ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

里親制度をご存知ですか?

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月2日更新
<外部リンク>

里親制度について

子どもが健やかに成長するためには、安定した家庭環境の中で、保護者の温かい愛情のもとに育てられることが必要です。しかし、様々な事情により家庭で生活することができない子どもたちがいます。そのような子どもたちを保護者に代わって、一時的または継続的に、家庭的な雰囲気の中で、愛情深く育ててくださる方を里親と言います。

里親になるためには

所定の研修を受けるなど一定の条件を満たす必要がありますが、原則として特別な資格は必要ありません。
里親制度に関心のある方、子どもの福祉のために里親になることを希望される方は、まずは、大阪府富田林子ども家庭センターにお問い合わせください。

里親の種類

(1) 養育里親(はぐくみホーム)

様々な事情があって家庭で養育できない子どもを、子どもが家庭に帰るまで、あるいは社会的自立するまで等の一定期間(数日~数か月、数年まで様々です)養育する里親です。
大阪府では、養育里親を愛称で「はぐくみホーム」としています。

(2)専門里親

養育里親のうち、虐待を受けた子どもや障がいのある子どもなどを預かり、専門的な経験と知識を生かし家庭で養育する里親です。

(3)養子縁組里親

養子縁組を前提として子どもを養育する里親です。

特別養子縁組

養子となるお子さんの実親(生みの親)との法的な親子関係を解消し、実の子として、新たな親子関係を結ぶ制度です。

(4)親族里親

実親が死亡、行方不明などにより、養育できなくなった子どもを3親等以内の親族(祖父母・きょうだい等)が里親認定を受けて養育する場合の里親です。

(5)週末里親

児童養護施設等で生活する子どもを、週末や夏休み等の長期休暇に家庭に迎える里親です。

里親のお問い合わせ先について

里親制度全般に関する相談・お問い合わせ

 大阪府富田林子ども家庭センター

 住所:〒584-8511 富田林市寿町二丁目六番一号

 電話番号:0721-25-1131(代)

養子縁組里親、週末里親に関する相談・お問い合わせ

 公益社団法人 家庭養護促進協会大阪事務所

 住所:〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町12-10大阪市立社会福祉センター210号室

 電話番号:06-6762-5239

 ※公益社団法人のチラシ外面 [PDFファイル/1.31MB]
   公益社団法人のチラシ中面 [PDFファイル/1.37MB]

養育里親(はぐくみホーム)に関する相談・お問い合わせ

 高鷲学園 里親支援機関with里親

 住所:〒583-0886 羽曳野市恵我之荘2-1-5

 電話番号:072-959-2202

高鷲学園のチラシ [PDFファイル/1.1MB]

普及啓発活動について

里親制度に関する普及啓発活動について紹介します。

里親相談会

日時:令和2年10月24日(土曜日) 10時00分~12時00分
場所:Topic(きらめき創造館)2階グループ活動室A
参加費:無料
定員:5組(事前にご連絡ください)
申し込み:里親支援機関 高鷲学園 with里親(TEL:072-959-2202)
高鷲学園with里親広報イベントチラシ [PDFファイル/669KB]

里親相談会 ~新しい家族のカタチ~

開催日:令和2年11月7日(土曜日)
      令和3年1月30日(土曜日)
      令和3年3月6日(土曜日)
時間:いずれの日程も11時~14時
場所:河内長野市立子ども・子育て総合センターあいっく交流ホール
参加費:無料(申し込み不要)
問い合わせ:大阪府富田林子ども家庭センター 25-1131(代)
里親相談会のチラシ [PDFファイル/948KB]

里親パネル展

実施日:令和2年1月20日(月曜日)から1月24日(金曜日) ※イベントは終了しました。
ところ:市役所1階ロビー
参加費:無料
問い合わせ:大阪府富田林子ども家庭センター 0721-25-1131(代)

里親パネル展2里親パネル展1

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ