ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 組織で探す > 高齢介護課 > 介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)策定について

介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)策定について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月2日更新
<外部リンク>

介護サービスは、要介護者、家族等の生活を支える上で欠かせないものであり、介護施設・事業所において、感染症や災害が発生した場合であっても適切な対応を行い、その後も利用者に必要なサービスが安定的・継続的に提供されるよう、日頃からの備えと業務継続に向けた体制を構築することが重要です。

そのためには、業務継続計画(BCP)の策定が有効とされており、令和3年度の介護保険制度改正により、すべての介護施設・事業所で業務継続に向けた計画等の策定、研修の実施、訓練(シュミレーション)の実施等が義務付けられました。(令和5年度までは努力義務とする経過措置が設けられています。)

このたび、厚生労働省が業務継続計画(BCP)の策定を支援するため、業務継続ガイドライン等をとりまとめましたのでお知らせします。介護施設・事業所におかれましては、これらを参考にしていただき計画の策定をお願いします。

介護施設・事業所における業務継続ガイドライン等について [PDFファイル/1.45MB]

新型コロナウイルス感染症発生時の業務継続ガイドライン

自然災害発生発生時の業務継続ガイドライン

作成支援動画

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ