ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安心安全ガイド > 消防本部 > 消防本部 > 命に関わる熱中症!!あなたの対策は万全ですか?

命に関わる熱中症!!あなたの対策は万全ですか?

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月24日更新
<外部リンク>

~30年に1度の異常気象~
のどが渇いたときには、もう遅い!!!
熱中症対策!!今年は、命に関わる危険な暑さです。

今年は例年よりも湿度が高く、異常な暑さが続いています。全国的に熱中症による救急搬送件数が増加しており、富田林市消防本部でも過去最多の平成27年度5月から10月までの熱中症搬送件数が82人であったのに対して、今年は7月24日現在ですでに79人を搬送しています。
また、熱中症の搬送件数は日中に比べて夜間の方が多いという報告があります。

暑いと感じれば無理をしないでください。

  • 屋外作業中、運動中の方は細めに日陰で休憩して水分を摂取するようにしましょう。
  • 屋内でも冷房や扇風機を利用し、細めに水分を摂取するようにしましょう。
  • 直射日光を避け、外出時には帽子を被りましょう(特に小児)。
  • 外出前に可能な限り日焼け止めを塗り、日焼けを防ぎましょう。
  • 就寝前には、十分な水分を摂取するようにしましょう。

のどが渇くというのは、脱水が進んでいる状態です。

のどが渇く前に水分を摂取しましょう!


リンク

【総務省消防庁】熱中症情報

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2.html<外部リンク>

 

おすすめコンテンツ