ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 水道 > 水道事業 > 大阪狭山市との合同訓練を実施しました

大阪狭山市との合同訓練を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月1日更新
<外部リンク>

令和2年11月26日(木曜日)に、大阪狭山市と水道緊急連絡管を使用した応援給水の合同訓練を実施しました。

この訓練は、大阪狭山市内において、配水管から漏水し、広範囲で断水や濁り水が発生したため、富田林市から水道緊急連絡管を使用し、応援給水を受諾するという想定で行われました。

水道緊急連絡管とは、隣接する各市町村が管理する水道管同士を繋ぎ、水道施設損傷などの非常時において相互応援体制の確立を図ることを目的に設置しています。
令和2年現在、堺市・河内長野市・羽曳野市・大阪狭山市・河南町・大阪広域水道企業団と水道緊急連絡管を設置しています。

富田林市では、今後も近隣市町村との訓練等を通じて、相互応援体制を構築するよう努めてまいります。

 

大阪狭山市訓練① 大阪狭山市訓練②大阪狭山市訓練③ 大阪狭山市訓練⑤

 

 

おすすめコンテンツ