ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 環境・リサイクル > 「とんだばやしプラスチックごみゼロ宣言」について

「とんだばやしプラスチックごみゼロ宣言」について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月21日更新
<外部リンク>

「とんだばやしプラスチックごみゼロ宣言」とは

近年、海岸では多くのプラスチックごみが漂着しています。
これらの多くは直接海に捨てられたごみではなく、道路など街中や山で捨てられたごみが、河川などを通じて海へ流れ込んだものです。
これらは、海洋環境や生物に深刻なダメージを与えるばかりか、特に、漂流していく中で紫外線などにより細分化され、マイクロプラスチックとなり、やがて食物連鎖の中で生物体内に蓄積することが知られており、生態系に影響を与えることが懸念されています。

そこで、富田林市は、大阪府と大阪市が共同で宣言した「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」の趣旨に賛同し、令和元年6月21日に「とんだばやしプラスチックごみゼロ宣言」をしました。

皆さまにおかれましても、同宣言内容の趣旨にご理解いただき、マイバックの持参や使い捨てプラスチック製品の利用を控えるなど、身近なところから取り組んでいただきますようご協力をお願いいたします。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ