ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > こどもの予防接種 > 長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったこと等により定期接種の機会を逸した人へ

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったこと等により定期接種の機会を逸した人へ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月5日更新
<外部リンク>

対象者

富田林市に住民登録がある方で、定期予防接種の対象期間に長期にわたる療養を必要とする病気にかかっていたなど、特別の事情があることにより予防接種をうけることができなかったと認められる人で、その特別の事情がなくなった日から起算して2年(成人用肺炎球菌の場合は1年)以内の人は、定期接種の対象者となります。

※ただし、以下の予防接種については、改めて対象期間に上限があります。
その対象年齢内で、かつその特別な事情がなくなった日から起算して2年以内の方が対象となります。

ジフテリア、百日せき、ポリオ及び破傷風
(四種混合ワクチンを使用する場合に限る)

15歳の誕生日の前日まで

結核(BCG)
※ツベルクリン反応検査を行うことを検討

4歳の誕生日の前日まで

Hib感染症

10歳の誕生日の前日まで

小児用肺炎球菌感染症

6歳の誕生日の前日まで

特別の事情とは

  1. 次のaからcにあげる疾病にかかり、やむを得ず定期接種を受けることができなかった場合
    1. 重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾患
    2. 白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾患
    3. aまたはcの疾病に準ずると認められるもの。 
      ※該当する疾患の一例[PDFファイル/174KB]
  2. 臓器の移植を受けた後、免疫の機能を抑制する治療を受けたことにより、やむを得ず定期接種を受けることができなかった場合
  3. 医学的見地に基づき1または2に準ずると認められるもの。

申請手続き

接種前に事前手続きが必要です。

対象となる疾病から回復して、かかりつけ医から予防接種の許可がありましたら、富田林立保健センター(電話:28-5520)にご連絡ください。申請関係書類を送付いたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ