ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 健康・福祉 > おとなの予防接種 > 妊娠を希望される方へ風しんワクチンの接種費用を一部助成します

妊娠を希望される方へ風しんワクチンの接種費用を一部助成します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

妊婦とくに、妊娠初期の女性が風疹にかかると、胎児が風疹ウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障、そして精神や身体の発達の遅れ等の障がい(先天性風しん症候群)をもった赤ちゃんが生まれる可能性があります。富田林市では、先天性風しん症候群を予防するための対策として、風しん等ワクチンの接種費用を一部助成します。

助成対象者

ワクチン接種時に、本市に住民登録があり、風しん抗体検査の結果、免疫が不十分(風しん抗体価がHi法:16倍以下、またはEia法:8.0未満、抗体価はワクチン接種日以前5年以内の結果)で、かつ次の1~3のいずれかに該当する人。記載の検査法以外の検査結果をお持ちの方は保健センターにお問い合わせください。

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者
  3. 妊娠している女性の配偶者

※ただし平成26年4月以降にこの助成事業を利用し、風しん等ワクチンの接種を行った人及び風しん第5期定期予防接種の対象者(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性)は除きます。

※妊娠中および妊娠の可能性がある人は、風しんワクチン接種を受けられません。 また、接種後は少なくとも2か月間の避妊が必要です。

※風しん抗体検査は、指定医療機関にて無料で受けることができます。詳しくは大阪府ホームページをご参照ください。

大阪府 風しんホームページ<外部リンク>

助成対象期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日

助成上限額

  • 麻しん風しん混合ワクチン:7,000円
  • 風しん単独ワクチン:4,000円

助成方法

ワクチン接種料金を医療機関窓口で全額お支払いいただき、後日振込にて助成いたします。

領収書、接種済証、抗体検査の結果がわかるもの、還付金振込先の金融機関の通帳またはキャッシュカード(ワクチンを接種した本人名義のもの)、認印をお持ちいただき、保健センターに申請してください。

事前に申請書をご記入いただいても手続き可能です。以下をお使いください。

申請書ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ