ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > 下水道 > 水洗便所改造資金等融資あっ旋について

水洗便所改造資金等融資あっ旋について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月21日更新
<外部リンク>

水洗便所改造資金等融資あっ旋

水洗便所等の普及促進を図るため、下水道供用区域・浄化槽整備推進事業区域においてくみ取り便所等を水洗便所に改造する排水設備工事の金銭負担を軽くするための融資あっ旋を下記の金融機関で行っています。なお、新築の場合は含みません。

取扱い金融機関

  • 大阪南農協(富田林市内の各支店)
  • 関西みらい銀行(富田林支店・喜志支店)
  • 近畿労働金庫(富田林支店)
  • 池田泉州銀行(喜志支店)
  • 三井住友銀行(富田林支店)
  • りそな銀行(富田林支店)

融資あっ旋を受けることができる人

融資あっ旋を受けることができる人は、公共下水道・市設置型浄化槽に接続しようとする排水設備設置義務者で、融資借入金の償還能力を備え、かつその償還について確実な連帯保証人(府内に3ヶ月以上居住し、独立の生計を営み、市民税・固定資産税及び水道料金を滞納していない者)を有している個人(法人は除く)に限ります。

融資あっ旋対象経費と上限金額

改造工事1件について60万円を上限とします。ただし、市街化調整区域下水道分担金(12万円)または、浄化槽分担金を負担する場合は、その分担金を加算した額を上限とします。

償還方法と利子

融資を受けた翌月から36ヶ月の元金均等払いで月賦償還していただきます。利子は市が融資を受ける方に代わって負担しますので、融資を受ける方に負担していただくことはありません。ただし月々の償還が滞る場合は、金融機関に代わって市が、融資を受ける方または連帯保証人に対して融資残額と滞納利息を一度に請求させていただきます。

市への申し込み

必ず工事に着手する前に、次の書類を用意して市の窓口にお越しください。

  • 富田林市水洗便所改造資金融資あっ旋申請書(必要事項を自筆で記入し、実印を押印)
  • 融資を受ける方と連帯保証人の印鑑登録証明書を各1通(1ヶ月以内に発行したもの)
  • 融資を受ける方と連帯保証人の最新の納税証明書(市民税・固定資産税)を各1通
  • その他、富田林市水洗便所改造資金融資あっ旋申請書に示す添付書類

申請書類審査の上、不備がなければ1週間程度で「融資あっ旋決定通知書」を送付しますので、決定通知から30日以内に排水設備工事を行ってください。

融資契約

排水設備工事完了後に行う市の完了検査の後に「融資あっ旋確定通知書」を送付します。融資を受けられる方自身がこの通知書を指定の金融機関窓口に提出し、融資契約を結んでいただきます。
分担金の融資も受けられる場合には「分担金納付通知書」も送付しますので、融資契約時に金融機関へ提出し、分担金の納付手続きを行ってください。
なお、金融機関による融資実行日は原則として毎月27日です。

申請書類

富田林市水洗便所改造資金等融資あっ旋申請書 [PDFファイル/105KB] A3サイズ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ