ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 水道 > 水道事業 > 悪質な訪問販売について
入札・工事・契約関連情報

悪質な訪問販売について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月28日更新
<外部リンク>

水道職員を装った悪質な訪問販売にご注意ください

「水道局の関係者ですが」または「水道局の方から来ました」などと偽り、水道水の検査を強要し、例えば、薬品を入れて「変色した水を見せ、浄水器を販売する」など悪質な訪問販売が、市内で横行しています。

市では、下記のようなことは一切していません。

  • メーターから蛇口までの管の清掃や点検をしてお金をいただくこと。
  • お客さまから要請のない水質検査をしてお金をいただくこと。
  • 漏水などの調査でお客さま宅へお伺いして、お金をいただくこと。
  • 突然訪問して、簡単な水質検査を行った後に、浄水器の販売・あっせんや水道管配管工事契約を行うこと。

不審に思ったときは、上下水道部発行の身分証明書の提示を求めてください。

新手の詐欺が発生!!

水道メーターの検針後、水道使用量の「お知らせ用紙」を抜き取り、「集金に来ました」と偽って、料金をだまし取る新手の詐欺が発生しました。

皆さんご注意ください。

各町会等にチラシを配布いたしました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ