ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地方税共通納税システムについて

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月1日更新
<外部リンク>

2019年(令和元年)10月から地方税共通納税システムがスタートしました。

地方税共通納税システムとは

eLTAX(エルタックス)を利用して、すべての地方公共団体へ、自宅や職場のパソコンから電子納税が可能となる仕組みです。
インターネットバンキングまたはダイレクト納付といった納付方法により、地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく個人住民税(特別徴収分)などを複数の地方公共団体に対して、一括で電子的に納税することができます。
※eLTAXは、すべての地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営する地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。

地方税共通納税システムで納税できる税金の種類

  • 個人住民税(特別徴収分・退職所得分)
  • 法人市民税

利用方法

利用方法、利用可能な金融機関など、詳しくはeLTAXホームページ<外部リンク>をご覧ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ