ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ありがとう70年 これからも富田林 > 組織で探す > 住宅政策課 > 「大阪版被災住宅無利子融資制度」のご案内について

「大阪版被災住宅無利子融資制度」のご案内について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月25日更新
<外部リンク>

大阪版被災住宅無利子融資制度

 大阪府により、金融機関協力のもと、「平成30年台風第21号」などで被災された住宅の補修工事に対する無利子融資制度が創設されました。

融資対象等の概要

(1)対象者

 大阪府内の被災住宅の所有者または居住者で、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊の「罹災証明書」を交付されている方(賃貸事業を行う場合は対象外)

(2)対象工事

 「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風21号」による被害によって損害が生じた住宅の補修を含む工事(屋根・外壁の修理等)

(3)融資条件

ア.融資額:1被災住宅あたり200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)

 (複数の「罹災証明書」をお持ちの方でも融資額は200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)です。)

イ.返済期間:10年以内

ウ.融資金利:0%

 ※各金融機関の審査が必要となります。

 ※融資契約の際には、大阪府が発行する「「大阪版被災住宅無利子融資制度」に係る利用確認書」が必要となります。

 ※詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

  大阪府ホームページ「大阪版被災住宅無利子融資制度」<外部リンク>

 

おすすめコンテンツ