ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ありがとう70年 これからも富田林 > 組織で探す > 危機管理室 > ・大阪府が新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言区域から解除されました

・大阪府が新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言区域から解除されました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月22日更新
<外部リンク>

令和2年5月21日に、大阪府が国の緊急事態宣言区域から解除されました。

これに伴い、これまで大阪府が実施してきた緊急事態措置が5月23日から、原則解除になりますが、府内でいまだ感染者が確認され、確立された治療法やワクチンもないことから、適切な感染予防対策の実施とともに、引き続き下記内容の協力要請が大阪府から発表されています。

引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力をお願いします。

1.外出について

府民に対し、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力要請。さらに、

  • 接待を伴う飲食店など、これまでにクラスターが発生した施設や「三つの密」を避けること
  • 不要不急のレジャーなど、府県をまたいだ移動を控えること

新しい生活様式 [PDFファイル/152KB]

2.イベントの開催について

全国の緊急事態宣言終了日までは、規模を縮小した開催の協力要請。

  • 屋内は100人以下、かつ定員の半分以下の参加人数とすること
  • 屋外は200人以下、かつ人との距離を十分に確保すること

適切な感染予防対策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛を要請することも検討。

3.施設の使用について

全国でクラスターが発生した施設は、引き続き、施設の使用制限などを要請。

それ以外の施設は、業界団体などが専門家の知見を踏まえた感染拡大予防ガイドラインを作成し、このガイドラインを遵守することを条件に使用制限等を解除。

ただし、今後クラスターが発生した施設に対しては、再度施設の使用制限を要請することも検討。

 

特措法により、引き続き使用制限を要請する施設
施設区分 施設内訳 要請内容
遊興施設

キャバレー、ナイトクラブ等の接待を伴う飲食店、スナック、

バー、パブ、カラオケボックス、ライブハウス

施設の使用制限等の要請

(特措法第24条第9項)

運動施設、遊技施設

スポーツクラブ

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ