ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権政策課 > 人権に関する市民意識調査

人権に関する市民意識調査

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月18日更新
<外部リンク>

目的

本市では、平成21年に策定した「富田林市人権行政推進基本計画」に基づき、さまざまな人権施策に取組んでいるが、同計画が平成30年度をもって終了となる。次期基本計画の策定にあたり、この間の人権問題に関わる社会風潮の変化を踏まれ、人権に関わる市民意識の動向と現状を把握し、本市における今後の人権施策を効果的に推進していくための基礎資料を得ることを目的に実施しました。

調査対象、配布数

市民に居住している18歳以上の男女個人に無作為に1,500人

調査期間、調査方法

平成29年7月27日(木曜日)に調査票を調査対象者に郵送し、8月14日(月曜日)を期限に回収を実施しました。

調査の内容

調査票は、「人権問題に関する考え方」、「人権問題に対する行政の取組」、「住まいのことや就職、結婚についての意識や考え方」、「人権侵害」といった項目で構成されています。

調査票

人権に関する市民意識調査 調査票 [PDFファイル/334KB]

調査結果報告書

平成29年度 人権に関する市民意識調査結果報告書 [PDFファイル/4.42MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ