ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > こども未来室 > 市非常勤職員(会計年度任用職員)「家庭児童相談員」を募集します。

市非常勤職員(会計年度任用職員)「家庭児童相談員」を募集します。

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月16日更新
<外部リンク>

令和4年10月1日から任用する市非常勤職員(家庭児童相談員)を次のとおり募集します。

資格: 普通自動車免許を有し、(1)または(2)を満たす人
 (1)社会福祉士、精神保健福祉士、保健師、臨床心理士、公認心理師、教育職員免許法に規定する普通免許状のいずれかの資格を有する人、または児童福祉司任用資格を有する人(令和4年4月1日現在)
 (2)社会福祉主事の資格を有し、2年以上児童福祉業務に従事した人。

任用期間:令和4年10月1日から令和5年3月31日まで

勤務日:週5日勤務(土曜日・日曜日・祝日は原則お休みです)

勤務時間:午前9時から午後5時15分まで

業務内容:子育ての不安や悩みに関する相談支援業務
     要保護児童等に関する相談、養育支援業務
     児童虐待通告への対応(調査・安全確認・指導)業務
     児童相談所、保育所、学校等の関係機関との連絡調整
     家庭児童相談業務に伴うケース記録作成等の事務業務

募集人数:1人

試験:選考方法は書類審査および面接試験

試験日:令和4年9月11日(日曜日)

試験会場:富田林市役所(時間と場所は申込時にお知らせします)

申し込み:令和4年9月1日(木曜日)から9月9日(金曜日)まで
    (土曜日・日曜日を除く午前9時~午後5時30分)
     富田林市役所2階こども未来室へ申込書類を直接持参してください(郵送不可)。

申し込みに必要な書類
 ・採用資格試験申込書
 ・作文(内容:400字詰で横書きの原稿用紙2枚程度。テーマ「これまで従事した相談業務の経験や学んだことを活かした家庭児童相談の心得について」)
 ・受験票(受験番号以外を記入)
 ・資格認定書の写し

結果発表:約1週間後に、合否に関わらず郵送にて通知します。

※富田林市家庭児童相談員(非常勤職員(会計年度任用職員))採用資格試験実施要領(実施要領 [PDFファイル/205KB]
※富田林市非常勤職員採用資格試験申込書(申込書 [PDFファイル/432KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ