ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > おとなの予防接種 > 成人用肺炎球菌予防接種を実施しています

成人用肺炎球菌予防接種を実施しています

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

国が指定する定期接種対象者(今年度65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳以上の人)だけでなく、富田林市では65歳以上の人に費用助成を実施しています。

費用助成対象者

昭和30年4月1日以前生まれの初めて接種する人

※ 60歳以上65歳未満の人で、心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウィルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人(身体障害者手帳1級または同程度)も接種可能です。

※ 接種したことのある人は対象となりません。再接種する場合は、全額自己負担となります。かかりつけ医と相談し、5年以上の間隔をあけて接種してください。

費用

3,000円

※生活保護世帯の人で下記の生年月日の人は申請の上、無料で受けることができます。平成31年4月1日以降は対象者が変わります。

  • 昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれ
  • 昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生まれ
  • 昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生まれ
  • 昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生まれ
  • 昭和9年4月2日~昭和10年4月1日生まれ
  • 昭和4年4月2日~昭和5年4月1日生まれ
  • 大正13年4月2日~大正14年4月1日生まれ
  • 大正8年4月2日~大正9年4月1日生まれ
  • 大正8年4月1日以前生まれの人  
    ※31年度より100歳以上の人も対象となりました。

実施医療機関

申し込み・接種方法

接種前に必ず保健センターにご連絡ください。
保健センターで発行した本人用の予診票を指定医療機関の上、接種を受けてください。直接医療機関に行っても助成を受けることができません。

※ 指定医療機関以外の医療機関で接種する場合は、接種前に必ず保健センターにご連絡ください。接種後は医療機関で一旦全額お支払いいただき、後日、助成額(上限あり)を振込にて返金します。領収書、接種済証(ある人のみ)、印鑑、振込先の金融機関の通帳(ワクチンを接種した本人名義のもの)を持って来ていただき、保健センターに申請してください。申請書は保健センターに準備していますが、事前に記入していただいても手続き可能です。お手続きは以下の申請書をお使いください。世帯を別にされている人が代理で申請する場合は委任状をご用意ください。

申請書ダウンロード

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ