ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和4年度 学校生活

印刷用ページを表示する掲載日:2023年1月31日更新
<外部リンク>

伏小まつり(全学年)

開会式でお店紹介

とんとん相撲

輪投げ

スライム作り

アスレチック

キッキングターゲット

コイン落とし

1月20日(金)の午前中に、「伏小まつり」を行いました。これは、

クラスで遊びの内容を考え、全校児童が前後半に分かれて、店番をしたり

お店を回ったりして、楽し時間を過ごす児童会行事です。昨年は行え

なかったので、2年ぶりの開催となりました。

学校によっては、お店を考えるのがクラスではなく縦割り班を使うことも

ありますが、伏山台小ではクラス単位で考えることで、準備のための時間

設定が容易で進めやすくなっています。「スライム作り」や「ぬり絵」、

「輪投げ」や「コイン落とし」に「トントン相撲」、「キッキング

スナイパー」や「借り物競争」に「タイムアタック(アスレチック)」と

バラエティに富んだ内容を考え、準備してくれました。お店を回ったり

キングに出会ったりすると「スタンプ」がもらえ、その文字を組み合わせ

ると「キーワード」が完成するという楽しみもありました。終了後にたくさんの

ゴミが出るといったこともなく、エコにも配慮できていました。回っている

みんなも、店番をしているみんなも、笑顔がいっぱいの行事でした。みんなに

花丸です!

 

 

お話の会(5・6年)

絵本の読み聞かせ

静かに聞き入っています

1月16日(月)は、3学期最初の「お話の会」の日でした。この日は

高学年対象ということで、2時間目に5年生、3時間目に6年生の教室に、

富田林お話の会の方が来てくださいました。

コロナでできない時期はありましたが、長く続けていただいているので、

子どもたちは静かに聞くことができています。3冊ほど絵本を読んで

くださった後で、ろうそくに火をつけ教室の電気を消しました。少し暗く

なった教室で、今度は読み聞かせではなく、覚えておられるお話を聞かせて

くださいました。それも、かなり長いお話を。静かな雰囲気で過ごす時間も

とってもステキでした。ありがとうございました。

 

 

新学期スタート(全学年)

よしこちゃんは

わるこちゃんはというと

おみくじをひいて

出た文字をめくると結果が

ついこの間、2学期の終業式があったはずなのに、もう3学期の始業式がやって

きました。1月10日(火)の朝、またまた「よしこさん」と「わるこさん」が

体育館に現れました。だらだら過ごすと言っていた「わるこさん」は、体調が

よくなさそうです。一方、規則正しく過ごすと言っていた「よしこさん」は

元気はつらつで、いいスタートが切れそうです。そのやり取りを聞いていた

伏山の子たちは、どちらをめざしていくのか・・・もちろん、「よしこさん」の

方でした。

場所は変わって、保健室の前に子どもたちの姿が見えます。どうやら「おみくじ」

を引いているようです。「健康おみくじ」を引いて、出た文字のカードをめくると、

その日に気を付けたらよいことやラッキーパーソン、ラッキーアイテムが記されて

います。短い3学期です。健康に気を付けて、楽しく過ごしてほしいものです。

 

 

桜茶と桜餅を味わう(2年)

桜の花を

お団子と

桜の葉っぱにくるんで

きな粉入りも

一足早い春?

甘さと塩味で

12月20日(火)、春に咲いた八重桜の花や葉を摘み、塩漬けにしていた

物を使って、2年生が桜茶と桜餅にして味わいました。少し前に「小春日和」

という言葉について学びましたが、この日は教室に、ほんのりと桜の香りが

漂い、春を思い起こさせました。

花を入れた湯飲みに、お湯を注いで桜茶に。桜の葉と希望者にはきな粉を

入れたお椀に、白玉団子を入れて桜餅に。ちょっぴりの塩味とほんのりとした

甘みに、子どもたちは大喜びでした。保存食は、昔の人の知恵。うまく考え

られたものですね。

 

 

焼きいも体験(6年)

谷さんからお話を聞き

運動場に掘った穴に木を入れ

消火用の水もバッチリ

なかなか火が点かなくて

燃え始めると、いい感じで

アルミホイルに包んだお芋を入れます

しばらくたてば、おいしそうな焼きいもに

ほっこりと柔らかくて

みんなでお礼を言いました

12月13日(火)に、6年生が焼きいも体験を行いました。前もって

集めておいた木切れを、運動場に掘った穴に入れ火を点けるのですが、

前日の雨の影響や十分木切れが乾燥していなかったこともあり、火をおこす

までに大苦戦しました。学校協議会委員でもある谷さんと野村さんが指導

に来てくださっており、手助けもしていただいたのですが・・・最後まで

火が点かなかったグループには、教頭先生からの奥の手・アルコールの

力を借りて、無事に大きな火が点きました。

サツマイモは、谷さんからいただきました。湿らせた新聞紙で巻き、さらに

アルミホイルでくるみました。木切れが炭のように白くなってきたところで、

お芋を投入、あとは焼き上がりを待つばかりです。

「ハロウィンスイート」という品種は、その名の通り中がカボチャのような

濃い黄色。「シルクスイート」ともども、甘くてほくほくしていました。

最後はお礼を伝え、穴を埋めたり道具を片付けたりと、下校時間ギリギリ

まで頑張りました。地域に支えられている伏山台小ならでは、の活動でした。

 

 

お薬教室&防災教育(6年)

薬剤師さんから

消防士さんから

災害の様子を見せていただきながら

12月9日(金)にお薬教室、13日(火)には防災教育と、6年生の教室に

2週続けてゲストティーチャーが来てくださいました。正しいお薬の飲み方や

自然治癒力について、学校薬剤師さんが教えてくださったのがお薬教室(薬物

乱用防止教室)です。災害時の対応や日頃の備えについて、消防士さんが教え

てくださったのが防災教育です。どちらも、スライドを使いながら、子どもたち

への質問も交えつつ、進めてくださいました。

教科書で学ぶだけでなく、実際にお仕事として日常的に関わっておられる方から

お話を聞けるのは、子どもたちにとってもプラスですね。災害は、無いに越した

ことありませんが・・・

 

 

冬仕様に(5・6年)

どこがいいかなぁ

植え終わったので水を

こちらにも

12月7日(水)の6時間目は、委員会活動の時間でした。少し前に、

市の方からいただいた「葉ボタン」の苗を、美化委員会の子どもたちが

校内に植えてくれました。お正月が近いのを実感します。

2色の苗を、どのような配列で植えようか考えながら穴を掘り、苗を

植えてから水をやって終了となりますが、色を選ぶのにも、場所を

決めるのにも、それぞれの考えがあり・・・バラエティに富んだ花壇

となりました。19日からの個人懇談会のタイミングには、見ていただける

と思います。

 

 

体験入学(6年)

はっぱを使って「しおり」作り

体の

PCを使って、プログラミング!?

パスタで高い塔をつくれ

12月2日(金)に、6年生が金剛中学校まで「体験入学」に行って

来ました。事前に決めてあった各教科の教室に入り、寺池台小や錦郡小、

久野喜台小の6年生と一緒に、学校生活やクラブ活動について紹介する

ビデオを観てから、体験授業となりました。去年とは違った内容も多く、

4月からの中学校生活に向けて、希望が膨らんだのでは・・・

しばらくできていなかったクラブ体験も一部できるようになり、さらに

進学が楽しみになったのではないかと思います。残りの小学校生活で

さらに成長し、4月を迎えてほしいものです。

 

盲導犬がやってきた(4年)

日本ライトハウスの方々と

盲導犬が1匹

吠えることもなく

12月1日(木)に、伏山台小学校に「盲導犬」がやってきました。4年生

が学ぶ福祉教育の一環として、日本ライトハウスさんの協力で実現しました。

目の不自由な方にとって大切なパートナーである「盲導犬」ですが、本当に

よくしつけられていて、じっとしている間は鳴き声も発しません。いろいろ

お話を聞かせていただいた後に、曲がり角や障害物のところに来た時には

どのように知らせてくれるのかなどを実演してくださいました。もっともっと

数が多くなって、必要とされる方のところに寄り添えるようになるといいなと

感じました。

 

収穫祭(3年)

手順を教えていただいて

油を引いたフライパンにサツマイモを

味付けは、お砂糖のみ

職員室にもおすそ分け

11月29日(火)に、3年生が収穫祭を行いました。青少年指導員さんや

栄養士さんに教わりながら、校内の畑でとれたサツマイモを使って、スイート

ポテトを作りました。

生のサツマイモは固かったですが、包丁で皮をむき、油を引いたフライパンへ。

お砂糖で味付けをしたら出来上がりです。職員室にもおすそ分けが届きました。

おいしくて、びっくりでした。きっと、お家でも挑戦してくれる子がいると

思います。

 

 

秋見つけ(1・2年)

運動所に集合して

一列に並んで歩きます

錦織公園到着

高いつり橋も、みんなで渡ればこわくない

一緒に行動する班で集まります

秋を見つけるために

落ち葉やどんぐりが、そこかしこに

こんなに見つけたよ

スタート地点に戻って、はいポーズ

いよいよおやつタイム

遊具で遊んでいます

大きな滑り台だって、へっちゃら

こっちでは、ギッコンバッタン

おーい、どこにいるの?

もっと高いところまで

楽しい時間は、あっという間でした

11月24日(木)に、1・2年生で錦織公園まで「秋見つけ」に行って

きました。前日が雨だったので、地面の様子が心配されましたが、ほとんど

ぬかるんでいるところもなく、予定通りの活動ができました。公園では、

1・2年生で班を作り、秋を探して回りました。つり橋を渡ったり、落ち葉や

ドングリを拾ったりしながら回るのですが、2年生がしっかりリードしてくれて

いました。

水辺の里に到着後、班で写真を撮り、楽しみにしていたおやつタイムとなりました。

そして、遊具でたっぷり遊びました。大きな滑り台に、ブランコやシーソーなど、

公園ならではの楽しい時間となりました。

 

 

社会見学(4年)

校庭に集合

落ち葉の道を金剛駅まで

電車で出かけるは初めてかも

倒れないように手すりやつり革を持って

まずは、寺内町交流会へ

いよいよ寺内町をめぐることに

建物や軒先の様子を見つつ

当て曲げの辻もしっかり見て

由緒のある門構えもパチッと

杉山家住宅にもお邪魔しました

むかしの街の様子を写真で

寺内町で見てきたことを、交流会で振り返り

石川の河川敷へ移動して

グループで、ミッションクリアをめざします

クリアの後には、おやつタイムで

11月22日(火)に、4年生が社会見学に行きました。目的地は、

寺内町と石川です。3年生で富田林について学ぶ時に必ず出てくるのが

寺内町です。古くからの街並みが残っており、大阪で唯一歴史的建造

物群として指定されています。そこかしこに、見学ポイントがあるので

先生からの説明を聞きながら、写真を撮ったりメモしたり。杉山家住宅

の見学の後、始めに訪ねて荷物を置かせていただいた寺内町交流会に

戻って、振り返りをしてから昼食を食べました。

その後、展望広場を経由して石川の河川敷に移動しました。4年生で

大和川の付け替えについて学ぶので、その支流である石川が参考に

なります。先生からのミッションを、グループで協力しながらクリア

していきます。終了後には、おやつタイムが待っていました。たくさん

歩いたので、甘いものがおいしく感じたのでは・・・

 

 

工場見学(3年)

お話を聞いて

工場の中へ

いろいろな材料が、機械を通って

できた製品は、箱詰めされて各地へ

11月18日(金)に、3年生が工場見学に行ってきました。コロナ感染症

のため、なかなかこういった機会が作れず、3年ぶりになるそうです。校区

にある「冨士屋製菓」という主に豆菓子を作っている工場にお邪魔しました。

作る工程や袋詰め、完成後に運ばれる先など、見学しながら説明を聞かせて

いただきました。質問にも丁寧に答えてくださり、最後はお土産までいただ

きました(!)

社長さんの子どもさんが伏山台小学校の卒業生ということもあり、大変よく

してくださいました。ありがとうございました。今度は、お家から買いに行く

のもいいのでは・・・

 

 

 

調理実習(5年)

材料を刻んで

音を聞きながら

ご飯をよそって

出来栄えは・・

11月15日(火)と16日(水)の2日間で、5年生の2クラスが

調理実習を行いました。お鍋でご飯を炊き、みそ汁も作るというもので、

使ったお米は自分たちが田植えや稲刈りをさせていただき収穫したもの

です。3・4時間目に行い、そのあとで給食も食べるという状況でしたが、

まさに、「ペロリ」。自分たちで作るものは、別腹ということですね。

25日には、田のお世話をしてくださった芝本さんをお招きして、「おに

ぎりパーティー」が予定されています。うまくできるといいなぁ。

 

 

すこネットフェスタ(3・4年)

3年ぶりに

舞台発表や

お店のイベント

お客さんもたくさん

途中、音が出ないこともありましたが

楽しい時間となりました

中学生の発表は、さすがでした

トッピーも来てくれて

PTAやおやじの会の

お店も繁盛しました

11月12日(土)、金剛中学校で「金剛すこネット フェスタ」が3年

ぶりに行われました。9時半からのステージイベントでは、金剛中学校

太鼓部「金剛風(こごせ)」、寺池台小の4年生、そしてわれらが伏山台小

の3・4年生有志、最後に金剛中吹奏楽部からの発表がありました。伏小は、

運動会で踊った「ソーラン節」と3年生による「学校の自慢(ビデオ)」を

発表してくれました。その後の模擬店には、PTAによる「たこせん」と

おやじの会による「ふしやま焼き」の2店でご協力いただきました。そうそう、

市のキャラクター「トッピー」も来てくれていました。久しぶりの開催という

ことで、楽しみにしてくださっていた方が多く、1000人以上の参加があった

とのことです。

ご協力くださったみなさん、ありがとうございました!

 

 

フリー参観(全学年)

人数の多いクラスは、廊下から

中に入っていただくのもOK

11月11日(金)の天気は、快晴。この日は、フリー参観として2~4

時間目を公開しました。4月以来だったこともあり、本当にたくさんの

保護者の方に来ていただき、子どもたちの学習の様子を観ていただくこと

ができました。教室にも入っていただけるようにしていましたが、児童数

の多い3年生や6年生は廊下から観ていただくことに・・・写真にはあり

ませんが、音楽や体育、図工や総合的な学習といった教科を観ていただいた

学年もありました。また、タブレットを使った活動が入っていたクラスでは、

その様子も観ていただけました。

2学期末まで、残り1か月半です。気候的にも、学習に良い季節なので、

落ち着いて学習に取り組めるようにしたいと思っています。

 

 

英語弁論大会(5・6年)

3年ぶりに

英語弁論大会が

マット先生も

最後は全員で

なかなかいただけないものを

朝礼でも

披露してくれました

10月23日(日)に、すばるホールで「英語弁論大会」が行われました。

これは、富田林市とアメリカのベスレヘム市が姉妹都市提携を結んで以来、

様々な交流を行ってきている活動の一つで、今年が3年ぶりの開催となり

ました。市内の小中学校から参加者を募り、本校からは6年生の山畑彩香

さんが出場してくれました。小学生は、1分ぐらいのスピーチを英語で行い

ます。山畑さんのテーマは、「My favorite things(私

の好きなもの)」で、はっきりした声で堂々と発表することができました。

本校に来てくれているALTのマット先生が、講評に来てくださっていました。

いつもはカジュアルなマット先生ですが、この日はとってもフォーマルな感じ

でした(笑)。全員の発表終了後に、ベスレヘム市から届いたメッセージ

ビデオを観て、最後は記念撮影も行いました。出場者には、ベスレヘム市から

名誉市民しかもらえない特別なシールの貼られた賞状がいただけます。今の

4・5年生は、来年チャンスがありますからね。

運動会明けの11月1日(火)の全校朝礼では、伏山の子どもたちの前でも

披露してくれました。国際化の時代には、英語は不可欠な言語です。さぁ、

みんなも、レッツ チャレンジ!?

 

干し柿作り(2年)

説明を聞いて

一人5個を

ピーラーで皮をむいて

ケガしないように

むけたら、ひもにくくって出来上がり

このさきどうなっていくのかな

この木から

平和のシンボル

10月13日(木)、2年生の教室では、机の上に柿とピーラーと白いひもが・・・

先生からの説明に続いて、ピーラーを手に柿の皮むきが始まりました。その柿は、

校内にある柿の木にできたもので、その柿の木は平成8年に本校に植えられた

「平和のシンボル(被爆柿の木)」とのことです。少々青いように思うのは、気の

せい??おまけに、どうやら「渋柿」のようですが・・

固めの皮に悪戦苦闘しながらも、1人5個ずつ皮をむき、ひもにくくって出来上がり。

下足室前の屋根の下につるしました。見事「干し柿」にする準備ができました。その

ままでは食べられない柿でも、干し柿にすれば甘くなって食べられるはず。出来

上がりが楽しみです。

 

稲刈り(5年)

お話を聞いて

鎌の使い方は

ザクっと

写真にも収めて

とったどー

こんなにどろんこ

コンバイン登場

どんどん刈り取って

私たちが刈った分も脱穀

1学期に田植えをさせていただいた水田に実り始めた稲を、自分たちで作った

「案山子」に守ってもらい、とうとう10月12日(水)に稲刈りとなりました。

芝本さんから、稲刈りの際に気を付けることや、のこぎり鎌の使い方を教えて

いただき、いよいよ稲刈りスタートです。植えたときはあんなに細くて短かった

苗が、今では片手でつかめないほど太く立派に成長しています。鎌で刈ろうと

しても、なかなか一度では刈り取ることもできないほどです。おまけに、前日

までの雨で、他の中はぬかるんでおり、思うように歩くこともできません。何とか

5mぐらい刈り進んだところで、コンバインの登場です。稲を刈り、そのまま脱穀

して籾(もみ)はコンバインの中へ。稲わらは、細かく砕いて田の肥料にしたり、

長いまま残して他の作物の苗を覆う時に使ったりと、無駄にはなりません。

この後、乾燥させて籾摺り、精米と進んだ後に「白米」となります。子どもたちに

いただけるということで、収穫祭が楽しみです。お世話いただき、本当にありがとう

ございました!

 

 

修学旅行(6年)

スペイン村

スペイン村2

スペイン村3

スペイン村4

スペイン村5

宿に到着

室長会議

食事

鳥羽水族館

鳥羽水族館2

忍者村

忍者キングダム

忍者キングダム2

忍者キングダム4

9月29日(木)と30日(金)の2日間で、修学旅行に行ってきました。

何と言っても、全員参加で出発して、すべての行程を予定通りに行い、全員

揃って帰ってこられたということで、大成功!でした。

スペイン村では、相談しながら乗り物やアトラクションを回りました。途中、

ミールクーポンでどこで何を食べるかも話し合いました。多少もめることもあった

ようですが、自分たちで解決しようと相談する姿が見られました。

宿では、食事、入浴、お土産購入などの時間と、部屋でゲームなどができる時間

もありました。昼間の疲れもあり、早めに静かになったように感じました。

鳥羽水族館では、旅行中にここでしか買えない「赤福」を買っている子、アシカ

ショーを楽しんでいる子などが見られましたが、ここでも班行動ができていました。

最後は、忍者キングダム。忍者の衣装に着替えて、修行の旅に出ました。ジップ

ラインに挑戦したり、手裏剣を投げたりと、他では経験できないこともありました。

途中、班長会議で先生からの指示を確認したり伝えたりしながら、力を合わせて

集団行動ができました。この経験を、残り半年となった小学校生活につなげてほしい

ものです。

 

 

百葉箱が(全学年)

中庭の

芝生スペースに

百葉箱が

いつ頃からなかったのか・・・伏山台小学校には、理科の観察等で使う「百葉箱」

がありませんでした。購入するとなるとかなりの費用になるため、何かの折に

撤去して以来、ないままだったと思われます。昨年から、市内の校務員さんに

よる「チーム」に、設置をお願いしていました。高いスキルをもった校務員さん

の「チーム」の手にかかれば、材料費だけで基礎となる土台の工事も含め、ばっちり

完成しました。今後は、学習に役立つこと間違いなし。みんなで、大切に使わせて

いただきましょう!「チーム」のみなさん、ありがとうございました。

 

 

案山子 設置(5年)

まずは、現地へ

運んだ案山子を

場所を考え

お礼もしっかり

各班で作った「案山子」を、9月21日(水)に設置してきました。すでに

色づき始めている稲は、刈り取りまでもう少しでしょうか、収穫の日まで、

大切な稲を守ってくれることでしょう。お世話いただいている芝本さんに

お礼の気持ちも伝えました。今しばらく、よろしくお願いします。

 

 

案山子作り(5年)

作り方のポイントは

ここに通して

そうそう、そんな感じ

もう少しで

完成したよ

廊下に勢ぞろい

9月16日(金)に、これまで集めていただいていた材料を持ち寄り、

「案山子」を作りました。自分たちが田植えをした水田に立てて、稲を

守ってもらうためです。

十字に組んだ棒に、古着を着せたり顔を描いたり帽子をかぶせたり・・・

班で一つずつ作っていきます。どのようなデザインにするかの意見交換は、

真剣さの中にも楽しい雰囲気が出ていました。完成した案山子は、廊下に

立てかけて、今日の作業は終了です。週末には台風の動きが気になるところ

ではありますが、水田に立てに行くのが楽しみです。

 

 

大物、収穫(ひまわり学級)

なんと!

まさかの結果が

目隠しをして

最後に中を

ひまわりのみんなで育てている畑から、大物が収穫できました。緑色に黒の

縞模様、そうスイカです。実は、エアコンの室外機の中に入り込んでエアコンを

止めてしまうようなこともあったのですが、これは見事に成長しました。

と言っても収穫が少し遅れたので食べられるかは微妙です。

9月13日(火)のひまわりタイムで、2Lのペットボトルの何本分の重さ

ぐらいかを予想してみました。1本分ぐらいという予想から、7本分以上

という予想まで出る中、体重計に乗せてみると・・・なんと9.85kg!

約5本分という結果になりました。

スイカ割り体験を楽しんだ後には、半分に切って中の様子を観察しました。

スイカらしい香りが漂う中、残念ながらお別れしました。来年は、食べられる

ように収穫できるといいなぁ。

 

 

成長してます!(1年)

ビジョントレ

外国語

夏休みを終えた1年生は、心も体も一回り成長した感じです。(もちろん、

1年生以外の学年もなのですが・・・)朝の会の時間を使って週2回行う

ビジョントレーニングやALTの先生に教わる「外国語活動」も、みんな

バッチリできています。

10月頃からは、運動会の練習も始まります。この調子で、少しずつ確実

に、成長していってくれると思っています。

 

 

発育観察(5年)

田へ到着

大きくなったよね

様子を写真で記録

9月2日(金)に、自分たちで田植え体験をした水田まで、稲の発育状況を観察

しに行きました。田植えをしたのが6月8日だったので、約3か月。見違える

ように大きくなった稲は、背丈が80cmほどに達していて、すでに首を垂れ

始めていました。行く道で、たくさんのスズメが他の水田に群がっているところ

を目にして、この先の収穫に向けて心配な部分も・・・

現在「案山子作り」に向けて材料を集めているので、対策は進んでいます。台風の

ニュースが届くと気がかりですが、収穫までもう少しそのまま育ってほしいところ

です。

 

 

始業式に続いて(全学年)

係決め

 

作品展

8月29日(月)から、2学期がスタートしました。休み中は静かだった学校に、

主役の子どもたちが戻ってきて、一気に活気が出てきました。

体育館での始業式の後、各クラスでは教科書を配ったり、係や当番を決めたりという

学期初めの恒例のことが行われていました。その間をぬって体育館で行われる予定の

作品展(8/31~9/2)に向けて、作品の搬入も行われました。

コロナ感染症はもちろんですが、熱中症も心配されます。突然の大雨や雷も気がかり

です。なんとか子どもたちの学びを止めることなく進めたいものです。

 

 

登校日(全学年)

体育館で

教室では

集まって頭を使う?

課題を前に出して

8月21日(日)は、全校登校日でした。当初の予定では、保護者の方にも来て

いただいて「親子清掃」を行い、日頃できないところもきれいにしていただく

はずでした。しかしながら、コロナ感染症第7波による感染者数の高止まりの

ため、中止せざるを得ませんでした。

各学級では、宿題を集めたり休み中のことを話したりしている時間もあれば、

体や頭を使っている時間もありました。いよいよ29日(月)からは、2学期が

始まります。生活のリズム、元に戻せているかな・・・秋の気配もしてきています

が、昼間は残暑が厳しいです。体調には気を付けながら、まずは試運転!?

 

 

工事(休業中)

マンホールトイレ設置

フェンスの撤去と

新設を安全に進めるために

子どもたちが休みの期間を使って、学校では工事が行われることがあります。今年の

本校は、災害時のための「マンホールトイレの設置」と「外周フェンスの撤去及び

新設」の2つの工事が行われています。そのため、寺池門から入ると運動場の方には

行けるのですが、学童の方には行けない時間帯ができています。また、工事を安全に

進められるようにと、運動場の一部を仮設のフェンスで囲っています。その関係で、

運動場を広く使うことができなくなっています。ご不自由をおかけしています。

先日、市役所の危機管理室の方が来られて、大規模災害の際に避難所となった場合の

校舎内の使用について話し合いました。どこを避難者や運営のスタッフのために使って

いただくか、学校再開にも対応できるように考えているところです。もちろん、

こういったことにならないのが一番ですが・・・

(この先、しばらくは更新をお休みします。暑さが厳しい時期です。ご自愛ください)

 

 

終業式(全学年)

悪子さんからは

こちらは良子さん

作品展のお知らせは児童会から

富田林市長と教育長からのメッセージ [PDFファイル/69KB]

プリントを配ったり

タブレットでアンケートに答えたり

わかばの説明も聞きました

プリントの説明も聞いてね

成長の記録も配られて

タブレットでも確認して

しっかり見ておいてよ

タブレットで「振り返り」も

7月20日(水)は、1学期の終業式。体育館での式は、3年ぶりでした。みんなで

校歌を歌った後、校長先生の話と市長さんからのメッセージを聞きました。続いて、

「悪子さんと良子さん」が登場して、夏休みの生活について考えました。最後は、

児童会代表から「作品展」の連絡がありました。

その後各教室では、プリントを配ってもらったり、「わかば」についての説明や

1学期の振り返りをしたりと、各クラスでそれぞれに進められていきました。

「成長の記録」と「わかば」は特に大切なもの、忘れずにおうちの人に見てもらう

ようにと指示がありました。

11時には下校となり、いつもと同じ「さようなら」のあいさつと、「楽しい夏休み

に!」という今日限定のあいさつで帰路につきました。たくさんの手紙を持ち帰って

います。そちらもご覧ください。

 

 

ラストスパート(4年)

大きなそろばんを使って

カッターナイフで切り抜き

7月も第2週に入ると、学期末に向けてラストスパートになります。「テストデー」

になったり、数時間で終わるような学習を入れ込んだりと、それぞれの先生や学年で

工夫しながら進めていきます。

4年生のクラスでは、算数で「そろばん」を学習しているクラスと、図工で「紙工作」

をしているクラスがありました。多分、学校か珠算教室でしか見ない大きなそろばん

が活躍するのがこの時です。また、紙を切り抜くのにカッターを使っていましたが、

中には刃の反対側を使って切ろうとして苦労している子が・・・正しい使い方を教え

てもらってからは、どんどん進むようになりました。

どちらも、そうそう使うことはないのかもしれませんが、正しい使い方を知り、今後に

役立ててほしいものです。

 

 

ピザパーティー(ひまわり学級)

何を載せようかな?

ピザソースの上から

ホットプレートに

これどうぞ!

1学期にお誕生日だったお友達にむけて

用意ができたので、「いただきます」

7月12日(火)のひまわりタイムは、楽しみにしていた「ピザパーティー」

でした。ジャガイモ屋さんでの売り上げを使って、自分たちが畑で育てた野菜

を具材にして、思い思いにピザ作り。とても楽しい時間になりました。1学期に

お誕生日を迎えたお友達のお祝いをしてから、みんなで「いただきます!」

普段なら苦手な野菜も、この時ばかりはおいしく感じたようです。夏休みに、

おうちで復習するのもいいんじゃない?

 

 

 

平和集会(全学年)

絵本を読んだり

絵を映したり

換気に気を付けながら

7月12日(火)に、「平和集会」を行いました。始めに担当の先生から

「8月6日、9日、15日って、どんな日か知っていますか」という問いかけ

があり、多くの児童がいろいろ反応する中、「今から77年前に、広島と

長崎に原爆が落とされた日や戦争が終わった日です」との種明かしがありました。

いくつかの写真でそれらの様子を伝えた後、絵本を映しながら読んでくれました。

長い間、日本は戦争に巻き込まれることなく、平和に過ごせています。しかし、

世界に目を向けると戦争状態の国があり、大勢の人が避難したり、亡くなったり

しています。1日も早く、それらの国にも平和が訪れることと、日本がこれからも

平和であり続けることを願ってやみません。

 

 

3年ぶりの水泳(全学年)

シャワーを浴びて

水慣れをして

命を守るために

コロナ感染症の影響で中止していた「水泳指導」でしたが、富田林市の小学校

では、今年3年ぶりに復活しました。それでも、感染症対策で必要以上の

おしゃべりはしない、距離を取って並ぶ、更衣場所を工夫するなど、気を遣う

部分は多かったです。本校では、1・2年生のみ複数学年で入り、他の学年は

単独で入ることで、一度に入水する人数を少なくしました。

3年生から下の学年は、初めての学校のプールということで、水慣れをいつも

以上に長くする、高学年も本来の基準を当てはめずに基礎的な内容に重点を

おくことで、例年のような評価は行いませんのでご了承ください。また、3年

生以上には、安全指導として万が一おぼれそうになった時にどうすればよいのか

という指導も行いました。「服を着ていると、どれぐらい泳ぎにくいのか」を

体験したり、「ペットボトル等を使って浮く方法」を学んだり、「おぼれている

人を見つけたらどうしたらいいのか」について考えたりもしました。

この2年数か月、マスクを着けている子どもたちにしか接してなかったので、

プール内でマスクを外した顔を見て、「この子って、こういう顔をしていたんだ」

ということが多くありました。やっぱり本当の表情って、マスクなしでこそ

わかりますね。早く元に戻ってほしいと改めて感じました。

 

 

 

魔術師がやってきた(全学年)

ピアニカの魔術師

MCも楽しく

色紙にサインを

7月7日(木)は七夕。コロナ感染症が少し増え始めている中ではありますが、

伏山台小学校に3人の魔術師がやってきてくれました。「ピアニカの魔術師」

「カスタネットの魔術師」「編曲の魔術師」の3人です。これまで、本校では

「音楽鑑賞」と「演劇鑑賞」を交互に行っていました。コロナで中断していた

芸術鑑賞の復活第一弾として、子どもたちになじみの深い「ピアニカ」を主に

した3人グループが奏でる音楽を鑑賞しました。

コロナ対策として、奇数学年と偶数学年に分かれて、それぞれ1時間ずつでし

たが、楽しい演奏に軽妙な語りが混じり、あっという間に引き込まれて自然と

体をゆすったり手拍子をしたりしていました。途中で、高度な演奏テクニックを

伝授してもらったり、クイズがあったり、マリオとルイージが出てきたりと、

本当に楽しい時間となりました。きっと、家に帰ってカスタネットをたたいて

みた子もいるはず。もし、驚くほど速いテンポで打てていたらほめてあげて

ください。

音楽は、気持ちが沈んでいても明るくしてくれる、みんなの心を一つにして

くれる、といった力を秘めているんだよという言葉にも元気をもらいました。

間近で観られるって、やっぱりいいですね!

 

 

サポーターさん ありがとうの会(全学年)

サポーターさんを迎えて

児童代表からのお礼の言葉

PTA会長さんからもお礼を

4年生からのお手紙

これからもお願いします

7月4日(火)に、体育館で「サポーターさん ありがとうの会」を行いました。

一昨年はコロナ感染症のために行えず、昨年はリモートで行ったことを考えると、

ほぼ3年ぶりということになります。ちょうど1週間前に、久しぶりに全校児童が

体育館に集まって「集会」を再開したばかりで、1・2・3年生にとっては初めて

の経験になります。それでも、集合や整列、話を聞く態度もバッチリでした!

あいにくの雨模様ということもあり、来てくださったサポーターさんは6名でしたが、

児童代表からのお礼の言葉、4年生からの手紙のプレゼント、そしてみんなで歌った

校歌、きっとサポーターさんも喜んでくださったことでしょう。

終了後には、校長室で意見交換も行いました。子どもたちのあいさつで元気をもらって

いるといううれしい言葉もいただきましたが、中にはゆっくり歩く子もいて、最初に

通った子から最後に通る子まで長く時間がかかるところは直してほしいというご指摘も

いただきました。暑い中も雨の中も、寒い日も待ってくださっています。たったったっと

歩くことで時間短縮になり、負担も減らせるはず。ちょっと意識してほしいところです。

 

 

金剛銀座街を訪ねて(3年)

はじめに

ヘアサロンで

いろいろ売ってるよ

お寿司屋さんでは

お肉屋さんにも

お店の人から

カフェにも

最後にお礼を

6月28日(火)に、3年生が「金剛銀座街」にインタビューに行きました。

社会科での「お店で働く人」や国語科での「インタビューしよう」の学習を

する一環で、実際にお邪魔していろいろインタビューしてきました。6軒の

お店が協力してくださいました。

いつ頃からお店をされているのか?お客さんのためにどんな工夫をされている

のか?一番のおすすめ商品は?といったことを、各班が聞いて回りました。

美容室では、髪をアレンジしていただいた子もいました。

以前に校区探検で通りかかったときにお声をかけていただいて、そこからの

発展でとても楽しく各お店でされている工夫を知ることができました。これを

きっかけに、買い物に行く子たちも出てくることでしょう。銀座街の皆さん、

本当にありがとございました!

 

 

 

校内の様子いろいろ

てるてる坊主

大きなキノコが

図書室で

校内の様子から、少し紹介できることを・・・

まずは、3年ぶりに水泳指導を行っています。なんとか雨が降らずに入れるように

と、テルテル坊主を作った学級では、窓に貼りつけて願っていたようです。ご利益

あってよかったね!

次は驚きの発見です。定期的に校内に異常がないかを見て回るようにしているのですが、

その時に巨大なキノコを見つけました。見た目は、しいたけ?エリンギ?しめじ?それ

ともまさかの毒キノコ?万が一に備えて、子どもたちが見つける前に撤去しました。

食べ応えがありそうでしたが、ネットで調べても正体はわからず、廃棄しました。

最後は図書室から。本を借りるときと言えば、図書カードに記入し、先生や図書委員さん

からハンコをもらうというのがパターンでした。最近は学校の図書室も電子化がすすみ、

本につけられたバーコードや子どもたち一人ひとりに割り振られたバーコードをピッと

するだけで手続きが完了です。時間も手間も短縮でき、とってもスムーズになりました。

 

 

ALTの先生がやってきた!(1年)

大きな声と

大きなアクション

今年度、富田林市ではALTの先生(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)の

配置が変わりました。6月28日(火)に、新しく来られることになったマット先生が

来てくれました。正しくは、マシュー・カウフマン先生、通称マット先生は長く富田林で

ALTをされていて、幼稚園の時に習ったよという児童もちらほらいるようです。

とってもパワフルな先生なので、授業を盛り上げてくださると思います。英語専科の

野村と一緒に、時には一人でも、学級の授業に入ってくださいます。楽しんで、英語に

親しめるように、お願いします!

 

 

音楽交流会(1・6年)

はじめのあいさつ

最初はグループで

全員での合唱も

6月16日(木)に「音楽交流会」があるということで、音楽室に行きました。

コロナ前までは、伏山台小学校では「全校音楽会」という行事があり、自分たち以外の

学年の演奏や歌を聴く機会がありました。しかし、この2年間はそれもかないませんで

した。おまけに、リコーダーや鍵盤ハーモニカを授業の中で演奏することも制限されて

いました。ここへきて、感染状況が多少落ち着いてきていることを受け、少しずつでき

ることが多くなってきています。もちろん、感染対策を取りながらですが・・・

実行委員さんの司会のもと、6年生がグループで「ラバースコンチェルト」の合奏をし、

続いて6年生全員での合奏、6年生全員での「地球星歌」の二部合唱と続きました。

そして最後は、1年生と6年生と観客が一緒になっての「校歌」の斉唱と進みました。

楽器の組み合わせを工夫した合奏、6年生の合唱の迫力、そしてみんなで歌った「校歌」、

どれも素晴らしい出来でした。これまで機会がなかったため、校歌の2番、3番は初めて

聴きました。(笑)今の2年生や3年生は、こういった経験もできていません。そんな中

この時期に経験できた1年生はラッキーです!なんとか秋には「全校音楽会」が行える

ことを願ってやみません。

 

 

アルバム写真撮影(6年)

手作りクラブ

パソコンクラブ

6月15日(水)に、6年生の卒業アルバム用の写真撮影を行いました。

第一弾は、クラブ写真です。この先、クラスでの様子や個人写真、委員会

の写真と撮っていきます。どこかのタイミングで、学年全体の写真も撮る

予定です。もちろん、運動会や修学旅行といった行事でも撮りためていき

ます。

文集と合わせて、卒業式前には完成して渡すことになります。わずか半年

ですが、その頃には写真を見ると幼く感じてしまうぐらい、子どもたちの

成長は早いです。どんなアルバムになるか、楽しみです。

 

 

ジャガイモ屋さん(ひまわり学級)

準備は万端

リハーサルもバッチリ

お買い上げ、ありがとうございます

袋に入れたジャガイモを渡します

6月14日(火)の長休みに、先週収穫したジャガイモの販売を行いました。

事前に、同じぐらいの量になるように小分けしておいたものに、一袋50円

と値付けをしてあります。前もって先生たちにチラシで知らせておいた効果

もあり、大盛況でした。千円札が出てきた時には、おつりが何円になるかを

計算して、小銭をかき集めたことも・・・それもいい勉強です。

中には、いくつも買ってくれた先生がいて、無事に完売しました。売り上げは、

今後の活動の資金にします。ピザパーティーの具材になるという噂も。ちょっぴり

豪華なピザになりそうです。

 

 

縦割り班活動(全学年)

班で集まって

じゃんけん列車や

集団での遊びを

6月13日(月)に、今年度初めての「縦割り班活動」がありました。先週の

月曜日が天候の影響でできなかったためです。1回目ということで、運動場に

班で集合してから、自己紹介を行い、その後に6年生が考えてくれた遊びで

「アイスブレイキング(緊張をほぐす活動)」をしての顔合わせです。

次回からは、大縄跳びに挑戦していきます。

 

 

寄付をいただきました!(全学年)

校長室で目録を

マットはこのように

時計が付いた芝生スペース

オルガンも活躍

30年以上教員をしていますが、初めての経験です。この数年のことだそう

ですが、銀行が発行する「私募債」を企業が利用されたときに、その手数料の

一部を教育機関に寄付するという制度があるそうです。山陰合同銀行と池田

泉州銀行で、その「私募債」を使われた三代サービス株式会社さんから銀行を

通じて、「子どもたちのために使ってください」と寄付の申し出があったのです。

最初は「?」と思ったのですが、説明をお聞きし、「ぜひ、お願いします」と

あいなりました。

6月6日(月)に、簡単な贈呈式を行い、目録をいただきました。寄付いただ

いたのは、体育館で使う「セフティマット」、芝生広場から見える「屋外時計」、

低学年の教室や音楽室で使う「オルガン(5台)」の品々です。マットは、走り

高跳びの着地が安全にできるようにと活用中、時計は7日に設置完了、オルガンは、

1年生と6年生の音楽交流会でデビューします。学校にとっては、たいへんあり

がたい制度です。子どもたちのために、活用させていただきます。本当にありがとう

ございました!!

 

 

ジャガイモの収穫(ひまわり学級)

出てきたぞ

こんなにたくさん・・・

見て、見て

この大きさだと・・・

6月7日(火)のひまわりタイムは、育ててきた畑でジャガイモの収穫を

しました。少し病気にやられたこともあり、全体に小ぶりなものが多かった

ようですが・・・

掘れば、出てくる出てくる大小とりまぜたジャガイモがザックザック。掘って

集める子、掘ることにエネルギーを注いで出てきたジャガイモを別の子に取ら

せてあげる子、大事そうにジャガイモを集める子と、それなりに役割分担も

できていたようです。

最後は、大きさ別に選別し段ボール箱に入れました。来週14日の長休みに

「ジャガイモ屋」さんを開店する予定です。お客さんは本校の職員限定ですが、

昨今の野菜の高騰に加え、無農薬であることも踏まえ売り上げに協力し、次の

活動につなげたいと思っています。サービスしてね・・・

 

 

国際理解教育(4年)

金剛中の運動場で

太鼓と歌を

ギターと歌も

みんなで聴きました

金剛銀座街では

校区探検で3年生が6月3日(金)に、4年生が国際理解教育の一環として、

ケニアの民族楽器(太鼓)の演奏を聴きに行きました。場所は、金剛中学校。

感染対策として密を避けるために運動場で、寺池台小の4年生や金剛中の

1・2年生と一緒に聴きました。

ケニアにあるキベラスラムというところに作られたマゴソスクールの活動を支援され

ている早川千晶さんと大西匡哉さんによる演奏と歌、日ごろ耳にすることが少ない

アフリカの曲でしたが、気が付けば手をたたいたり、体を揺らしたりと、自然に体が

動き出した感じです。

金剛中学校では、マゴソスクールの子どもたちのために、募金や手作りの品を販売して

支援しているそうです。少し前に、3年生が校区探検の際に「金剛銀座街」を見学して

いるときに、偶然その手作りの品を販売しているカフェの前を通りかかりました。ちょ

うど太鼓の見学についてのお話をいただいたところだったので、3年生の子どもたちに

伝えることができました。これをきっかけに、世界のいろいろな国や人々の暮らしに

目を向けてほしいものです。自分たちの当たり前が、当たり前ではない暮らしがあること、

自分たちがとっても恵まれていること、世界のために心がけていくべきことなど、将来

のために考えていけたらと思います。

 

 

 

代かき見学(5年)

芝本さんからのお話

トラクターを使って

見学の合間に

色紙を渡しました

今年の5年生は、数年ぶりに実際の田で田植えや稲刈りの体験をさせていただける

ことになりました。6月3日(金)に、地域の芝本さんの田で「代かき」の様子を

見学させていただきました。なぜ代かきをするのか、どのような順で行うのか、と

いったことを教えていただくとともに、トラクターで実際に作業をされているとこ

ろを見学しました。また、8日(水)に予定されている田植えに備えて、育てられ

ている苗を見せていただいたり水やりをさせていただいたりもしました。途中で、

持って行ったタブレットで写真も撮りながら、トラクターでの作業をじっくりと

見ることができました。最後に、お礼とお願いしますの気持ちを込めて書いた色紙を

渡しました。いよいよ8日が田植えです。楽しみです。

 

 

調理実習(6年)

野菜を切って

力を合わせるところも

一人分ずつ炒めます

いい感じになってきた

みんなができたら、いただきます!

自分で作ると、めっちゃおいしい

コロナ感染症の影響で、この2年間いろいろな教育活動が制限されてきました。

少しずつ落ち着いてきた状況の下、大阪府もグリーンレベルとなっています。

今こそ!という思いで、感染症対策を取りながら、できる活動に取り組んでいる

ところです。

5月27日(金)の午後に、6年生が「調理実習」を行いました。6年生に

とっては、ここまでの実習は初めてになります。下準備は協力しながら、でも

調理そのものは班の分を一緒にとはいかず、一人ひとりが自分の分を作るという

形になっています。おいしくできたかな?子どもたちの顔を見ると、大成功

だったのがよくわかります。

 

 

バケツ稲(5年)

土と水を

どれぐらいの硬さがいいのかな

こんなになっちゃったけど、楽しみ

種もみを水につけて

早く芽を出してね

5月26日(木)に、5年生が「バケツ稲作り」の準備を始めました。JAから

いただいたセットを使って、一人ひとりが育てます。「奇跡の復興米」の種もみ

から、どのような稲が育っていくのか楽しみです。今年は、地域の方のご厚意で

実際の田で田植えや稲刈りの体験もさせていただく予定です。

「米」という字は、米作りには八十八の手間があることから作られたという話を

聞いたことがあります。この体験を通して、農家の方の苦労や思いに触れたり、

食に対する意識向上を図ったりできればと持っています。

6年生が

おや、5年生が自然教室に行った6月1日(水)なのに、バケツ稲のところに

子どもたちが・・・去年取り組んだ6年生のようです。ホースを伸ばして・・

どうやら、去年自分たちが水やりで苦労したことを思い出し、出かけた5年生の

バケツ稲に水をあげてくれているようです。「伏山って、ええやん!!」を

感じた一コマでした。ステキな6年生に、拍手!!

 

 

ひまわりタイム(ひまわり学級)

大きなトランプを使って

これと同じのは・・・

5月17日(火)、この日の「ひまわりタイム」は、体育館で大きなトランプを

使った「神経衰弱」に挑戦です。3チームに分かれ、味方のチームメートには

「あそこにあるよ!」と指示したり、相手チームにはわざと「こっち、こっち」と

まちがった情報を伝えたりしながら、楽しい時間を過ごしました。

ゲームをしながらお友達のいいところを見つけ合うことで、自己肯定感を高めたり

相手を思う気持ちを育てたりするのもねらいの一つです。うまくカードが揃うと

笑顔がはじけます。たくさんとれたチームはどこだったかな?

 

 

リモート朝礼(全学年)

タブレットの前で

教室では

緊張しながら・・・

コロナ感染症が広がって以来、本校では体育館に集まって行う朝礼を

行わずに、「リモート朝礼」という形でICT機器を使って各教室で

視聴する形にしています。

8時30分までに、各クラスからホストとなるタブレットの「Meet」

にログインして準備します。そして全クラスがログインできたことを

確認できたら朝礼が始まります。司会担当の子たちが話すところから

始まり、校長先生の話であったり、委員会からの連絡であったり、生活

目標を伝えたりします。

時には、ログインに手間取るクラスが出たり、ホスト機の音声が入って

いなかったりと、トラブルになることも・・・それでも、かなり定着して

おりスムーズに進みます。6月ごろからは、以前のような体育館に集まる

朝礼も行いたいと思っています。

 

 

職員研修(教職員)

先生たちが机に座って

ふわっと言葉とちくっと言葉

いつもは子どもたちが座っている机に、今は先生たちが座っています。5月

13日(金)の放課後の時間を使って、職員が「ミニ研修」を行っているところ

です。講師も受講生も、本校の職員です。テーマは、「ふわっと言葉とちくっと

言葉」。

人と人との関わりの中で、発する言葉によって受け手の気持ちは大きく変わります。

例えば、お気に入りの物を見せた相手から「かわいいね」と返されるのと、「ダッサー」

と返されるのとでは、今後の友達関係が変わりそうですね。また、初めて二重跳びが

できたときに「やったね!」と一緒に喜んでくれるのと、「私、前からできるし・・」

と自慢されるのとでは、この先の意欲も変わってしまいそうです。どのような表現で

伝えるか、その時の表情や言い方についても、コミュニケーションという点から考えると

とても重要なことです。子ども同士はもちろんですが、私たち教職員にとっても大切な

視点です。日ごろから、少しの心がけで「ふわっと言葉」がいっぱいの伏山台小学校

にしていきたいものです。

これまでの「ICT活用」に加えて、今年度は「国語科」についても研究していく予定

です。ときおり、時間割変更等を行うことがあります。ご理解のほど、お願いいたします。

 

 

ミニトマトを育てる(2年)

伸びてきてるね

うまく摘まないと

これからは、水やりを忘れないようにしようね

去年、アサガオを育てた植木鉢を使って、今年の2年生はミニトマトを

育てることになりました。たしかに、この時期ホームセンターに行くと、

さまざまな野菜の苗が売られています。

5月12日(木)には、植えた苗が少し大きくなったので支柱で支えたり、

「脇芽」が出ていたら摘んだりという作業をしました。脇芽を摘むこと

(芽かきというそうです)で、中心となる枝に栄養が集中するようになり、

実が大きくなるそうです。うまく1本か2本にできるといいなぁ。しばら

くは、こまめに観察した方が良さそうですね。収穫が楽しみです。

 

 

遠足(3・4年)

話を聞いて

遊具の中では

ヘルメットを付けることも

サッカーのゲームに夢中

光線銃でねらえ

支えがないのに大丈夫?

黒電話ってこう使うのか

昼食時は、黙食

たこ焼き屋さんでは、他校と交流しながら

綱を頼りに

ゆらさないで

口の中で。はいポーズ!

GWの間をぬって、5月2日(月)に3年生と4年生で、堺市にある「ビッグ

バン」へ遠足に行きました。そこかしこに「消毒液」が置いてあったり、昼食

場所はパーテーションで区切られていたりと、コロナ対策もなされていました。

他には狭山の小学校が来ていたぐらいで、混雑することもなく楽しくいろいろな

体験をすることができました。遊具やゲーム、巨大ジャングルジムに昔の街並み

を再現したコーナーなど、グループで相談しながら楽しい時間を過ごしました。

また、バスの中では、バスレク係が声を出さなくてもできるレクリエーションを

考えてくれていたので、あっという間に着いたように感じました。

 

 

学校探検(1・2年)

ここはね・・・

シールを貼るよ

校長室では

4月26日(火)に、1・2年生が学校探検を行いました。新しく入学して

きた1年生とひとつ学年が上がった2年生が、一緒に学校内を歩き、どこに

どのようなものがあるかを見て回ります。ちょうど1年ほど前に、当時の

2年生から教えてもらったのが、今の2年生です。

校内の地図を頼りにあちこちと歩き回り、ポイントではシールを貼ったり少し

見せてもらったりしていきます。入学式でいただいた「探検ボード」が役に

立っています。ふだんあまり入らない校長室では、たくさんの表彰状やトロ

フィー、歴代の校長先生の写真に驚き、ソファーの座り心地を楽しむ場面も

ありました。

 

 

 

栽培活動(ひまわり学級)

この苗はなんだろう?

指でVをつくって・・・

ひとつひとつ、ていねいに

火曜日の2時間目は、本校の支援学級である「ひまわり学級」では

「ひまわりタイム」を設定し、自立活動の一環として、栽培活動や

共同制作といった活動に取り組んでいます。4月26日(火)には、

野菜や果物を育てるために苗を植えました。

始めに、苗を見ながら何の苗かを予想してみました。先生からのヒント

でわかることが多かったです。そのあと、どうやって植えるのかを聞き、

各自で植えました。たっぷり水をやったら今日の活動は終了です。エア

コンの室外機の前なので、少し心配な部分はありますが、元気に育って

ほしいものです。お世話、がんばろうね!

 

 

視力検査(全学年)

はじめに消毒(2年)

片目をかくして(2年)

輪の空いた方を指で(4年)

コロナ前までは、クラスの半分ぐらいの子どもたちが保健室に集まって、順番に

受けていた視力検査。今は、”密”を避けるために教室前の廊下で行っています。

片方ずつ行うために目を覆う遮眼器を使いますが、1人が終わるたびに消毒する

ようにしています。

黒板の字が見えにくいと、写すのも大変になります。学校から検査の結果が届き

ましたら、ご確認の上、BやCやDの判定であれば眼科の受診をお願いします。

 

 

体幹・ビジョントレーニング(全学年)

両手を上げてつま先立ち(2年生)

左手は横で、片足立ち

本校では、月曜日と金曜日の朝の時間を使って、「ビジョントレーニング」

と「体幹トレーニング」を行っています。今年度は、4月18日(金)から

スタートしました。

「ビジョントレーニング」は、手を前の方に伸ばしておき、その手を前後や

左右、上下に動かしながら目で追っていきます。これにより、視野が広がっ

たり、教科書等の文字を読むことがスムーズになったりすることにつながります。

一方の「体幹トレーニング」は、つま先立ちや片足を上げた状態で手を上げた

姿勢を続けることで、バランスをとったり体幹を強化したりすることにつながり

ます。

どちらも、日常生活が円滑で安全に過ごすことにもつながる活動であると考え

ます。地道に続けて、少しでも高めていきたいと思っています。

 

 

1年生を迎える会(全学年)

1年生が入場

司会の言葉

代表から一言

2年生からはプレゼントが

うれしそうに見ている1年生

退場して教室へ

15日(金)の朝に、「1年生を迎える会」を行いました。今年は、体育館で

6年生と2年生と各学年の代表の人たちが待つ中に、18名の1年生が入場す

るところからスタートしました。(去年は、2年生と学年の代表だけでした)

花のアーチをくぐって、体育館の舞台の前に並びました。司会担当からの始め

の言葉、各学年からの迎える言葉、2年生からはプレゼントの贈呈がありました。

最後に1年生が自己紹介と「よろしくお願いします」のあいさつをしたところで

終了しました。3・4・5年生は、教室でその様子をリモートで視聴しました。

来年は、みんなでできるといいなぁ。

 

 

二測定(全学年)

クイズ

しゃがんで(6年生)

片足で(5年生)

12日(火)から、二測定が始まりました。学期初めに「身長」と「体重」を測り、

自分の発育状況を知るとともに、自分の身体についての関心を高めてもらうことが

目的です。学期末には、発育の記録としてご家庭にもお知らせしています。この日は

体操服を忘れないように気をつけないといけません。保健室前には、クイズも用意

されました。

数年前から、1学期の二測定のタイミングで「運動器検診」も行うようになりました。

かかとをつけたままかがんだり、片足でバランスをとったり、肩やひじの動きを

確かめたりすることで、自分の身体の特性を知ることができます。場合によっては、

改善が必要なところが見つかることもあります。小学生の間から自分の身体や健康に

興味を持つことで、生涯にわたって健康な生活につながればステキですね。

 

 

 

係・当番決め(全学年)

黒板に(4年生)

拡大して(4年生)

PCの画面を(6年生)

新学期には、係や当番といった学級での役割を決めることがつきものです。

方法としては、なりたい係や当番に立候補してもらい、希望者が多い時には

ジャンケンなどで決めるといったところでしょうか。きっと、昔も今もそれ

ほど変わっていません。それでも、黒板に名前の札を貼っていくクラスもあれば

拡大した大きな表に書き込んでいくクラスやパソコンの画面をTVに映し出して

打ち込んでいくクラスもあり、そこは様々です。

13日(水)には給食が始まり、第1回の委員会活動(5・6年)も予定されて

います。それまでには学級の色々なこと決めておかないといけません。希望が

かなった人も、入りたいところに入れなかった人も、それぞれの役割をしっかり

果たしてね!

 

 

令和4年度スタート(全学年)

教科書を取りに(3年生)

写真を撮りに (5年生)

地域ごとに並んで(1年生)

4月8日(金)、令和4年度がスタートしました。赴任式では新しい先生の

紹介がありました。それに続く始業式でいろいろなお話を聞いた後から、各

学級での活動が始まります。

理科室に届いている新しい教科書を取りに行ったり、「実行委員」などの

役割を決めたり、掲示物用の写真を撮ったり・・おっと、1年生が教室を出

てきました。しばらくの間は、下校の方面ごとに並んで職員と一緒に帰ります。

しっかり話を聞いて、すぐに並ぶことができました。ナイス!

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ