ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 市政情報 > 人事 > 新型コロナウイルス感染症対策にかかる分散勤務の実施等について

新型コロナウイルス感染症対策にかかる分散勤務の実施等について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月15日更新
<外部リンク>

国より、大阪府を緊急事態宣言の対象区域とする旨、発令が行われました。これを受け、本市といたしまして、各職場に新型コロナの感染者が出た場合のバックアップ体制を確保し、業務の継続性を高めるため、下記のとおり職員の分散勤務及び時差出勤を実施することとしますので、お知らせいたします。引き続き、感染予防対策と業務体制の維持に努めてまいりますので、ご理解・ご協力いただきますよう、お願いいたします。

1.分散勤務の実施部署等

保育所、幼稚園、学童クラブ、介助員、消防署(隔日勤務者)を除くすべての部署(職員)

2.実施期間

令和3年1月18日(月曜日)から大阪府が緊急事態宣言の対象区域に指定される期間の終了日まで

3.実施方法

1週間単位で、各所属から1名が指定された執務室で勤務します。

※分散勤務を行う1名は、所属部署の職員が新型コロナ感染症の濃厚接触者に指定された際、他部署からの応援職員に業務上の指示を行う予定です。

4.時差出勤について

分散勤務に加えて、人との接触の低減を図るため、時差出勤の対象者・出勤時間帯を拡大((1)・(2)が追加分です)します。公共交通機関を利用しない職員も対象とし、時差出勤の時間帯も(1)8時00分~、(2)8時30分~、(3)9時30分~、(4)10時00分~に拡大します。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ