ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 住まい > 住宅用太陽光発電システム設置費補助金制度
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 環境・リサイクル > 住宅用太陽光発電システム設置費補助金制度
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 市政情報 > 補助金 > 住宅用太陽光発電システム設置費補助金制度

住宅用太陽光発電システム設置費補助金制度

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月1日更新
<外部リンク>

令和2年6月8日(月曜日)から地球温暖化防止対策を推進するため、市民の方が住宅に、太陽光エネルギーを利用した住宅用発電システムを設置する経費の一部を補助します。

補助対象者

市税を滞納していない者であって、次のいずれかに該当する者。

  1. 自ら所有、または居住する市内の住宅(集合住宅を除く)に太陽光発電システムを設置した者。
    (対象システムを設置する住宅が補助対象者の所有でない場合は、所有者の設置承諾を得ていること。)
  2. 自ら所有する自らの事業の用に供する市内の建築物に対象システムを設置する者であって、災害時に市が必要と認めたこの建築物を緊急的な一時避難所として利用することについて本市と協定を締結した者。
  3. 本市内に対象システム付き住宅を購入した者。

補助条件

次の条件のすべてを満たすこと。

  1. 未使用品であること。
  2. 自己所有であること。
  3. 過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと。
  4. 令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)までに、電力会社と電力需給契約を締結した者。(受給開始日)                                                                       ※ただし、令2年3月に電力会社と電力需給契約を締結し、4月以降に手続きが完了した人も申請できます。また、予算の範囲を超えた場合は、申し込みを締め切ります。
  5. 住宅の屋根等への設置に適した、逆潮流有りで連系し、かつ、太陽電池の最大出力が10キロワット未満の太陽光発電システムであること。

募集件数

40件程度

補助金の額

60,000円(上限)※1申請者及び1住宅につき1回限り。

申し込み

令和2年6月8日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)(土・日曜日、祝日、年末年始を除く午前9時から午後5時30分)までに申込用紙に必要事項をご記入の上、必要書類を添付して市役所1階環境衛生課までお持ちください。

申込要領および申込用紙について

令和2年6月1日(月曜日)より、環境衛生課窓口で配布します。
また、下記リンクよりダウンロ-ドしてご使用ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ