ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消防団の組織・概要

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月21日更新
<外部リンク>

 富田林市消防団は、大正2年に結成した富田林町の消防組を礎に、喜志村、新堂村、川西村、錦織村、彼方村、大伴村との町村合併や警防団への名称変更等を経て昭和25年の市制施行により現在の消防団組織となりました。

 

組織図

q

管内図

 

トップ画像

管轄区域

分団 区分 管轄区域
第1分団 富田林方面 富田林町、谷川町、昭和町、常盤町、寿町、富美ヶ丘町、錦ヶ丘町、毛人谷、本町
第2分団 若松町方面 清水町、若松町一丁目、若松町二丁目11街区のみ
第3分団 新堂方面 新堂、若松町二丁目~五丁目、若松町東、若松町西、緑ヶ丘町、PL教団内
第5分団 中野方面 中野町、中野町東、中野町西、大字中野
第6分団 喜志方面 平町、喜志新家町、木戸山町、旭ヶ丘町、南旭ヶ丘町、通法寺町、粟ヶ池町、桜井町
川面町、宮町、西条町、梅の里、喜志町
第7分団 大伴方面 南大伴町、北大伴町、山中田町、楠町、別井、東板持町、川向町、かがり台
第8分団 板持方面 西板持町
第10団 東条方面 山手町、佐備、龍泉、甘南備
第11団 彼方方面 彼方、楠風台
第12団 汐ノ宮方面 不動ヶ丘町、伏見堂、横山、嬉
第13団 錦織方面 錦織東、錦織中、錦織南、錦織北、大字錦織
第15団 須賀方面 久野喜台二丁目、寺池台一・五丁目、須賀、伏山、金剛伏山台、金剛錦織台
第16団 川西方面 高辺台二~三丁目、寺池台二~四丁目、甲田、新家、廿山、桜ヶ丘町、宮甲田町
美山台、小金台、津々山台
第17団 五軒家方面 高辺台一丁目、久野喜台一丁目、青葉丘、新青葉丘町、加太、五軒家、藤沢台、向陽台

令和4年4月1日 現在

消防団員数319名

保有消防用自動車台数15台

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ