ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 市政情報 > パブリックコメント > パブリックコメント > 02-05 富田林市行財政経営改革ビジョン 第2編 取組行動計画(素案)

02-05 富田林市行財政経営改革ビジョン 第2編 取組行動計画(素案)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月12日更新
<外部リンク>

「富田林市行財政経営改革ビジョン」における「第2編 取組行動計画」(素案)に対する皆さんのご意見を募集します

 本市では、限られた財源の中で、社会情勢の変化や新たな行政ニーズに的確に対応し、経営的な視点に立った行財政運営に取り組むため、新たに令和2年度~6年度を計画期間とした「行財政経営改革ビジョン」の策定に取り組んでいます。
 4月に第1編「基本方針」について、パブリックコメントを実施し、提出いただきましたご意見なども踏まえ、第1編「基本方針」を策定しました。

 このたび、第1編「基本方針」に基づき、重点項目として掲げた6つの体系ごとに取組行動計画を定めた、「富田林市行財政経営改革ビジョン」における第2編「取組行動計画」の素案をまとめましたので、この素案について、市民の皆さんのご意見などを次のとおり募集します。

意見の募集期間

令和2年10月17日(土曜日)~11月10日(火曜日)

※郵送の場合は11月10日の消印有効。

資料の閲覧及び入手方法

素案に関する資料は、下記からダウンロードしていただく他、市役所(1階都市魅力課、3階行政管理課)、金剛連絡所、中央・金剛図書館、中央・金剛・東公民館、人権文化センター、Topic(きらめき創造館)、すばるホール、レインボーホール(市民会館)、総合福祉会館、けあぱる、かがりの郷、保健センター、市民総合体育館、総合スポーツ公園、きらめきファクトリーでご覧いただけます。

ダウンロード (第2編)  

参考 (第1編)

 ※第1編については、「富田林市行財政経営改革ビジョン」における「基本方針」等についての素案として、令和2年4月25日から5月19日の間でパブリックコメントを実施し、既に意見を反映しています。

意見の提出方法

令和2年11月10日(当日の消印有効)までに、ダウンロードした意見書様式(上記の市内各施設でも、意見書様式を入手いただけます)または任意の様式に、住所、氏名、電話番号、ご意見を記入し、はがき、封書、ファクス、Eメールで提出してください。

提出先

〒584-8511 富田林市役所行政管理課(住所記入不要)

電話:0721‐25‐1000 (内線340)
ファクス:0721-25-9037
Eメール:g-kanri@city.tondabayashi.lg.jp

※直接、行政管理課へ提出することも可能です。匿名または電話など口頭による意見の受け付けはできません。

意見を提出できる人

  1. 富田林市内に住んでいる人
  2. 富田林市内に勤務している人
  3. 富田林市内に在学している人
  4. 富田林市内に事務所や事業所がある個人及び法人、団体等
  5. 富田林市に対し納税義務のある人
  6. 「行財政経営改革ビジョンにおける取組行動計画(素案)」に利害関係のある人

意見の取り扱い

提出されたご意見は、反映できるように検討させていただきますが、個別に回答できませんのでご了承ください。

問い合わせ

行政管理課
電話:0721-25-1000(内線340)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ