ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > しごと・産業 > プロポーザル > 富田林市金剛地区の施設等再整備のあり方検討調査業務について
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > まちづくり > 富田林市金剛地区の施設等再整備のあり方検討調査業務について

富田林市金剛地区の施設等再整備のあり方検討調査業務について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月13日更新
<外部リンク>

 本市では、平成29年に「金剛地区再生指針」を策定し、地域住民等との連携によるソフト的な取り組みの充実を進めていますが、その活動を活発化させるとともに、中長期的な視点により、施設の再整備、都市空間の再編等による都市機能の高度化等に向けた検討を進める段階に来ています。

「金剛地区の施設等再整備のあり方検討調査業務」では、ワークショップやヒアリング、アンケート調査等を通じ、住民や団体、事業者等の意向を踏まえ、おおむね20年後のまちの姿を見据えた実現可能な整備構想(複数案)を示すことをめざします。

調査対象施設・エリア

調査対象施設・エリアは、以下のとおりです。

  • 金剛中央公園(公園部、青少年スポーツホール、金剛中央グラウンド、金剛テニスコート、金剛プール跡)
  • 金剛銀座街商店街(ピュア金剛跡)
  • 南海金剛駅周辺(南海金剛駅、駅前広場、久野喜台1号公園、ふれあい大通り等)
  • 寺池公園
  • 調査対象施設・エリア位置図 [PDFファイル/2.95MB]

業者選定

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ