ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

富田林市後援等承認申請

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新
<外部リンク>

富田林市では、各種団体等が実施する、教育文化、保健福祉、地域振興など市民福祉の向上に資する諸事業に対し、条件を満たすものについて、後援名義使用、並びにそれに伴う富田林市長名による表彰などを承認しています。

(注)「後援等」はその事業の趣旨に賛同するものですが、富田林市が直接その企画、実施、宣伝等に参画するものではありません。また、承認した事業において発生する損害賠償、その他の責任を負うものではありません。

(注)富田林市暴力団排除条例<外部リンク>富田林市暴力団排除条例施行規則<外部リンク>の施行に伴い、平成26年4月1日より事務の取扱いを一部変更しています。

 申請方法

事業実施予定日の30日前まで(ただし、新規の申請は60日前まで)に所定の申請書に必要事項を記入し、添付資料を添えて各担当課へ提出してください。(以前に同様の事業にて、後援等の使用承認を受けた場合は、その担当部署へ提出してください。初めての申請の方は、事前に申請内容について担当課と協議してください)。

担当課とは、概ね次のような基準となっています。判断がつかない場合は、市長公室秘書課までお問い合わせください。   

(例)

  • 教育文化・スポーツ関係事業・・・教育委員会教育総務課・生涯学習課・文化財課等
  • 保健福祉関係事業・・・健康づくり推進課・子育て支援課・高齢介護課等
  • 地域振興関係事業・・・市民協働課・商工観光課等

必要書類

  • 富田林市後援等承認申請書(様式第1号)
  • 事業計画書、収支予算書等事業の内容が把握できる書類
  • 主催団体の会則、役員名簿等活動内容や活動実績がわかる書類
  • 上記以外に、市長が必要と認める書類

富田林市暴力団排除条例<外部リンク>富田林市暴力団排除条例施行規則<外部リンク> に基づき、暴力団の排除を図るため、申請書、添付書類に記載されている情報を警察に照会することがあります。

報告書の様式

後援等の承認を受けた事業については、事業終了後、速やかに富田林市後援等事業報告書(様式第4号)を提出してください。詳しくは下記のリンク先をご参照ください。

申請書等の様式

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ