ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道事業の実施状況

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月7日更新
<外部リンク>

市域人口と水洗化人口

毎年の3月末の富田林市の人口と、公共下水道と市設置型浄化槽それぞれの事業により水洗化された家屋に暮らす水洗化人口を比較したグラフです。

市域人口と水洗化人口

 

下水道の供用区域面積と人口

公共下水道が整備され水洗化できるようになった区域(供用区域)面積と、供用区域に暮らす人口を比較したグラフです。平成14年度以降、整備面積の伸びに対して供用区域人口の伸びが緩やかになっています。

これは人口密集地区での下水道整備が概ね完成し、下水道工事が比較的人口密度の低い地区に移ってきたことと、市域人口のそのものの減少が影響していることが原因と考えられます。

下水道の供用区域面積と人口

 

下水道の人口普及率

公共下水道が整備されて水洗化できるようになった供用区域に暮らす人口の、市域内人口に対する比率をグラフにしたものです。なお人口普及率には供用区域に暮らしていてもまだ下水道を利用されていない人たちが含まれています。

下水道の人口普及率

 

下水道水洗化率

公共下水道が整備されて水洗化できるようになった供用区域に暮らす人口のうち、既に下水道を利用されている水洗化人口の比率を表したグラフです。

下水道水洗化率

おすすめコンテンツ