ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > まちづくり > UR都市機構による低廉な家賃による住宅「住まサポ定借」の提供について

UR都市機構による低廉な家賃による住宅「住まサポ定借」の提供について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月10日更新
<外部リンク>

UR都市機構では、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、給付金を受給されている方等の住宅選びを支援するため、定期借家制度の活用による低廉な家賃の住宅「住まサポ定借」を提供されています。

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、以下の給付金等を受給している方(事業者含む)
・生活保護制度「住宅扶助」
・住居確保給付金
・休業手当
・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金
・雇用調整助成金 ・持続化給付金

受付期間

令和2年6月26日から令和2年9月30 日

対象住戸

(お申込に際しての世帯要件等が無い)「URライト(定期借家)」のほか「U35割」及び「そのママ割」で募集中の住戸

その他

詳細については、下記のUR都市機構ウェブサイトをご覧ください。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ