ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 水道 > 水道事業 > コロナ禍での物価高騰の影響への支援として、水道基本料金を6か月間減免します

コロナ禍での物価高騰の影響への支援として、水道基本料金を6か月間減免します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月1日更新
<外部リンク>

 富田林市上下水道部では、コロナ禍における原油価格の上昇や、電気・ガス・食料品などの物価高騰に対して、負担を軽減するため、令和4年8月検針分から6ヶ月間、水道基本料金を全額減免します。

 申請手続きなどは不要です(上下水道料金の請求時に減免を適用します)。

 

 水道基本料金の減免に関するQ&A

Q.水道料金の全額が対象ですか?

   A.基本料金のみが減免となります。

Q.減免されたことはどこかに表示されますか?

   A.検針時にポストに投函する「水道使用量のお知らせ」に記載します。

Q.いくら減免になりますか?

   A.一般家庭(口径40mm未満)では、月額796円(税込)の基本料金が減免となります。

Q.下水道または浄化槽使用料は減免されますか?

   A.減免は水道料金のみです。下水道または浄化槽使用料は減免されません。

Q.7月30日に閉栓した場合、減免対象となりますか?

   A.減免対象となりません。8月1日から令和5年1月31日に検針を行った請求分について、減免されます。

【問合せ先】
  水道お客様センター
  0721-20-6400

 

   ※上下水道料金の算定の仕方

 

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ