ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 野生鳥獣・害虫 > アライグマ捕獲協力報奨金制度

アライグマ捕獲協力報奨金制度

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

近年、農耕地を中心にアライグマによる農作物の被害が急増しています。
アライグマは特定外来生物で、頭数が増加すると自然環境を破壊する恐れがあります。
本市では、自然環境を守るため、アライグマを捕獲された人に、次のとおり報償金を交付します。

対象となるアライグマ

3週間以上捕獲おりを継続して仕掛け、平成31年4月1日(月曜日)~令和2年3月31日(火曜日)までに捕獲したアライグマ(ただし、受け取り時に死亡しているアライグマは対象外)

報償金

1頭につき2,000円以内

申し込み

平成31年4月1日(月曜日)~令和2年3月31日(火曜日)捕獲分まで。個人で檻を所有されている方は、みどり環境課(内線432)へ捕獲檻の管理者として届け出てください。
※個人でおりを所有していない人には、捕獲おりの貸し出しもしていますので、お問い合わせください(認印と本人確認ができるものが必要です)。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ