ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

パスポートの査証増補

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月25日更新
<外部リンク>

査証欄増補申請

対象

  有効中のパスポートの査証欄が少なくなった場合

申請にあたって

  • 申請者ご本人に代わって代理人が、申請書類等を提出することができます。
    代理提出の詳細は「大阪府パスポートセンターのウェブサイト<外部リンク>
  • 未成年者が申請する場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者の自筆署名が必要です。
    未成年者の申請の詳細は「大阪府パスポートセンターのウェブサイト<外部リンク>
  • 増補はパスポートの有効中につき1回限りで、増ページ数は40ページです。
  • 損傷したパスポートや査証欄の最終2ページに有効ビザがある場合は、増補できないことがあります。
  • 新規にパスポートを申請するときにあらかじめ査証欄を増やしておくこともできます。

 必要書類

  1. 一般旅券査証欄増補申請書・・・1通
  2. 有効中のパスポート
    有効中のパスポートの提出がないと受け付けできません。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ