ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 【申請期限延長】未来につなぐ富田林市事業者応援金の申請受付について

【申請期限延長】未来につなぐ富田林市事業者応援金の申請受付について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月30日更新
<外部リンク>

未来につなぐ富田林市事業者応援金

新型コロナウイルス感染症の拡大により様々な産業が大きな影響を受けています。本市では、市内の中小企業者等が次の一歩を踏み出すために令和2年4月または5月の売上高が前年同月比で30%~50%未満減少した市内の中小企業者等に独自で応援金20万円を給付いたします。

対象者や申請方法及び申請書類等については、下記の「未来につなぐ富田林市事業者応援金ウェブサイト」に掲載していますのでご確認ください。

申請書類については、上記のウェブサイトをご確認いただき、不備のないようご申請ください。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、郵送のみの受付となっておりますのでご注意ください。

10月26日更新

申請期限を10月31日(土曜日)から令和3年1月15日(金曜日)まで延長しました。該当する方は申請期間内に申請書類を下記の応援金事務局まで郵送してください。

概要

1.給付対象者

給付対象者は、以下の通りです。

 
法人 中小企業基本法(昭和38 年法律第154 号)第2条に規定する中小企業者である株式会社、有限会社、合同会社、合資会社、合名会社、公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、医療法人、農事組合法人、特定非営利活動法人
個人 中小企業基本法第2条に規定する中小企業者である個人事業主(フリーランスを含む)

2.給付額

一律20万円
応援金の給付は1対象者につき1度となります。

対象要件

上記1.給付対象者に該当する法人及び個人であって、下記の1.から4.までの4つの要件をすべて満たすことが必要です。

  1. 令和2年3月31日時点で富田林市内に主たる事業所を有していること。
  2. 令和2年4月または5月の売上高が前年同月比で30%以上50%未満減少していること。
  3. 申請時点において、営業の実態があること。
  4. 国の持続化給付金、大阪府の休業要請支援金および休業要請外支援金のいずれも給付を受けていないこと。また、今後も受ける見込みがないこと。

※売上高の比較方法について
平成31年4月2日以降に創業した新規創業者や売上が「事業」ではなく「給与」もしくは、「雑所得」にて確定申告しているフリーランス、個人事業主から法人成りした法人等の場合、上記2.と比較方法が異なります。詳しくは「未来につなぐ富田林市事業者応援金ウェブサイト」<外部リンク>をご確認ください。

申請手続

1. 申請期間

令和2年9月1日(火曜日)から令和3年1月15日(金曜日)(当日消印有効)まで

2. 申請方法

本応援金の申請にあたっては、「未来につなぐ富田林市事業者応援金ウェブサイト」<外部リンク>から、申請書類をダウンロードしてください。

申請書類へ必要事項を記入し、申請に必要な書類をすべて揃えて、レターパックライトで下記の送付先に郵送してください。必ず郵送前にチェックリスト(法人用または個人用)で不備や漏れがないことを確認してください。

必要書類

必要書類については、下記のとおりです。 下記の必要書類以外に別途書類が必要となる場合があります。必ず「未来につなぐ富田林市事業者応援金ウェブサイト」<外部リンク>をご確認ください。

 
  法人 個人
必要書類
  1. 応援金申請書 様式第1号
  2. 誓約書 様式第2号
  3. 直近の確定申告書の写し
  4. 売上の減少が比較できる書類
  5. 履歴事項全部証明書
  6. 本市に所在が確認できる書類
  7. 振込先となる金融機関の通帳の写し
  1. 応援金申請書 様式第1号
  2. 誓約書 様式第2号
  3. 直近(令和元年)の確定申告書の写し
  4. 売上の減少が比較できる書類
  5. 本市に所在が確認できる書類
  6. 本人確認書類の写し
  7. 振込先となる金融機関の通帳の写し

申請書類の送付先

〒584-8799
富田林郵便局留
未来につなぐ富田林市事業者応援金申請事務局 宛

注意
  • 必ず「レターパックライト」で郵送してください。
  • 郵送前には、「ご依頼主様保管用シール」を剥がして申請者にて保管してください。
  • 現在(消費税増税後)の「レターパックライト」は370円です。消費税増税前に購入された「レターパックライト」をご利用される際は、差額分の切手を貼ってご利用ください。
申請書類に不足・不備があった場合
  • 申請書類に不足や記載漏れ等の不備があった場合は、申請書に記載の連絡先に事務局から連絡いたしますので、追加で依頼した書類や不備を修正した書類を、レターパックライトにより送付してください。レターパックライトの品名には、「不足(修正)書類在中」と必ず記載してください。
  • 申請書類がすべて確認できた後、審査を行います。なお、提出された申請書類は一切返却いたしませんので申請前にコピー等をお取りください。

応援金の給付

審査の結果、応援金を給付すると決定をした時は、給付決定の通知書を申請された所在地へ送付後、指定された口座へ入金いたします。

また、本応援金を給付しない旨の決定をした時は、不給付決定の通知書を送付します。

その他

  1. 応援金給付の決定後、対象要件に該当しない事実や不正等が発覚した時は、本応援金の給付決定を取り消します。
  2. 申請後かつ給付前に給付要件を満たしていないことが判明するなど、申請者自らの意思により申請を取り下げる場合は、その旨を届け出てください。届出をされる方は、本市までご連絡ください。
  3. 給付後に給付要件を満たしていなかったことが判明した場合は、その旨を届け出てください。届出をされる方は、本市までご連絡ください。
  4. 本応援金の支出事務の円滑・確実な実行を図るため、必要に応じて、事業所の活動状況に関する検査、報告または是正のための措置を求めることがあります。
  5. 申請書類に記載された情報を税務情報に使用することがあります。
  6. 国の持続化給付金、大阪府の休業要請支援金および休業要請外支援金のいずれも給付を受けていないことを確認するため、本応援金の申請書類に記載された情報を国や大阪府へ照会することがあります。
  7. 前項に掲げるもののほか、個人情報の取り扱いに関して、本応援金の審査・給付に関する事務に限り、一部事務委託している事業者と共有する場合があります。ただし、その他の目的には使用しません。
  8. 申請書類に記載された情報を、富田林市暴力団排除条例第14 条に基づき、大阪府警察本部に提供することがあります。
  9. 本応援金の給付後、アンケート調査を実施する場合がありますのでご協力ください。

お問い合わせ

本応援金について不明な点等ございましたら、下記までご連絡をお願いします。

商工観光課 0721-25-1000

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ