ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > 健康づくり推進課 > 発熱などの症状があれば「かかりつけ医」に相談を(新型コロナウイルス)

発熱などの症状があれば「かかりつけ医」に相談を(新型コロナウイルス)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月22日更新
<外部リンク>

発熱などの症状があり、新型コロナウイルスに感染している疑いがある場合、まずは「かかりつけ医」やお近くのクリニックなど地域の医療機関に電話相談し、受診してください。

新型コロナ受信方法

「かかりつけ医」などで診療や検査ができない場合は、それらが可能な他の診療機関や検査機関をご案内します。

なお、受診の際には、必ず先に電話連絡の上、指示に従って受診してください。

「かかりつけ医」がいない場合は、この機会に「かかりつけ医」を持ちましょう。

ご相談いただく目安

すぐに相談

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかある場合
2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。妊婦の方も念のため早めに相談。

症状が4日以上続くときは必ず相談

上記1、2以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合
※強い症状や解熱剤を飲み続けている方はすぐに相談 

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」が紹介されます。マスクを着用するなどし、公共交通機関の利用を避けて受診してください。なお、複数の医療機関を受診することはお控えください。

問い合わせ

富田林保健所(電話番号 0721-23-2681)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ