ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

指定管理者制度

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月18日更新
<外部リンク>

指定管理者制度とは

今日の多様化する住民ニーズにより効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力やノウハウを幅広く活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減等を図ることを目的として、平成15年9月の地方自治法の改正により、従来の管理委託制度に替えて創設された制度です。また、管理委託制度とは異なり、行政処分に該当する施設の使用許可についても指定管理者が行うことができます。

(注)公の施設:地方公共団体が住民の福祉を増進するために設置し、多くの住民の方が利用できる施設のことです。スポーツ施設、文化施設、社会福祉施設などがあります。

(注)指定管理者の指定並びに指定期間の変更については、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、富田林市議会の議決を経る必要があります。

指定管理者制度を導入している施設

指定管理者候補者の選定結果

平成30年度 指定管理者候補者の選定結果等

※ 上記、選定結果等に基づき選定された候補者については、平成30年富田林市議会第4回定例会において議決を経て、指定管理者の指定並びに指定期間の延長を行いました。

平成29年度 指定管理者候補者の選定結果

※ 上記、選定結果等に基づき選定された候補者については、平成29年富田林市議会第4回定例会において議決を経て、指定管理者の指定を行いました。

業務評価

平成29年度 指定管理業務の評価結果

平成28年度 指定管理業務の評価結果

平成27年度 指定管理業務の評価結果

平成26年度 指定管理業務の評価結果

指定管理者選定委員会の議事録等

平成30年度第1回指定管理者選定委員会 

平成30年度第2回指定管理者選定委員会

平成30年度第3回指定管理者選定委員会

平成30年度第4回指定管理者選定委員会

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ