ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > 健康・福祉 > おとなの予防接種 > 高齢者のインフルエンザ予防接種がはじまります。

高齢者のインフルエンザ予防接種がはじまります。

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月22日更新
<外部リンク>

今年度は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行を予防するため、65歳以上のインフルエンザワクチン接種の費用が無料化されます。詳細は以下のとおりです。

予防接種対象者

  1. 満65歳以上の本市民で、接種を希望する人
  2. 満60歳以上65歳未満の本市民で、心臓・腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する人及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する人のうち、接種を希望する人。(身体障がい者手帳1級または同程度)

実施期間

令和2年10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

※上記対象者の方は、10月中の接種をおすすめします。

実施医療機関

※入院や入所等のやむを得ない理由のため、上記の指定医療機関で接種することができない場合は、償還払い(返金)の制度があります。事前に依頼書の交付申請の手続きが必要となりますので、詳しくは保健センターにお問い合わせください。

高齢者インフルエンザ定期予防接種依頼書発行願(個人用) [PDFファイル/102KB]

高齢者インフルエンザ定期予防接種依頼書発行願(病院・施設の方用) [PDFファイル/59KB]

接種の回数

1回

接種するワクチン

インフルエンザHAワクチン

費用負担額

なし

※生活保護受給世帯の人は、今年度に限り実費徴収免除通知書の提出は必要ありません。

実施医療機関以外で接種される場合について

医療機関や施設等で全額をお支払いいただいた場合は、後日、助成額(上限あり)を振込にて返金いたします。
領収書、接種済証(ある人のみ)、認印、振込先の金融機関の通帳またはキャッシュカード(被接種者名義のもの)を持って、保健センターに申請してください。申請書は保健センターに準備していますが、事前に記入し、持ってきていただいても手続き可能です。以下の申請書をお使いください。世帯を別にされている方が代理で申請する場合は委任状を持ってきてください。

受けることが出来ない人

  1. 体温が37.5℃以上の人
  2. ワクチンの成分によってアナフィラキシー(接種後30分以内に起こるひどいアレルギー反応のことで、発汗、全身にひどいじんましん、吐き気、息が苦しいなどの全身反応のこと)を起こしたことが明らかな人
  3. 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
  4. 過去、インフルエンザワクチン接種後2日以内に、発熱のみられた人及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある人
  5. 過去に免疫不全の診断がなされている人
  6. その他医師が不適当な状態と判断した人

持ってくるもの

  1. 健康保険被保険者証、介護保険被保険者証または住所・氏名・生年月日が記載されている書類
  2. 身体障害者手帳(60歳~65歳未満で所持している人)

その他

  1. 予診票は医療機関に備えてありますので、接種の前に記入してください。
  2. 現在通院(治療)中の人は、まず主治医に予防接種を受けられるか、よくご相談ください。特に主治医のもとで接種しない場合は、主治医に接種可能である旨の意見書などを発行してもらい、接種医療機関の医師とよく相談のうえ接種するようにしてください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ