ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > 人権・市民協働課 > 富田林市パートナーシップ宣誓証明制度について

富田林市パートナーシップ宣誓証明制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月17日更新
<外部リンク>

富田林市では、市民一人ひとりが多様な性のあり方を尊重し、誰もが自分らしく安心して暮らせるまちの実現を目指すことを目的に、令和2年7月1日から富田林市パートナーシップ宣誓制度を導入します。

この制度は、一方または双方が性的マイノリティである2人が、互いの人生のパートナーとして、日常生活において協力し合うことを約束した関係であることを宣誓した事実に対して、市が証明する制度です。

この制度の導入により、当事者の生き方を応援するとともに、差別や偏見の解消され、性的マイノリティに関する理解が広がることを期待します。

詳しい制度の内容及び手続き方法等は富田林市パートナーシップ宣誓制度ガイドブック [PDFファイル/638KB]をご覧ください。

宣誓することができる方

次のすべての要件に該当していることが必要です。

  1. 双方が民法における成年であること
  2. 住所について、双方もしくはいずれか一方の方が富田林市民であることまたは転入を予定していること
  3. 双方に配偶者がいないこと及び宣誓をしようとする相手以外の者とパートナーシップの関係にないこと
  4. 双方が直系血族または三親等内の傍系血族、もしくは直系姻族の関係にないこと

宣誓に必要な書類

パートナーシップの宣誓には、下記のものが必要です。

  • 富田林市パートナーシップ宣誓書(様式第1号)
  • 住民票の写し(3か月以内に発行されたもの)
  • 独身であることを証明する書類(3か月以内に発行されたもの)
  • 本人確認ができるもの(顔写真つき)

手続き方法(宣誓から受領証交付までのながれ)

  1. 宣誓日の事前予約
    日時・場所の調整や必要書類の確認を行いますので、宣誓希望日の3開庁日前までに人権・市民協働課へご連絡ください。
  2. パートナーシップの宣誓
    予約した日時にお二人でお越しいただき、宣誓書等必要書類を提出いただきます。
  3. 宣誓書受領証の交付
    本人確認及び宣誓内容や要件を確認し、確認できた場合には、宣誓書の写しを添えて、受領証を即日交付します
    受領証は賞状タイプを1組1枚、カードタイプを宣誓者それぞれに1枚ずつお渡しします。

受領証(賞状タイプ)受領証(カードタイプ)

受領証(賞状タイプ) [PDFファイル/356KB] 受領証(カードタイプ) [PDFファイル/343KB]

予約受付

富田林市市役所4階 人権・市民協働課

電話:0721-25-1000(内線472)

mail:jinken@city.tondabayashi.lg.jp

制度について(要綱・様式)

富田林市パートナーシップの宣誓の証明に関する要綱 [PDFファイル/136KB]

パートナーシップ宣誓書(様式第1号) [PDFファイル/143KB]

パートナーシップ宣誓書受領証再交付申請書(様式第3号) [PDFファイル/61KB]

パートナーシップ宣誓書受領証返還届(様式第4号) [PDFファイル/52KB]

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ