ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 戸籍 > 戸籍に関する届出

戸籍に関する届出

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月30日更新
<外部リンク>
 

名称

届出期間

届出地

届出人

添付書類および注意事項

出生届

生まれた日から14日以内

父母の本籍地、届出人の所在地、生まれたところのいずれかの市町村

生まれた子の父か母又は父母

届書:1通
添付書類:出生証明書(届書についているので医師または助産師に記入押印してもらう)
持参する物:母子健康手帳、届出人の印鑑、下記(1)
※児童手当を受給できる場合があります(所得・支給制限、などがあります)
※子ども医療が受給できます

※自動写真撮影機を本庁1階南側トイレ横に設置しています。お子さまといっしょにオリジナル記念写真が撮れます。詳しくは自動写真撮影機(オリジナル記念写真撮影対応)の設置についてをご覧ください。

婚姻届(注1)

届け出した日から法律上の効力が発生

夫または妻の本籍地、または届出人の所在地の市町村

夫と妻

届書:1通(証人2人必要)
添付書類:富田林市に夫婦となる人の本籍がないときは、それぞれの全部事項証明書(謄本)1通(届出人が未成年者の場合は父母の同意書が必要)
持参する物:届出人の印鑑、下記(1)(2)(3)(4)(5)(6)

※自動写真撮影機を本庁1階南側トイレ横に設置しています。お二人でオリジナル記念写真が撮れます。詳しくは自動写真撮影機(オリジナル記念写真撮影対応)の設置についてをご覧ください。

離婚届(注1)

届け出した日から法律上の効力が発生
裁判離婚の場合は裁判確定・調停成立の日から10日以内

夫婦の本籍地または、届出人の所在地の市町村

夫と妻
調停・審判・判決・和解・認諾離婚のときは申立人

届書:1通(証人2人必要)
添付書類:富田林市に本籍および復籍する戸籍がないときは、それぞれの全部事項証明書(謄本)1通
裁判離婚のときは、判決の謄本および確定証明書
持参する物:届出人の印鑑、下記(1)(2)(3)(4)(5)(6)
※離婚後も現在と同様の姓を名乗る場合は、別に戸籍法77条の2の届けが必要です
※18歳未満の子どもがあり、離婚後、その子どもを養育する場合、児童扶養手当が受給できる場合があります(所得制限があります)

死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内

死亡者の本籍地、届出人の所在地、死亡したところのいずれかの市町村

死亡者の同居の親族、同居していない親族、同居者、家主地主、家屋管理人、土地管理人の順

届書:1通
添付書類:死亡診断書(届書についているので医師に記入、押印してもらう)
持参する物:届出人の印鑑
後日、下記(1)(2)(3)(4)(5)
※18歳未満の子どもの父または母が死亡したときは、児童扶養手当が受給できる場合があります(所得制限があります)

死産届

死産した日から7日以内

届出人の所在地、または死産のあった場所の市町村

死産児の父か母

届書:1通
添付書類:死産証明書または死胎検案書(届書についているので医師または助産師に記入・押印してもらう)
持参する物:届出人の印鑑

(注1)

戸籍法の規定により、上記の婚姻届・離婚届や認知届・養子縁組・離縁届の際、窓口で運転免許証などによる本人確認を実施しています。本人確認を実施できないときは、届出があった旨の確認通知を住民登録している住所へ送付させていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

持参する物

  1. 国民健康保険証(加入者のみ)
  2. 国民年金手帳(加入者のみ)
  3. 児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書(受給者のみ)
  4. 後期高齢者医療被保険者証、老人医療証、障がい者医療証、ひとり親家庭医療証、乳幼児医療証(受給者のみ)
  5. 身体障がい者手帳、療育手帳(所持者のみ)
  6. マイナンバー「通知カード」またはマイナンバーカード(個人番号カード)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ