ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 税の納付 > スマートフォンを使ったモバイル決済サービスによる税金の支払いについて

スマートフォンを使ったモバイル決済サービスによる税金の支払いについて

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月21日更新
<外部リンク>

 納付書に印刷されているバーコードを、スマートフォンなどのモバイル端末を使い、各社の専用アプリを起動後にカメラで読み取ることにより、いつでもどこでも市税を納付することができます。

領収書は発行されませんので、ご注意ください。 

納付いただける税金と利用できるモバイル決済サービス

表のサイズを切り替える
 
納付いただける税金 利用できるモバイル決済サービス

市府民税(普通徴収分)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)

PayPay、LINE Pay

アプリの操作方法等の詳細については、各社ホームページをご確認ください。

ご利用の際の注意事項

  • 領収書は、発行されません。領収書や納付後すぐに納税証明書(車検用など)が必要な場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
  • バーコードの無い納付書、納付期限が過ぎた納付書、納付書1枚あたりの金額が30万円を超える場合、モバイル決済による納付はできません。(支払限度額は、モバイル決済サービス等で異なるため、詳細は、各社のホームページもしくは送付される納付書などをご確認ください。)
  • 各社アプリの利用は無料ですが、ダウンロード及び利用にかかる通信料は別途必要となります。
  • PayPayは残高支払いのみであり、クレジットカードでの支払いはできません。LINE Payは残高及びチャージ&ペイ(Visa LINE Payクレジットカードが必要)での支払いができます。また、残高が不足している場合は、支払いできません。
  • 同一アプリで一度納付が完了したバーコードを読み取ると、その旨が表示され、重複で支払いされることはありません。ただし、納付された後で同一でないアプリや金融機関、コンビニ等で再度納付手続きをすると重複で支払いされますので、ご注意ください。

 

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

おすすめコンテンツ