープラーでパッチン!できあがったのは、担任の先生からのクリ

スマスプレゼント!  ではなく、冬休みの宿題でした・・・

5年生の教室では、昔ながらの「イス取りゲーム」かと思いきや、あっちでもこっち

でも「イス取りゲーム」が行われています。負けたら終わりで見ておくしかない

わけでもないようです。「楽しいから、入り!」と誘ってくれたところからも、和気

あいあいな雰囲気が伝わってきました。

 

クリスマスパーティー(3年)

1組では

2組でも

12月22日(水)の1・2時間目に、3年生が「クリスマスパーティー」を

行ないました。前もって、先生たちにも招待状を出してくれていたので、3年生

の子どもたちに交じって先生たちも楽しい時間をすごしました。どうやら、2年生

の子どもたちも楽しませてもらったとのこと。1学期にはなかったお店も見られ、

パワーアップしていました。準備から運営、そして後片付けまで協力して行う

ことができました。

 

大根屋さん(ひまわり学級)

 いらっしゃい!

こっちはどうですか

 12月21日(火)に、ひまわり学級で「大根屋さん」が開店しました。栽培

活動として畑で育てた「大根」を伏山台小の先生方に販売し、その売り上げを

次からのひまわりの活動に役立てていくためです。今年は豊作で、商品がどっさり。

店員さんたちの呼び込みにも力が入ります。

買ってもらった商品を新聞紙でくるんで渡してから、代金を受け取ります。金額に

よっては、おつりが必要になることもあります。お金の受け渡しやお客さんとの

言葉のやり取りも、大切な学習です。お客さんも店員さんも、笑顔いっぱいの「大根

屋さん」でした。

 

非行防止教室(5年)

サポートセンターから

非行防止教室で

12月17日(金)に、富田林少年サポートセンターから2人の方が来てくださって

5年生に「非行防止教室」ということで、お話をしてくださいました。「非行って、

どんなこと?」から始まって、どうしていけないのか、もししてしまったらどうなる

のか、どんなことに気をつければ犯罪に巻き込まれないかといったことを、スライドを

見せながら教えてくださいました。

成長するにつれて交友範囲が広がり、場合によっては悪い誘いを受けることがあるかも

しれません。そうなってしまっても、断ることができれば大丈夫。正しく判断できる力

をつけてもらいたいものです。「非行防止教室」は、6年生にも実施予定です。

 

芝生広場にて(1年)

飛んでいけ

もっと遠くへ

終業式も近づいてきた12月のある日。芝生広場では、1年生が何かを投げていました。

よく見ると、紙で作られていて「つつ」のような形をしています。ほとんど飛ばずにすぐ

落ちてしまうことがあれば、5m以上飛ばすこともできるようです。力任せに投げるだけ

では、思うように飛ばせないようです。これをきっかけに、将来飛行機の操縦士になったり

宇宙船の設計をしたりなんて子どもが出てきたら、ステキですね。

 

サポーターさん ありがとうの会(全学年)

スタート

感謝の手紙を

ごあいさつ

花道から

12月14日(火)に、いつも登下校を見守ってくださっている見守り隊の

みなさんを招いて、「サポーターさん ありがとうの会」を行いました。

新型コロナ感染症の影響で、昨年度は実施できませんでしたので、1年半ぶり

ぐらいになるでしょうか。また、それまでは全校児童でお迎えしていましたが、

密を避けるという観点から1年生と6年生のみが体育館でお迎えし、他の

学年は教室からリモートで参加するという形で行いました。

花道を通って前のイスに座っていただき、まずは児童会代表からお礼の言葉を

伝えました。その後子どもたちからの感謝のお手紙とPTAさんからのお礼の

品をお渡ししました。サポーターさんから自己紹介を兼ねて一言ごあいさつを

していただき、最後は花道を通って帰られるところをお見送りしました。

この日は冷え込みが強かったこともあり、例年の会よりお集まりくださった人数

は少なめでしたが、本校区では70名以上の方が活動してくださっています。

子どもたちのために、今後ともよろしくお願いいたします。

 

防災訓練(伏山校区)

スクラム

防災グッズ

自衛隊の方も

装甲車の上で

11月27日(土)に、伏山台小校区の防災訓練が行われました。福祉

委員会や民生委員福祉委員の方々が中心となって計画されたものです。

これまでは、「災害が起こったら避難所へ」でしたが、コロナ感染症の

こともあり、「状況によっては、在宅避難を」という考え方も必要に

なってきています。講話や物品の展示などに加えて、自衛隊の装備品も

紹介されました。装甲車の上に乗せてもらうこともできたので、体験できた

子どもたちは大興奮でした。

地震や台風といった自然災害から、これまで大きな被害を受けてきました。

今後も、いつ起こるかわかりません。日頃から備えておくことで、被害を

少なくすることにつなげましょう。

 

 

車いす体験(4年)

柔らかいマットのところは重い・・

安全を確認して出発

11月15日(月)に、4年生が「車いす体験」をしました。社会福祉

協議会から借りた車いすで、体育館に作れらた体験コースを使って、

友だちが乗っているのを押したり、自分が座って動かしたりすることで、

使っておられる方の苦労や支援の仕方について学びました。

社会福祉協議会の方が来て教えてくださったので、使う方が不安を感じ

ない支援の仕方を知ることができました。もし街中で見かけたときに、

安全にサポートできれば素晴らしいですね。この日の感想をまとめて、

19日(金)の学習参観で発表する予定です。

 

 

焼いも体験に向けて(6年)

もう少し深く・・

掘った土は、周りに積んで

雨が続いた11月の第2週。本当なら、12日(金)に、翌週の「焼き

いも体験」で燃料として使う木材を取りに「伏山の森」に行く予定でし

た。しかしながら、雨続きで足場も悪く断念せざるを得ませんでした。

それでも6年生は、「焼きいも」をするための「かまど」作りをすること

に。1・2年生と一緒に、校区の谷さんから頂いたおいもを焼くためです。

逆に、雨の後ということで、多少運動場が柔らかかったのはプラスに

働きました。スコップなどを使って、直径1mほどの穴を深さ10cm

ぐらいまで掘ります。そして掘った土は、周りに積んで固めました。

16日(火)の午後が本番です。この日は雨になりませんように・・

 

 

はみがき指導(1・4年)

たくさんの絵を見せながら

磨けている歯と磨けていない歯

生え変わっている歯の数は?

11月9日(火)に、1年生と4年生を対象に「はみがき指導」を行って

いただきました。歯科衛生士さんに来ていただき、どのようにして虫歯に

なるのか、虫歯を防ぐためにはどんなことに気をつけるとよいのか、と

いったことを教えていただきました。

初めての1年生には、絵や写真をたくさん使ってよりわかりやすく、そろそろ

大人の歯が生えそろってきている4年生には、実際の生活と関係付けながら、

説明してくださいました。大人の歯が虫歯になると、治療はできても元には

戻りません。できるなら、いつまでも自分の歯で食べられるようにしたいもの

です。めざせ、8020!(80歳になっても、20本の歯が残っていること)

 

 

対策もしながら(5・1・4年)

2年ぶりの調理実習

図書館の方から

iPadを使って

ここへきて、ようやく感染者数が少なくなり、病床の使用率も下がってきた

コロナ感染症。対策を取りながらではありますが、制限されていた活動が

少しずつ行えるようになってきました。

いずれも、11月5日の様子です。1枚目は、5年生の家庭科「調理実習」の

1コマです。昨年度は全く行えていないので、久々です。お鍋でお米を炊き、

味噌汁を作るという内容でした。大きく2グループに分けた上で個人での作業を

多くして、感染リスクを下げました。2枚目は、1年生が図書館の方から「図書館

の使い方」を教えていただいているところです。伏小からは、金剛図書館は少し

遠いので、おうちの方と一緒に行って借りられるといいですね。3枚目は、4年

生が総合的な学習で調べた内容を発表しています。iPadにまとめたものを、

大型TVに映しながら説明しています。聞きながらしっかりメモを取っていた姿は

ナイスです。福祉についての学習で、もうすぐ「車いす体験」も予定されています。

 

 

ペットボトルロケット(6年)

水を入れたペットボトルに・・

空気を入れて・・

運動会も無事に終わって、11月が始まりました。代休明けの2日(火)に運動場に

集まっていた6年生の方から何やら楽しげな声が・・・

どうやらペットボトルで作ったロケットを飛ばしているようです。理科の時間に、

「わたしたちの地球と環境」「自然とともに生きる」といった学習をする中で、空気

や水を汚さないためにはごみを出さないことも大切といったことを学びます。その中で

ペットボトルの再利用について考え、お楽しみも兼ねてペットボトルロケットを作って

飛ばそうということになったようです。

思ったより遠くへ飛んだり、発射直後に噴き出す水に驚いたり、また空気をどれぐらい

入れるかで飛ぶ距離がかわることを知って工夫したりと、楽しみながらの学びとなり

ました。どうやら5年生も作っているとのこと。5年生の方では、飛ばした後のボトル

の中に「雲ができていた」と驚きの報告があったとか。天気の学習で学んだことがかいま

見れた瞬間でした。

 

 

いもほり(1・2年)

お話を聞いて

みんなで協力

とれたよ

今日一番の大物、ゲット!

10月21日(木)に、1・2年生で「いもほり」に行きました。校区に

お住いの谷さんのご厚意で、体験させていただきました。学校の畑でも

育てていたのですが、あんまり収穫できなかったので・・・

ツルが生えているところを掘っていくと、サツマイモが見えてきます。土の

中から掘り出そうとしてもびくともしません。何人かで協力して掘ったり、

時には先生のスコップの力を借りたりしながら続けていると、やがてあっちでも、

こっちでも「出てきた!」「これは大きいぞ!?」「やった~!」といった

声が聞こえてきました。

貴重な体験となりました。子どもたちの下校後に、谷さんがサツマイモを届けて

くださいました。焼き芋パーティーができそうです。今から楽しみです。校区に

豊かな自然が残っている伏山台小学校ならではですね。谷さん、ありがとう

ございました。

 

 

座席の抽選(全学年)

1年生では

4年生では

5年生でも

10月30日(土)に、伏山台小学校では運動会を予定しています。昨年度も

そうだったのですが、コロナ感染症の関係で保護者の数を各家庭2名までに制限

させていただいたり、低学年・中学年・高学年で入れ替わっていただいたりする

ことにより、「密」を避けるように考えました。そして、各家庭によって座って

いただく場所を指定させていただくようにしたので、場所取りのため早く来て

並んでいただく必要もありません。

12日(火)の集会の時間に、校長と教頭で予備抽選(どのクラスにどの席を

割り当てるか)を行い、その後各クラスで、本抽選(誰にどの席を割り当てるか)

を行いました。

当日は、割り当てられた番号の席を会場図で確かめていただき、座っていただく

ことになります。カメラ席を設けたので、当該学年の種目の時には各家庭から1名

はそちらに移動していただくこともできます。段差がありますので、安全面でも

気をつけていただきつつ、限られた場所となりますので、譲り合いの気持ちも

もっていただきながら、子どもたちのがんばっているところをご覧いただけたらと

思っています。ご協力のほど、お願いいたします。

 

 

リハーサル(5年)

キャンプファイヤー

10月13日(水)から、5年生は「自然教室」として、大阪府立海洋センターで

1泊2日の宿泊行事を行う予定です。海のアクティビティとともに、「キャンプ

ファイヤー」は楽しみの一つです。「火の神様」来てくださって点火をするところ

から始まるようですが、神様から火をいただく重要な役割が「火の子」たちです。

神様がふつうに言葉をしゃべってくださればいいのですが、時には神様の言葉しか

しゃべってくださらないこともあるので、「火の子」や司会の子どもたちは大変

です。今年はどうなのでしょう。うまく神様の言葉を通訳できるといいのですが・・

当初の予定では6月だった「自然教室」が、緊急事態宣言の影響もあり、この時期

まで延期となりました。どうやら今なら計画通り行えそうです。あとは、好天を

祈るのみ。てるてる坊主、つるしておかないと・・・

 

 

秋の風景

のぼり

あけび

伏山台小学校の子どもたちは、住んでいる地域によって、「寺池門」と

「伏山門」に分かれて登下校しています。少し前に、伏山門を出たところ

に「ちょうちん」が設置され、10月4日の朝には「のぼり」が立てられ

ていました。学校と並んでいる伏山台幼稚園の東側にある「伏山神社」の

秋祭りに備えての準備かと思われます。感染症のため、今年も「だんじり」

はおあずけとのこと。来年には、この道をだんじりが上ってくることを願っ

ています。

子どもたちの登校に備えて門を開けたところ、「ぼとっ」という音がした

のでそちらを見てみると、「あけび」の実が落ちているではありませんか。

そこまで行って上を見上げてみると、確かにいくつかの実がなっています。

ちょうど登校してきた子どもたち「校長先生、何してるの?」と聞かれた

ので、「あけびの実が落ちてきたから、見ていたんだよ」と答えて指さし

たのですが、子どもたちは「・・・?」。考えてみれば、あけびの実を

知らなくても不思議ではありません。まして、それが食べられるなどとは

きっと、知らないことでしょう。学校のすぐ横に、こんなに自然豊かな

伏山の森がある本校は、本当に恵まれています。改めて気づかされた、秋

の風景です。

 

 

 

たて割り活動(全学年)

タイミングを計って

その調子!

続いて、続いて

班のめあて

本校では、児童会活動の一環として「たて割り班」による活動を行っています。

これは、1年生から6年生で班を作り、「大なわ」や「伏小まつり」といった

行事に取り組むものです。6年生がリーダーとして計画を立て、下の学年が協力

しながらすすめることで、高学年に自覚を育んだり、自分たちで取り組むことで

成就感を感じさせたりすることにつながります。

このところ、予定していた日が雨続きでずっと延期になっていた「大なわ」に

初めて取り組むことができたのが、9月16日(木)。跳ぶタイミングがわから

なくて固まってしまった子をに声をかけたり、引っかかってしまった子を励まし

たり、担当の先生も一緒になって少しずつ連続で跳べる回数が増えていきます。

どうしても跳べない場合は、走り抜けるだけでもOKです。この先、どれだけ

回数が増えていくのか、とっても楽しみです。

 

 

タブレットを使って(1・2年)

写真を見ながら

Meetで先生と

2学期が始まって3週目になりました。なかなかコロナ感染症が収まらず、行事にも

影響が出ています。今後、校内で感染症が広がってしまうと、休校や学級閉鎖という

ことも考えられ、タブレットを使ってリモート学習をするといったことにも備えている

ところです。

1年生の教室では、畑で育てているサツマイモの様子を写真に撮り、それをもとに絵を

描いています。この方法だと、畑ではないところでも描けますし、記録として残っている

ので日数がかかっても大丈夫です。自分で写真を撮れなくても、タブレットに届けば同じ

ことができそうです。2年生の教室では、時間差をつけて「Meet」に接続する練習を

しています。先に担任から、接続する時間を記したカードを送っておき、その時間になったら

「Google」にログインして「Meet」を立ち上げます。そうすると、担任や一緒に

接続している友だちの姿が画面に出てきます。教室以外の場所でも「学習予定の連絡」や

「健康チェック」ができるので、活用できそうです。

取組が進む中で新しく課題が見つかれば、どうすればいいかを検討しながらすすめる。当分

は試行錯誤が続きそうですが、子どもたちの吸収の速さには感心させられます。

 

 

夏休み 作品展

全体

ふたりで

ひとりでも

9月1日と2日に、体育館で「夏休み 作品展」を行いました。コロナ感染症のために、

保護者の方には観ていただけなくて、とても残念です。

工作や貯金箱、絵画や自由研究、どれも工夫されています。それぞれの作品には、名前や

作品名、がんばったところやアピールポイントを書いた紙がつけられていて、観に来た人

はそれも参考にしていたようです。中には、作品の前に座り込んで、じっくり観ている人

も見られました。思わず触ってみたいと思わせる作品や、詳しく読んで「へぇー」と驚か

せてくれる自由研究など、来年の参考になるように覚えておくのも一つですね。

 

 

始業式を前に

1の1

4の2

6の1

6の2

夏休み最後の日に校舎内を見回っていると、黒板に何やら書かれて(描かれて?)いる

クラスがちらほらと。やっぱり学校には子どもの姿がないと成り立ちません。主人公が

戻ってくるのを待っています。

まだまだコロナ感染症への対策は必要です。今までの取り組みを、再度徹底しながら学習

活動を再開します。今後とも、ご協力をお願いします。

 

伏山 SDGs(6年)

下足室の前をきれいに

階段の踊り場だってきれいに

隅っこのごみまで集めました。

7月16日(金)は、朝からお楽しみ会的な活動をしているクラスも見られる中、

もくもくと掃除をしてくれている子どもたちの姿が・・・

6年生は、総合的な学習の時間を使って「伏山 SDGs」という学習をしています。

その学習の中で、「(プラスチックの)ゴミが、川などを通って海まで流され、海洋

汚染を引き起こしている」ということを知りました。そこで、お楽しみ会の一環として

日頃掃除が行き届かないところを中心に、グループに分かれて掃除をしようとなった

そうです。今年も、夏休み中に保護者と一緒に行う「清掃活動」が実施できないだけに

とてもありがたいことです。掃除の後には、学年で「水遊び」の時間を取って楽しみました。

 

 

サマーパーティー(3年)

よーく狙って

クイズ、第1問 チャラン

よく混ぜてください

何本倒れるかな

水の中のお皿を狙って、コインを落とすけど・・

7月15日(木)に、なんと3年生2クラスで「サマーパーティー」が行われました。

数日前に、職員室まで「招待状」を届けてくれていたので、どんな様子かのぞきに行き

ました。

「コイン落とし」や「箱の中身はなんでしょう」、「ゴム鉄砲の射的」に「段ボールの

コリントゲーム」。「クイズ」や「スライム作り」など、楽しいお店がたくさん待ってて

くれました、まるで児童会の行事のように。きっとみんなで相談して、準備をして、役割

分担を考えて、今日を迎えたんだろうと思います。一足お先に、夏祭り気分を味わうことが

できました。

 

 

初めての校外学習(1・2年)

実行委員さんからの話に始まり

グループで見学

像の前で

海遊館と言えばジンベイザメ!

7月6日(金)に、1・2年生が校外学習として「海遊館」に行ってきました。

今年入学した1年生にとってはもちろんですが、去年行けなかった2年生にとっ

ても、バスで出かける初めての校外学習です。

2年生の実行委員さんの言葉で始まり、バスが停まっている寺が池の横まで歩い

て移動し、海遊館へ。ご家庭から、また幼稚園や保育園から行ったことがあると

いう声も聞かれましたが、何度行っても楽しいところです。グループで見て回り

ましたが、途中で迷子になったグループもあったとか。それでも、いい顔をして

帰ってきました。

 

 

社会見学 第2弾(4年)

バスが停まっているところまでは歩いて

雨にも負けず

何を買おうかな・・

これに決めた!

7月2日(金)には、4年生が社会見学に行きました。目的地は、二色の浜

公園と泉佐野漁港青空市場です。本校は、大型のバスが学校の門まで入れない

ので、寺が池の横まで歩いて乗ることになります。

公園ではあいにくの雨でしたが、高架下で雨を避けつつみんな揃って「だるま

さんが転んだ」をしたり、密を避けつつお弁当を食べたりして、楽しく過ごし

ました。そのうち雨も止んで、少しですが海岸で散策もできました。

青空市場に移動して、いよいよお目当ての買い物タイムです。お店の人と交渉

しながら、どの子も袋いっぱいに買うことができました。

 

 

雨の休み時間(1・6年)

曲に合わせて

7月1日(木)は、あいにくの雨。さぞや昼休みを持て余しているのではと

思いながら、校舎を歩いていると・・・

1年生の教室の方から、聞き覚えのある「チェッ チェッ コリッ チェッ

コリッサ・・・」というメロディが聞こえてきました。のぞいてみると、

TVの映像に合わせて、みんなが楽しそうに踊っています。どんどんテンポ

が速くなっていくのに合わせて、おしりを右へ左へ。昔なら、カセットテープ

やCDの音に合わせていたのが、今では手軽流せる映像が増えてきたせいも

あり、初めてでもすぐ覚えられそうです。

みんなで円になって・・・

昨日からの影響で、2日(金)の長休みには赤旗が立ったまま、運動場では

遊べません。あれ?6年生の教室では、机を後ろに下げてぐるっといすを並べ

た中に子どもたちが。真ん中に立っている子が言った言葉に当てはまる子ども

たちが一斉に席を移動します。「何でもバスケット」をしているようです。

子どもの数よりいすの数が少ないので、どうしても1人は座れません。何回か

残ってしまうと罰ゲームが待っているらしく、「物まね」を披露していました。

男女混じってのレクレーション、微笑ましい一コマです。

 

 

社会見学(3年)

先生の話を聞いて

なるほどファクトリーでは

昼食の後は、公園で

野菜や魚を  お店で買い物

6月26日(月)に、社会見学で「meijiなるほどファクトリー」と

「泉佐野漁港青空市場」へ行ってきました。コロナ感染症の影響で、

昨年度は5年生の自然教室と6年生の修学旅行以外の校外学習は、全て

中止になりました。緊急事態宣言が解除され、なんとか行くことができて

ホッとしています。

なるほどファクトリーでは、乳製品が作られる様子について学びました。

お土産もいただきました。青空市場では、500円という予算の中で、

海産物や農産物の買い物をしました。校区周辺のスーパーでは味わえない

買い物体験に、子どもたちは大喜びでした。きっと、その日の食卓を飾った

ことでしょう。

事前の古タオルの手配や当日のお弁当作りなど、ご協力ありがとうございました!

 

 

きせつをたのしもう なつとなかよし(1・2年)

水を入れて

先生からの話を聞いています

赤白対抗で

水鉄砲でねらいうち

6月25日(金)に、1・2年生合同の生活科の学習を行いました。

「きせつをたのしもう なつとなかよし」ということで、水鉄砲(

マヨネーズや食器用洗剤の空き容器)に水を入れ、的を狙ったり

水をかけあったりしました。この活動をするには、ぴったりの天候

でした。

長休みから準備をしているところに出くわした他の学年は、とても

うらやましそうに見ていました。教室に帰って、担任の先生に「自

分たちもしたい!」っておねだりしているのでは・・

ともに1クラスの1・2年生は、合同で活動する機会を多くとって

います。7月には、校外学習にも一緒に行く予定です。2年生とは

いえ、上級生。しっかりリードしてあげてね!

 

たてわり班活動(全学年)

班で集まって

自己紹介をして

好きな食べ物や教科について話しました

6月24日(木)に、2年ぶりの「たてわり班活動」を行いました。

1~6年生で12の班を編成し、クラスや学年の枠をこえた異年齢

による集団活動を行います。いろいろな学年の子たちで仲良く活動

したり、協力して取り組んだりすることにつながります。6年生は

リーダーとしてまとめ役をすることで、周りのことを考えたり下の

学年との接し方を学んだりすることで、教室とは違った成長が期待

できます。

次回からは、「大なわ」に取り組みます。そして、3学期には「伏

小まつり」や「大なわ大会」を予定しています。昨年度は何もでき

なかったので、2年分楽しめるように力を合わせてね!

 

歯科検診(全学年)

いつもより広い体育館で

6月10日(水)に、歯科検診を行いました。6月4日は虫歯予防の日。昔から、

この日の前後で行われています。

でも、今年は少し違うところが・・・それは、保健室ではなく体育館で行った

ことです。「密」をさけたり、換気がしやすいかったりと、コロナ感染症対策

から変更しました。空調がない分、スポットクーラーを活用して暑さにも配慮

しました。

学校歯科医の先生からは、「きれいに磨けている人が多かったですよ」とお褒

めの言葉をいただきました。大人の歯は、虫歯になると元には戻りません。芸

能人でなくても、歯は命!(わかるかな?)これからも大切にしてほしいと

思います。

 

新体力テスト(5・6年)

シャトルランに挑戦中

子どもたちの体力の様子を知り、今後の指導に役立てたり、子どもたち自身が生活の

中で意識できるようにと、「新体力テスト」を実施しています。「スポーツテスト」

という名称であったころとは、少し種目が変わっています。体の柔軟性を測る「立位

体前屈」は「長座体前屈」に、持久力を調べる「踏み台昇降(または長距離走)」は

「20mシャトルランに」に、「走り幅跳び」は「立ち幅跳び」に、といった感じ

です。

6月9日(水)には、5・6年生が「ソフトボール投げ」「立ち幅跳び」「反復

横跳び」「上体起こし」を行いました。体育館と運動場に分かれて、各種目に挑戦

しました。他の種目は、各学級で行います。大阪府や全国の平均と比べて、自分の

体力の傾向を知り、今後の生活の中で意識していけるといいですね。

 

ミストシャワー登場

ミスト、気持ちいいね

梅雨の晴れ間というには、厳しすぎる暑さです。まだまだ暑熱順化(体が暑さに慣れること)

が十分できていないこの時期だけに、熱中症につながらないかと心配されます。

登下校や運動場との行き来に通るスロープの上に通したミストシャワーが早くも出番を迎え

ました。その下にとどまって気持ち良さそうに過ごす子もいれば、端の方を素早く通り抜ける

子も。運動場側からの風に流されて、下足室の近くまでミストが届くこともあります。気温や

外での活動に合わせて、活用していきます。

 

6月3日(木)

保健室前の掲示板

コロナ 三行詩

大切な命が生まれた日

保健室の前には、2つの掲示板があります。今掲示されているのは、

保健委員会の児童による「コロナ 三行詩」と6月生まれの子ども

たちの紹介、そして保健ニュースです。

「三行詩」は、委員会活動の時間に子どもたちが考えました。五 七

五のリズムで、川柳のような趣があります。クスッと笑えるもの、

なるほど!と感心させられるもの、確かにと共感を覚えるものなど、

よく考えられています。

もう一方は、「大切な命が生まれた日」と題して、日の書かれた風船

をめくると、その日に生まれた子どもたちの名前が見えるようになっ

ています。命は、かけがえのない大切なものです。子どもたち一人

一人がかけがえのない大切な存在であるということを感じてほしいと

いう願いが込められています。

ここは、給食室や体育館への往来で通る通路なので、子どもたちの目に

つきやすい場所です。何人もの子どもたちが、足を止めて見ています。

他の掲示板には、学年の作品が掲示されています。なかなか保護者の

みなさんに見ていただけないのが残念です。

 

5月27日(木)

バケツ稲づくりに挑戦!(5年)

先生からの説明

バケツに、土と水を入れて・・・

気分は、泥んこ遊び!?

バケツ稲づくりの第一歩として、土入れと種もみまきを行いました。

JAからいただいたバケツに、土と水を入れて混ぜ合わせます。最初は

おっかなびっくりでしたが、慣れてくると泥の感触を楽しむ様子も見られ

るようになりました。肥料を入れ、種もみをまいたら終了です。

米づくりには、88の手間がかかると言われます。水の管理や生育状況の

確認をしながら、秋の収穫をめざします!

 

 

5月11日(火)

緊急下校訓練(全学年)

運動場に、グループごとに集合

揃ったところから、下校開始!

緊急に下校が必要な場合に備えての「下校訓練」を行いました。まずは、各教室でそれぞれの地区が集まる場所や、「集団で下校する」のか「学校で待機する」のか「学童に行く」のかを確認します。あらかじめ、こういった場合に「集団下校」か「学校待機」か「学童」かを各ご家庭に確認していた内容と照らし合わせてから移動を開始しました。

地区ごとの集合場所に集まり、名簿でチェックをして全員揃えばOKです。全ての地区の確認ができたところで、今日の訓練は終了です。教室で待機していた「学校待機」の人たちも地区の場所に集まり、下校が始まります。担当教員が付き添い、危険個所の点検も行いました。

緊急下校をしなくて済むのが1番ですが、地震や台風といった自然災害や不審者によっては、必要になるかもしれません。備えあれば憂いなしですから。

 

 

5月10日(月)

大きなおいも、できますように(1年)

畑の周りで

草をぬいて

学年の畑で草取りをしました。畑を踏まないように気をつけながら、スコップを使って雑草の根元を掘り返します。中には深くまで根を張っているものもありましたが、コツをつかむと上手に取ることができました。

サツマイモの苗を植える予定です。秋にはいもほりができるはず。今から楽しみです。大きなおいもができるように、がんばって世話をしないとね。

 

 

4月27日(火)

1年生を迎える会(1・2年、児童会)

花道を通って入場

2年生からのプレゼント

体育館で「1年生を迎える会」を行いました。在校生を代表して、2年生と代表委員が参加しました。このような形にしたのも、コロナ感染症への対策として、密になるのを避けるためです。他の児童には、教室から会の様子を観てもらいました。

1年生は花道を通って入場し、代表の言葉を聞いた後で、2年生からのプレゼントとして「あさがおのたね」をもらいました。生活科の学習で育てます。その後、一人一人が自分の名前を言ってから、みんなでお礼を言いました。しっかり言うことができていて、驚きました。今年は、縦割りの活動も予定しています。みんなで仲良くなって、「伏山って、いいやん!」と思える学校にしていきましょう。

 

 

4月23日(金)

リコーダー教室(3年)

今年は、体育館で

大きなリコーダーにびっくり

3年生から、音楽の時間にソプラノリコーダーを使うことになります。ゲストティーチャーに来ていただいて、気をつけることやいろいろなリコーダーについてお話を聞きました。

コロナ対策として、音楽室ではなく体育館で、しかも3年生の子どもたちは吹かずにお話を聞くという異例の形ではありましたが、大阪弁での楽しいお話や初めて見る大きなリコーダー(写真はバスリコーダーの様子)の演奏にくぎ付けでした。これからの学習が楽しみですね。それでも、歩きながら吹くのは危ないし、夜遅くに吹くのは迷惑になるので、気をつけてね!。

 

 

4月21日(水)

社会科での調べ学習(6年生)

資料集やタブレットを使って

 6年生の社会科は、歴史の学習から始まります。大昔のくらしについて知るには、社会科資料集が役立ちます。それに加えて、ネット上の資料も充実してきています。子どもたちは、資料集を使うかタブレットを使うかを自分で選び、調べ学習を行っています。丸写しするのではなく、自分なりにかみ砕いてまとめることで理解が深まります。

 新学年になったので、タブレットの移動やアカウント等の更新が必要でしたが、無事に終わりました。今年度伏山台小学校は、富田林市教育委員会からスマートスクールのモデル校に選ばれました。タブレットを使った授業について、いろいろな可能性を探っていく予定です。

 

新年度がスタートして、1週間がたちました。今年度も、学校生活の様子を、写真とともにお伝えできればと思っています。

4月14日(水)

初めての給食に備えて(1年生)

空の食缶や食器で練習中

並んで給食室へ

 1年生は、他の学年より2日おくれて明日15日(木)から給食が始まります。今日は、空の食缶を借りて配膳の練習をしました。

 配膳員さんが教室まで運んでくださった給食(牛乳は自分たちで取りに行きます)を、自分たちで配膳します。そして食べ終わった後には、みんなで給食室へ返しに行きます。初めは時間がかかりそうですが、だんだん上手に、そして早く準備できるようになります。明日はどんな献立かな?楽しみです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ