ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

介護給付費通知について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月1日更新
<外部リンク>

介護保険サービスを利用された方へ「介護給付費通知」をお送りしています。

「介護給付費通知」は、ご利用いただいているサービス事業所からの保険請求にもとづき、「サービスの種類」や「サービスに要した費用」など、利用状況をお知らせするための通知です。

通知が届いたらお手持ちの「サービス利用票」や「領収書」と照らし合わせ、記載内容をご確認ください。
サービスの種類、回数、利用者負担額など、記載内容にご不明な点がある場合は、サービス事業所や担当ケアマネジャー、もしくは高齢介護課までお問合せください。

 

発送時期

  •  4~6月サービス利用分  ・・・8月中旬~下旬予定
  •  10~12月サービス利用分  ・・・2月中旬~下旬予定

 

【参考】見本 [PDFファイル/429KB]

 

よくあるQ&A

Q.介護給付費通知とは何ですか。

A.この通知は、利用したサービスの内容や費用についてお知らせすることで、介護保険に対するご理解を深めていただくとともに、請求内容の誤りなどによる不適切な保険給付が無いかご確認いただくことを目的としています。なお、請求書や領収書ではないため、手続きや支払等の必要はありません。

Q.どのようなデータを元に作られたのですか。

A.この通知は、サービスを提供した事業所から富田林市へ保険請求した内容に基づいて作成しています。したがって、該当期間にサービスを利用されていても、何らかの事情により事業所の請求が遅れた場合などは記載されていないことがあります。

Q.利用者負担額が、サービス事業所からの領収書の合計金額と合っていないのはなぜですか。

 A.この通知の利用者負担額には、介護保険適用外のサービス(施設での食事代や支給限度額を超えて自己負担となった部分 など)は含まれていないため、実際に支払った額と一致しないことがあります。その場合は、領収書の内訳をご確認ください。

Q.「コード43居宅介護支援」とは何ですか。

A.居宅サービス計画を立てるなどのケアマネジャー業務に対する報酬です。(コード46、AFも同様)
介護保険から全額が支払われるため、利用者負担はありません。要介護者については月1回、要支援者については3か月に1回程度、ご自宅等に訪問し利用者本人と直接面談することが条件となりますが、コロナ禍においては特例として電話等による状況確認でも算定されます。

Q.利用した覚えのないサービスが記載されているのですが、どうしたらよいですか。

A.担当ケアマネジャーもしくは高齢介護課までご連絡ください。

Q.医療費控除に使えますか。

A.領収書ではないため、確定申告で医療費控除の支払額証明書としては使用できません。

 

 

身体の状態に合った介護サービスを利用しましょう。

  • 入院、入所等で使わなくなったベッドや車いすを借りていませんか?
  • 利用する曜日や時間帯は生活リズムに合っていますか?

  高齢者の身体状況は変化しやすく、必要な介護サービスも常に一定とは限りません。
  定期的にケアマネージャー等と相談し内容を見直すなど、ご自身にあったサービスを利用しましょう。

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ