ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 消防本部 > 第66回 大阪府消防操法訓練大会 特集

第66回 大阪府消防操法訓練大会 特集

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月18日更新
<外部リンク>

  この大会は消防団員の士気の高揚を図るとともに消防技術を練磨し、規律の向上を図り、消防体制を強化することを目的に大阪府内各地区の代表がポンプ車操法・小型ポンプ操法の部に分かれて、その正確さや速さを競います。

 本市消防団は、令和4年9月4日 日曜日 大阪府立消防学校で開催される大会にポンプ車操法の部・小型ポンプ操法の部の2部門に南河内地区代表として出場します。 

1 2

写真は平成29年大会出場時のものです

※操法とは、国が定める「消防操法の基準」及び「消防訓練礼式の基準」に基づき、消防職・団員が迅速、的確かつ安全に消防活動に従事できるよう定められた、消防用機械器具の取扱い及び操作方法です。

発隊式 

 4月15日 団長、副団長、訓練隊長、分団長、選手、教官が集合し、発隊式を行いました。

 団長からの訓示をいただいた後、さっそく規律訓練を実施しました。

 選手同士初顔合わせとなり緊張した様子でしたが、長丁場の訓練を共に頑張っていきたいと思いますので、あたたかいご声援をお願いいたします。

1 2

4月22日 署庭訓練

資機材を使用しての本格的な訓練が開始されました。

規律、資機材の取り扱い方法等、選手の動きが見違えるようになって来ています。

梅雨シーズンに突入するまで、体力向上も含め頑張っています。

1 2

3 4

5月20日 

 訓練開始から1か月が経過しました。

 訓練場所を、富田林市農業公園サバーファームの駐車場に移し、本格的な訓練を開始しています。

 体に疲労がたまってきている隊員もいる中、自分の体の健康を第一に訓練を実施して行くことを再認識して、これから夏を乗り切る体力を徐々につけていきます。

 訓練内容は、通し訓練を実施出来るまで進んでいます。水出し訓練に備え、もうしばらく基礎的な反復となります。

あ x

v う

5月23日 

大阪狭山市消防団の団長、副団長が応援に来られました。

激励の言葉をいただき、あらためて南河内地区支部の代表として出場する責任を感じ、本日の練習は、いつになくピリッと締まった訓練となりました。

お  1

6月3日

 本市消防団は、南河内地区代表として9月4日の第66回大阪府消防操法訓練大会に向け、4月15日の発隊式以降、日々訓練に励んでおります。その様子を、市長と市議会の正・副議長が見にこられました。

 いつもの雰囲気とは違い、隊員は少し緊張した様子でしたが、日々の努力の成果を見ていただけました。また、激励の言葉をいただき、隊員の士気も上がった訓練となりました。

市長と市議会の正・副議長が訓練を見ている様子隊員が放水している様子

6月6日 消防操法訓練指導会

 大会本番会場となる、大阪府立消防学校にて消防操法訓練指導会が行われました。

 この指導会は、大会で審査にあたる審判員に、実施要領に沿った規律を含む各隊員の動作を見ていただき、現時点で操法においての減点項目を指摘していただくというものです。

 実際の審判員が厳しい目で見ているということもあり、隊員は緊張した様子でしたが、いつも以上に気合の入った訓練になっていました。また、訓練中に審判員から様々な指摘項目をいただけたので、それをもとにまた大会本番まで訓練に励む意気込みが各隊員から感じ取れました。

 訓練前に円陣を組み気合を入れている様子ポンプ車操法と小型ポンプ操法で放水している様子

 これから梅雨を越え暑い時期を迎えますが、各隊員一丸となって頑張っておりますので、引き続きあたたかいご声援をお願いいたします。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ