ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度 学校生活

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月14日更新
<外部リンク>

歯科検診(全学年)

いつもより広い体育館で

6月10日(水)に、歯科検診を行いました。6月4日は虫歯予防の日。昔から、

この日の前後で行われています。

でも、今年は少し違うところが・・・それは、保健室ではなく体育館で行った

ことです。「密」をさけたり、換気がしやすいかったりと、コロナ感染症対策

から変更しました。空調がない分、スポットクーラーを活用して暑さにも配慮

しました。

学校歯科医の先生からは、「きれいに磨けている人が多かったですよ」とお褒

めの言葉をいただきました。大人の歯は、虫歯になると元には戻りません。芸

能人でなくても、歯は命!(わかるかな?)これからも大切にしてほしいと

思います。

 

新体力テスト(5・6年)

シャトルランに挑戦中

子どもたちの体力の様子を知り、今後の指導に役立てたり、子どもたち自身が生活の

中で意識できるようにと、「新体力テスト」を実施しています。「スポーツテスト」

という名称であったころとは、少し種目が変わっています。体の柔軟性を測る「立位

体前屈」は「長座体前屈」に、持久力を調べる「踏み台昇降(または長距離走)」は

「20mシャトルランに」に、「走り幅跳び」は「立ち幅跳び」に、といった感じ

です。

6月9日(水)には、5・6年生が「ソフトボール投げ」「立ち幅跳び」「反復

横跳び」「上体起こし」を行いました。体育館と運動場に分かれて、各種目に挑戦

しました。他の種目は、各学級で行います。大阪府や全国の平均と比べて、自分の

体力の傾向を知り、今後の生活の中で意識していけるといいですね。

 

ミストシャワー登場

ミスト、気持ちいいね

梅雨の晴れ間というには、厳しすぎる暑さです。まだまだ暑熱順化(体が暑さに慣れること)

が十分できていないこの時期だけに、熱中症につながらないかと心配されます。

登下校や運動場との行き来に通るスロープの上に通したミストシャワーが早くも出番を迎え

ました。その下にとどまって気持ち良さそうに過ごす子もいれば、端の方を素早く通り抜ける

子も。運動場側からの風に流されて、下足室の近くまでミストが届くこともあります。気温や

外での活動に合わせて、活用していきます。

 

6月3日(木)

保健室前の掲示板

コロナ 三行詩

大切な命が生まれた日

保健室の前には、2つの掲示板があります。今掲示されているのは、

保健委員会の児童による「コロナ 三行詩」と6月生まれの子ども

たちの紹介、そして保健ニュースです。

「三行詩」は、委員会活動の時間に子どもたちが考えました。五 七

五のリズムで、川柳のような趣があります。クスッと笑えるもの、

なるほど!と感心させられるもの、確かにと共感を覚えるものなど、

よく考えられています。

もう一方は、「大切な命が生まれた日」と題して、日の書かれた風船

をめくると、その日に生まれた子どもたちの名前が見えるようになっ

ています。命は、かけがえのない大切なものです。子どもたち一人

一人がかけがえのない大切な存在であるということを感じてほしいと

いう願いが込められています。

ここは、給食室や体育館への往来で通る通路なので、子どもたちの目に

つきやすい場所です。何人もの子どもたちが、足を止めて見ています。

他の掲示板には、学年の作品が掲示されています。なかなか保護者の

みなさんに見ていただけないのが残念です。

 

5月27日(木)

バケツ稲づくりに挑戦!(5年)

先生からの説明

バケツに、土と水を入れて・・・

気分は、泥んこ遊び!?

バケツ稲づくりの第一歩として、土入れと種もみまきを行いました。

JAからいただいたバケツに、土と水を入れて混ぜ合わせます。最初は

おっかなびっくりでしたが、慣れてくると泥の感触を楽しむ様子も見られ

るようになりました。肥料を入れ、種もみをまいたら終了です。

米づくりには、88の手間がかかると言われます。水の管理や生育状況の

確認をしながら、秋の収穫をめざします!

 

 

5月11日(火)

緊急下校訓練(全学年)

運動場に、グループごとに集合

揃ったところから、下校開始!

緊急に下校が必要な場合に備えての「下校訓練」を行いました。まずは、各教室でそれぞれの地区が集まる場所や、「集団で下校する」のか「学校で待機する」のか「学童に行く」のかを確認します。あらかじめ、こういった場合に「集団下校」か「学校待機」か「学童」かを各ご家庭に確認していた内容と照らし合わせてから移動を開始しました。

地区ごとの集合場所に集まり、名簿でチェックをして全員揃えばOKです。全ての地区の確認ができたところで、今日の訓練は終了です。教室で待機していた「学校待機」の人たちも地区の場所に集まり、下校が始まります。担当教員が付き添い、危険個所の点検も行いました。

緊急下校をしなくて済むのが1番ですが、地震や台風といった自然災害や不審者によっては、必要になるかもしれません。備えあれば憂いなしですから。

 

 

5月10日(月)

大きなおいも、できますように(1年)

畑の周りで

草をぬいて

学年の畑で草取りをしました。畑を踏まないように気をつけながら、スコップを使って雑草の根元を掘り返します。中には深くまで根を張っているものもありましたが、コツをつかむと上手に取ることができました。

サツマイモの苗を植える予定です。秋にはいもほりができるはず。今から楽しみです。大きなおいもができるように、がんばって世話をしないとね。

 

 

4月27日(火)

1年生を迎える会(1・2年、児童会)

花道を通って入場

2年生からのプレゼント

体育館で「1年生を迎える会」を行いました。在校生を代表して、2年生と代表委員が参加しました。このような形にしたのも、コロナ感染症への対策として、密になるのを避けるためです。他の児童には、教室から会の様子を観てもらいました。

1年生は花道を通って入場し、代表の言葉を聞いた後で、2年生からのプレゼントとして「あさがおのたね」をもらいました。生活科の学習で育てます。その後、一人一人が自分の名前を言ってから、みんなでお礼を言いました。しっかり言うことができていて、驚きました。今年は、縦割りの活動も予定しています。みんなで仲良くなって、「伏山って、いいやん!」と思える学校にしていきましょう。

 

 

4月23日(金)

リコーダー教室(3年)

今年は、体育館で

大きなリコーダーにびっくり

3年生から、音楽の時間にソプラノリコーダーを使うことになります。ゲストティーチャーに来ていただいて、気をつけることやいろいろなリコーダーについてお話を聞きました。

コロナ対策として、音楽室ではなく体育館で、しかも3年生の子どもたちは吹かずにお話を聞くという異例の形ではありましたが、大阪弁での楽しいお話や初めて見る大きなリコーダー(写真はバスリコーダーの様子)の演奏にくぎ付けでした。これからの学習が楽しみですね。それでも、歩きながら吹くのは危ないし、夜遅くに吹くのは迷惑になるので、気をつけてね!。

 

 

4月21日(水)

社会科での調べ学習(6年生)

資料集やタブレットを使って

 6年生の社会科は、歴史の学習から始まります。大昔のくらしについて知るには、社会科資料集が役立ちます。それに加えて、ネット上の資料も充実してきています。子どもたちは、資料集を使うかタブレットを使うかを自分で選び、調べ学習を行っています。丸写しするのではなく、自分なりにかみ砕いてまとめることで理解が深まります。

 新学年になったので、タブレットの移動やアカウント等の更新が必要でしたが、無事に終わりました。今年度伏山台小学校は、富田林市教育委員会からスマートスクールのモデル校に選ばれました。タブレットを使った授業について、いろいろな可能性を探っていく予定です。

 

新年度がスタートして、1週間がたちました。今年度も、学校生活の様子を、写真とともにお伝えできればと思っています。

4月14日(水)

初めての給食に備えて(1年生)

空の食缶や食器で練習中

並んで給食室へ

 1年生は、他の学年より2日おくれて明日15日(木)から給食が始まります。今日は、空の食缶を借りて配膳の練習をしました。

 配膳員さんが教室まで運んでくださった給食(牛乳は自分たちで取りに行きます)を、自分たちで配膳します。そして食べ終わった後には、みんなで給食室へ返しに行きます。初めは時間がかかりそうですが、だんだん上手に、そして早く準備できるようになります。明日はどんな献立かな?楽しみです。

おすすめコンテンツ