ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
富田林市公式ウェブサイトトップページ > くらし・手続き > ペット > 所有者のいない猫対策事業について(地域猫活動について)

所有者のいない猫対策事業について(地域猫活動について)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月1日更新
<外部リンク>

 本市では、不幸な猫をこれ以上増やさないために、地域に暮らす所有者のいない猫に不妊去勢手術を行い、個体数を抑制するとともに、地域で適切に飼育管理することにより、周辺の住環境の向上を図り、一代限りの寿命を全うさせることを目的とした地域猫活動を行うものに対し、不妊去勢手術に要する費用の一部を助成する等の支援を行う「所有者のいない猫対策事業」に取り組んでいます。

「地域猫活動」をしてみませんか?

 地域猫活動とは、地域に住む所有者のいない猫を、地域の皆さんが主体となって、トイレの管理や定時・定点の給餌を行うとともに、不妊去勢手術を施す活動です。地域猫活動は、猫による生活環境被害を減少させるのみではなく、動物愛護についての意識を高め、人と動物の共生する社会の実現を図る活動として、近年、注目を集めています。不幸な猫を減らし、地域の環境改善にもつながる地域猫活動に興味を持たれた方は、是非、市にご連絡ください。

 詳しくは、富田林市地域猫活動ガイドブック [PDFファイル/1.06MB]をご覧ください。

ねこねこ1ねこ2ねこ3

 

クラウドファンディング型 ふるさと寄附金募集中!~人と猫が幸せに暮らせるまちづくりを目指して~

 クラウドファンディング型 ふるさと寄附金 とは、ふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングです。自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄付金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄付を募る仕組みです。寄附金にはふるさと納税制度と同様に税法上の寄付金控除が適用されます 。

  • 募集期間 令和3年10月1日(金曜日) ~令和3年12月29日(水曜日)  
  • 目標額200万円
  • 寄附の使途:「所有者のいない猫対策事業」に充当します 。
  • 寄附の方法:ふるさとチョイスのサイトにて受付中です 。  
  • 返礼品 :事業への充当をもって 、 お礼に代えさせていただきます。

 詳しくは、クラウドファンディング型 ふるさと寄附金について [PDFファイル/520KB]をご覧ください。

また、ふるさとチョイスのサイトについては、こちらhttps://www.furusato-tax.jp/gcf/1362<外部リンク>をご覧ください。

 ねこ5ねこ8コード

さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠) について

 本市では、本市に登録された地域猫活動団体等に対して、公益財団法人どうぶつ基金が発行する「さくらねこ無料不妊手術チケット(行政枠)」を交付します。交付を受けた団体は、公益財団法人どうぶつ基金の協力病院において不妊手術を受けてください。詳しくは、さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠) について [PDFファイル/423KB]をご覧ください。

ねこ7

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

※個人に関する情報は記入しないでください。尚、お答えが必要な意見等はこちらではお受けできません。直接担当課へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとする為に参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ