ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > 高齢介護課 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新
<外部リンク>

 富田林市では、厚生労働省より令和2年4月7日付事務連絡にて、すべての被保険者について新型コロナウイルスの感染拡大防止を図る観点から認定調査のための面会が困難な場合において、要介護・要支援認定の有効期間を延長することができる旨が通知されたことを受け、更新申請に関しては、下記の場合には「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長申出書」を併せて提出していただくことで、有効期間を12か月延長する取り扱いをしています。

(令和3年4月より、延長期間を6か月から12か月に変更しております。)

  1. 介護保険施設や病院等において、入所者等との面会を禁止する等の措置がとられており認定調査を受けることが困難である場合。
  2. 感染症による不安から、ご本人またはご家族が対面での調査を拒否する等認定調査が困難である場合。

 申出書:新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間延長申出書 [PDFファイル/92KB]

  • ※届出がない場合は通常通り認定調査を行い認定審査会で介護度を決定後、結果を通知します。
  • ※対象は更新申請のみになります。

 なお、今後の感染症拡大等の状況や厚生労働省からの通知により、取り扱いを変更する場合があります。

認定調査における注意事項

医療機関・施設等で調査を予定されている方について

 新型コロナウイルス感染拡大防止から 、 医療機関・施設等が感染予防措置等を行っている場合があります。
 あらかじめ医療機関・施設等に認定調査実施の可否及び同席の可否 をご確認いただきますようお願いいたします。

認定調査時のお願い

  • 被保険者及び立ち合いの方につきましても、 マスクの着用や換気、調査員との間隔の保持等 にご協力をお願いします 。
  •  調査立会人はできるだけ 少人数 で、 面談が長時間に及ぶことがないよう ご配慮くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う認定調査の制限(立ち会い)について

 認定調査の対象者・同居人・調査立会人のなかで 以下に該当する方がいらっしゃる場合には、認定調査を行うことができませんので、必ず 事前に高齢介護課までお知らせください 。

  • 新型コロナウイルス感染者(陽性者)または感染の疑いがある方(濃厚接触者含む・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある方(調査当日の朝、必ず検温してください。)
  • 発熱や咳など 比較的軽い風邪の症状が続いている方

認定調査における注意事項PDFファイル

認定調査における注意事項 [PDFファイル/253KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ