ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 安心安全ガイド > 災害への備え > 水害・土砂災害の防災情報に5段階の警戒レベルが追加されました

水害・土砂災害の防災情報に5段階の警戒レベルが追加されました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月25日更新
<外部リンク>

 平成30年7月豪雨では様々な防災情報が発信されているものの、多様かつ難解であるため、多くの住民が活用できない状況となりました。これを踏まえ、内閣府において情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、住民等の避難行動等を支援する方針となりました。

 令和元年6月以降は気象予警報や避難情報などに警戒レベルが追加されました。気象庁や市から防災情報が提供されたときは、すぐに行動が取れるよう、事前の対策を万全にしておきますしょう。

 
警戒レベル 避難情報等 皆さんが取るべき行動

レベル5

(市が発令)

災害発生情報

既に災害が発生している状態

 命を守るための最善の行動を取りましょう。

レベル4

(市が発令)

避難指示(緊急)

避難勧告

早くに避難

 安全な場所や指定避難所に避難しましょう。

レベル3

(市が発令)

避難準備・高齢者等避難開始

避難に時間がかかる人は避難

 ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児などとその支援者は避難してください。その他の人は避難の準備を整えましょう。

レベル2

(国や府が発表)

洪水注意報、大雨注意報等

 避難に備え、自らの避難行動を確認

  ハザードマップなどで災害リスクや避難場所など、自らの避難行動を再確認しましょう。

レベル1

(国や府が発表)

早期注意情報

 災害への心構えを高める

  防災気象情報などの最新情報に注意しましょう。

詳細は内閣府防災情報のページ<外部リンク>をご確認ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ