ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > 総務課 > 富田林市庁舎整備基本計画策定委員会の委員を募集します(受付終了)

富田林市庁舎整備基本計画策定委員会の委員を募集します(受付終了)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月21日更新
<外部リンク>

受付は終了いたしました。
ご応募いただき、ありがとうございました。

本市の市庁舎は耐震性能不足や設備の老朽化など、さまざまな問題を抱えています。
富田林市では平成29年度に行った市庁舎耐震調査により把握した課題に対し、改善策を検討するため、平成30年度に庁舎耐震化庁内検討会議を設置し、その報告書をまとめました。
そして今年度より、報告書を基に庁舎整備の方法や方針、庁舎の機能や規模などを定める、富田林市庁舎整備基本計画の策定に着手します。
この計画の策定委員会の委員を次のとおり募集しますので、ぜひご応募ください。

委員会名称

富田林市庁舎整備基本計画策定委員会

募集人数

3人

対象者

次のすべてを満たす人

(1)市内在住の18歳以上の人
(2)任期期間中の会議(原則月~金曜日に開催)に参加できる人
(3)氏名や会議などの委員活動についての公表が可能な人

任期

委嘱日から庁舎整備基本計画の策定完了まで(委員会は12月から令和2年10月までの間に5回程度を予定)

報酬

委員会1回につき7000円
(交通費に関しては、鉄道、バスの場合、現に支払った運賃。自動車の場合片道2キロメートル以上で1日につき500円)

申し込み

申込書受付期間内に、公募委員申込書へ600字程度の作文を含む必要事項を記入の上、直接総務課へ提出する。または電子メール、ファクシミリにより提出してください。ただし、電子メール、ファクシミリの場合は、総務課へ電話連絡の上、提出してください。
申込書はこのページ下部の申込書をダウンロードするか、総務課、金剛連絡所等の公共施設で配布します。
なお、応募書類は返却しませんのでご了承ください。

作文テーマ: 「私が考える現庁舎の問題点と未来の市庁舎に望むこと」

選考方法

委員の選考は申込書による一次審査と面接による二次審査で行います。3人以内の場合も審査を行い、委員会にふさわしい者かの判断を行います。また選考にあたっては選考方針に基づき、委員会の年齢構成等も考慮して総合的に判断し決定します。面接の日時・場所については、申込書受付期間終了後に連絡します。なお、審査結果は応募者本人に対し書面で通知するものとします。

申込書受付期間

令和元年11月20日(水曜日) 17時30分まで

申込書配布場所

 
配布施設 休館日
富田林市役所 3階 総務課 土・日・祝・年末年始
富田林市役所 1階 情報公開課 土・日・祝・年末年始
金剛連絡所 土・日・祝・年末年始
中央図書館 月(祝日なら翌平日)・年末年始
金剛図書館 月(祝日なら翌平日)・年末年始
東公民館 月・祝・年末年始
きらめき創造館 祝・年末年始
市民会館 毎週水・年末年始
市民総合体育館 年末年始
人権文化センター 日・祝・年末年始
保健センター 土・日・祝・年末年始

申込書及び資料

申込書

公募委員申込書(word) [Wordファイル/70KB]
公募委員申込書(pdf) [PDFファイル/107KB]

資料

富田林市庁舎整備基本計画策定委員会設置要綱 [PDFファイル/118KB]
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償支給条例 [PDFファイル/147KB]
特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償支給条例施行規則 [PDFファイル/80KB]
富田林市庁舎耐震化庁内検討会議報告書(本編) [PDFファイル/1.98MB]
富田林市庁舎耐震化庁内検討会議報告書(概要版) [PDFファイル/388KB]

申込書受付及び問い合わせ先

富田林市役所 3階 総務部総務課
 【電話番号】 (代表) 0721-25-1000 (内線) 331・333
 【ファクシミリ】 0721-25-9037
 【電子メール】 control@city.tondabayashi.lg.jp

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ