ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

富田林市防火協会

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月26日更新
<外部リンク>

設立の目的

 管内事業者の有志によって設立された本会は、富田林市消防本部管内の火災絶滅を期し、自主積極的に火災予防の徹底をはかり、あわせて富田林市消防本部の施策の推進及びその実施に協力することを目的とする。

主な事業

・火災予防の広報
・防火管理者講習の実施
・住宅用火災警報器に関する協力
・住宅用消火器に関する協力
・防火ポスターの作成・配布 等

新規加入のお願い

 富田林市防火協会は、昭和41年に民間火災予防団体として発足しました。
 当初から火災等災害予防の推進と消防行政への支援を2本柱として活動し、令和元年で53年を迎えました。
 平成12年4月から太子町および千早赤阪村、平成26年10月から河南町の消防事務を富田林市が受託したことから、協会も太子町、河南町及び千早赤阪村から新会員を募り、組織の拡充を図りました。
 現在は、会員数も180余を数え、様々な事業に協力しております。
 今後もより一層、消防本部や関係機関と連携しつつ地域ぐるみの防火防災体制を確立し、住民の皆様とともに災害のない安全で安心して暮らせるまちづくりの推進に貢献していきたいと考えております。
 この趣旨にご理解の上、ぜひともご入会賜りますようお願い申し上げます。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ