ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 学校給食 > 新しい学校給食センターが完成しました

新しい学校給食センターが完成しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月9日更新
<外部リンク>

新学校給食センター第二学校給食センター跡地(藤沢台二丁目3の2)に建設していた新しい学校給食センター「富田林市立学校給食センター」が完成し、3月9日、同センター完成記念式典が開催されました。

多田市長ら関係者約70人が参加し、テープカットなどで祝いました。式典後には、内覧会が行われ、参加者は最新の設備が整った施設を見学しました。

富田林市立学校給食センターは、鉄骨2階建て(延床面積3960平方メートル)で、一日の最大調理食数は6000食。

常に床を乾いた状態に保ち、雑菌のなどの繁殖を防ぐ「ドライシステム」を採用するなど高い衛生基準を確保できるようにしています。

また、3月29日(木曜日)には、同センターの完成を記念して試食会が行われます。

場所は藤沢台小学校で、正午から受け付けします。限定150食(当日、直接会場へ)

(注)詳しくは、学校給食課【0721-28-5211】まで。

おすすめコンテンツ