ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 町会・自治会 > 町会・自治会加入促進に向けての協定締結

町会・自治会加入促進に向けての協定締結

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月5日更新
<外部リンク>

富田林市は平成26年12月18日、富田林市町総代会と(公社)全日本不動産協会大阪府本部大阪南支部の3者並びに、市と富田林市町総代会、大阪府宅地建物取引業協会南大阪支部の3者それぞれで、町会・自治会への加入促進に関する協定書を締結しました。

富田林市では、少子高齢化や核家族化、ライフスタイルの変化などの原因により、町会・自治会への加入率が伸び悩んでおります。しかし、地域コミュニティの活性化や自然災害・防犯に対応していくには、日ごろから地域のつながりが非常に重要な役割を担うことから、この締結に至りました。

この締結により、両協会の会員である不動産業者の店舗等において、新規入居者や住宅購入者等に町会・自治会の加入案内チラシの配布や加入の働きかけをおこなってもらうなど、市と町総代会、両協会が連携・協力して加入率アップにつなげ、「子育てしやすいまちづくり」「将来にわたって安全で安心なまちづくり」の実現と地域社会の発展を目指していきます。

今後、3者との協力連携について多くの皆さんにご理解をいただき、町会・自治会への加入をお願いします。

締結式署名の様子

締結式の画像1
(公社)全日本不動産協会大阪府本部大阪南支部・富田林市町総代会・富田林市の3者で協定を締結しました。

締結式の画像2
大阪府宅地建物取引業協会南大阪支部・富田林市町総代会・富田林市の3者で協定を締結しました。

締結式の画像3締結式の画像4

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ