ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 富田林市自殺対策総合計画を策定しました

富田林市自殺対策総合計画を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月10日更新
<外部リンク>

わが国の自殺者数の年次推移は減少傾向にありますが、人口10万人当たりの自殺死亡率は世界の主要先進7か国の中では最も高く、年間自殺者数も依然として2万人を超えるという非常事態が続いています。

本市では、自殺対策基本法に基づき、自殺対策を総合的かつ効果的に推進するため、平成24年度に庁内関係部署や地域の関係機関を構成員とした「富田林市自殺対策連絡会議」を設置・開催する等して、自殺対策の取組を進めてきました。

平成28年に改正された自殺対策基本法において、すべての市町村に「地域自殺対策計画」の策定が義務付けられ、本市においても市の自殺対策計画を策定し、「生きることの包括的な支援」として、地域全体で自殺対策に取り組み、「誰も自殺に追い込まれることのない富田林市」の実現をめざします。

富田林市自殺対策総合計画 [PDFファイル/42.19MB]

富田林市自殺対策総合計画 概要版[PDFファイル/3.99MB]

自殺予防について

日本における自殺者数は、平成29年で年間2万1,321人でした。ひとりで悩みを抱えたまま、誰にも相談できずに多くの人が自ら命を絶っています。

自殺は、様々な原因や背景が関連しあって、心理的に追い込まれた末の死で、誰でも陥るおそれがあります。

多くの自殺にはこころの病気が関係しているとされています。

あなた自身やあなたの周りで、こころの不調があらわれている人はいませんか。

「気分が落ち込み憂うつだ」「何もやる気がおきない」などのこころの不調が重く続くようなときには、こころの病気が疑われますので、早めに医療機関を受診しましょう。

さまざまな悩みを抱えている人は、一人で悩まず、専門の相談機関にご相談ください。

また、身近な方の悩みに気づいたら、温かく寄り添いながら、悩みに耳を傾け、専門家への相談をすすめ、じっくりと見守りましょう。

相談窓口のご案内など、詳しくは次のリンク先をご参照ください。

大阪府/悩みの相談窓口一覧<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ